トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

京阪652 完成しました。

65220070831 毎度ご乗車ありがとうございます。

 8月は外へ出ることが多く、あんまり模型を作る時間がとれませんでしたが、京阪600型の中間車を完成させました。車体は例によってプラ板からのフルスクラッチ、床板は大阪のGMストアで1枚157円で売っていたものを利用しました。台車は市販品がありませんのでなんとTR11で代用しています。いつものことながら超アバウトな作品ですが、これにより600型は5輌になりました。早くあと2輌製作して、急行運用に就役させたいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です 最終章

5000 5554 1929                         

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る8月27日(月)、またもや夏休みフリーチケットを使って、この夏最後の京阪の撮影に行ってきました。

 今回の目的は、ズバリ5000系。平日の早朝はなんと7編成中6編成が稼働していて、しかもラッシュ用ドアも使用されているんですね。で、この5枚のドアが全開のところを撮影しようと、早起きして出発したのですが、はっきり言って朝のラッシュのホームはとても写真を撮れるような状態ではありませんでした(笑) 

 ラッシュが終わると、5000系は全て一旦車庫に引きあげました。それで5ドア→3ドアになって再度出庫するかと思いきや、淀屋橋~枚方市の急行運用に1編成が使用されただけで、本線の普通には運用されませんでした。それでも夕方前あたりから、ぼつぼつ区間急行や普通に運用されるようになってきましたが、あんまり写真は撮れませんでしたね。

 そのかわり、というわけではありませんが、この日は特急色の1930Fが一日中走ってました。朝に本線の普通運用に入った後、日中は天満橋~萱島の区間急行に使用され、日が暮れてからは再度本線の普通として出町柳まで行き、最後は普通淀行きで入庫したようです。結局、この日は5000系よりも1900系や、いつものことながら2600系を追いかけてしまいましたね。

 そんなこんなで、今年の夏ももう終わりですね。9月からは、またおとなしく模型製作のほうに取りかかろうと思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伏見線のちょっと面白い(?)話

Sa270849 毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日クハ55071さんからのコメントで、市電伏見線の話が出ていましたので、私も少しさせていただきます。

 クハ55071さんのおっしゃる通り、伏見線は竹田街道の変則軌道が交通の障害になるということで一番に廃止が決まりましたが、実はこの廃止が正式に決まる前に、稲荷線を部分撤去してほしいという要望があったそうです。

 この要望は昭和42年、京阪電鉄から当時の京都市長から出されたもので、理由はもちろん、途中の平面交差が運行の障害になるからでした。このほか稲荷線は師団街道とも交差していて、踏切による交通渋滞がひどく、伏見区交通対策協議会からも何らかの対策を打つよう求められていました。そこで市長から稲荷電停を師団街道の西側に移設するという案が出されたのですが、結局実現しないまま昭和45年に廃止されてしまいました。

 ということで今日の写真はかつての伏見稲荷をイメージしてみました。いつかこの風景をレイアウトで再現したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐電の妖怪電車

Photo Photo_2 Photo_3

毎度ご乗車ありがとうございます。

今日は夕方から嵐電の妖怪電車を見に行ってきました。モボ111型や121型がなくなってから、たまに嵐電を利用することはありましたが、撮影目的で乗ったのはもう何年ぶりだったでしょうか。

 それはさておき、妖怪電車になっていたのはモボ621型。個人的にはモボ301型かモボ26型(レトロ電車)だったら最高だったのですが。ちょうど四条大宮へ行ったら妖怪電車が出発するところで、これを撮影したあと後発の電車で車折へ向かい、嵐山から引き返してくる妖怪電車を狙いました。

 朝から好天気でしたが、四条大宮を出る頃から少しずつ雲行きが怪しくなってきました。そして私が車折に着いて妖怪電車を待っていると青空がすっかりなくなり、遠くで雷の音まで聞こえてくるようになりました。そんな中で四条大宮行きの妖怪電車を撮影し、次は西院で撮影しようと電車に乗り込んだとたん、激しい雨が降り出しました。

