« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

旧型国電徒然草

Photo Photo_2          毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、京阪600型がどうにか7輌完成して、これでやっと旧型国電の製作にかかれる……と思ったらもう9月も終わりですね。本当は今月