 そのため予定を変更して太秦で下車。でもこの時が一番雨が激しく、とても撮影のできる状態ではありませんでした。さらに駅のベンチに座っていると、突然強風が吹いてまるでバケツの水をぶっかけられたように雨にうたれてしまいました。おまけに落雷で嵐山方面の電車が一時運転できなくなり、妖怪電車を含めてダイヤはかなり乱れてきました。

 18時頃になってようやく雨も小降りになり、妖怪電車も再度嵐山へ向かったところで今度は民家の塀が崩れたとかで四条大宮~西院が不通になってしまいました。電車もなかなか来なくなり、やっと来た超満員の電車で西院に戻ったところでまた雨が激しくなってきました。そんなわけで撮影はここで断念、せっかくフリー乗車券を買ったのに3回しか乗れませんでした(それでも一応モトは取れましたけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌  京都市電1806

1806 毎度ご乗車ありがとうございます。

 京都市電の1800型。岩橋商会のキットを組んだもので、私自身の工作力のなさからヘッドライトは壊れていますし、救助網は省略しています(爆)それでも稼働率は最高、現在の京洛電気軌道の主力車輌です。下回りはキットの説明書には既製品を改造するようなことが書かれていましたが、手っ取り早くBトレの動力ユニットをそのまま利用しました。意外にもピッタリと合った上に走りは超最高!もう路面電車とは思えない高速ぶりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です その2

2601 毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、夏の京阪沿線と言えば、祇園祭、天神祭、大文字と臨時列車が増発される行事がいろいろありますが、今年はなぜか、特急や急行が増発されても「臨」のマークがないんですよね。

 で、去る8月16日の夜、仕事の帰りに三条へ行ってみたのですが、やっぱり特急や急行に「臨」の表示はなかったですね。そのせいか、例年見られる鉄道ファンも今年は一人もいませんでした。そんな中で私にとって唯一の収穫といえば、再度7輌化された2601Fによる急行が見られたことだけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌 400型411

400411 毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、本日ご紹介する車輌は今年の6月に完成しました自由型です。十数年前のTMSに掲載されていた江ノ電101型の150分の1のイラストを見て急に作りたくなり、プラ板にこのイラストのコピーを貼りつけて爆発的に数日でまとめあげました。屋根は例によってバルサ、ヘッドライトは銀河モデル、Zパンタはマスターピース製です。モーターはBトレ用で、少し腰高なのが気になりますが、走りのほうはすこぶる良好です。塗色はGMの国鉄緑2号とクリーム色1号です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です

Sa270932 19001 Sa270921 Photo

 去る8月10日、朝から京阪の撮影に行ってきました。夏休みフリーチケットを利用して、2600系と1900系を追いかけました(ちなみに私が京阪で興味のある車輌は両形式のほか5000系と3000系だけ。6000系以降の新形式は対象外です) まずは枚方市と星ヶ丘で2600系「おりひめ」を撮影。そのあと木津川と宇治川の鉄橋付近で2600系の5輌編成を狙いました。昼には大阪方面に向かい、古川橋、門真市、西三荘、土居、滝井で5輌編成の区間急行を撮影、偶然にもこの時、特急色の1930Fが運用に入っていたのはラッキーでした。

 この日は宇治川の花火大会のため、宇治線は15:30頃から全列車5輌編成、約4分間隔という特別ダイヤで運転されました。そこで昼過ぎには中書島へ行って、宇治線の撮影に集中しました。中書島にはすでに私とおなじような鉄道ファンが何人もいたので、私はヘソを曲げて(?)観月橋、六地蔵、黄檗など途中駅で撮影しました。

 最初の予定では宇治線の撮影はほどほどにして、18:00頃から交野線に「ひこぼし」を狙いに行くつもりでした(宇治線は2600オンリーのように思われたので) ところが17:30をまわった頃、なんと1900系が2本とも入って来たので交野行きは急遽取りやめ、宇治線内を2往復して1900系を追いかけました。しかしながらいくら真夏とはいえ、19時をまわると日没との戦いになりましたね。あと宇治線には5輌化された7200系も入ってきましたが、こちらは完全に無視しました(笑) 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

私のレイアウト

20061120 毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、今日は私のレイアウトの全景を公開したいと思います。と言いましてもご覧の通りエンドレス一つだけのお粗末なものですが……。大きさは280mm×596mmで、たまたま家にあった得体の知れない(?)木板をベースに、レールはBトレ用のほか、手持ちのものを利用しました。ストラクチャーはGMのキットや街コレがほとんどですが、自作の民家も2軒ほどあります。こんな小さなレイアウトですが、20軒以上のストラクチャーが建っています。

 このレイアウトはいわば練習作のようなものなので、次回はもう少し大きなレイアウトを製作したいと思ってます。どのようなものになるか、具体的なプランは決まっていませんが、「市電の走る町並み」を再現したいと思ってますので、暇を見つけてはストラクチャーの作りだめなんかを少しずつしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌 30型35

3035 毎度ご乗車ありがとうございます。

 Bトレインショーティーの都電6000系の側面と土佐電鉄200系の全面を掛け合わせ、京都市電風にアレンジしてみました。まあ600型単車版といったところでしょうか。塗色は下半を京阪濃緑、上半を大阪市電上半色にしてみたのですが、何となく昔の京都市電を思わせる雰囲気になったと思うのは私だけでしょうか?ビューゲルはGMのダミーの路面電車のものを流用、モーターはKATOのチビ客車用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪600型製作中です。

Sa270906 毎度ご乗車ありがとうございます。

 現在、京阪電鉄600型を製作中です。車体はプラ板によるフルスクラッチ、パンタグラフと下まわりはあり合わせでまとめ上げた、はっきり言って手抜き作品です(笑) 今のところ、先頭車の630型が2輌と中間車2輌(M、T各1輌)が完成してますが、最終的にはあと3輌追加して昭和40年代の急行編成を再現したいと考えています。

 ただ問題なのが600型の先頭車で、2回ほどペーパーで試作してみましたが、前面がどうしてもうまく表現できなくて悩んでます。GMの小田急のパーツを改造する手もあるようですが、とりあえずは旧型車輌の製作方法で応用できる630型で間に合わせるしかないかなって思ってます。秋のウマ急の季節までには7輌そろえたいのですが、どうなることか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌 50型&60型

5060 毎度ご乗車ありがとうございます。

 京洛電気軌道のオリジナル車輌、先頭が50型、後が60型です。いずれも車体はペーパー製(確か情報カードのいらなくなったものを使用した記憶があります)屋根はバルサを削って製作しました。下回りは昔KATOから出ていたポケットラインのチビ電のものを流用しています。もう20年近く前に製作した車輌ですが、まだどうにか走っています。塗色はGMの鉄道カラー、緑2号とクリーム色1号です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めまして!京洛電気軌道です

200611201030 皆さんこんにちは!初めまして。

 京洛電気軌道とは私が個人で製作している9mmゲージの路面電車のレイアウトです。今日からこのブログで、模型の話なんかをしていきたいと思います。へなちょこな車輌ばかりでお恥ずかしい限りですが、どうかよろしくお願いします。

 まずは簡単に自己紹介させていただきます。

 模型歴はかなり長いブランクの後、二年ほど前から本格的に再開しました。もともと旧型車輌が好きで、路面電車のほか旧型国電や昭和40年代の京阪電車などをメインに製作しています。完成品を集めて走らせるよりも作っているほうが好きで、レイアウトも一応作ったものの運転はさっぱり…という状態です(笑) まあこんなモデラーもいるんだと、大きな目で見ていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年9月 »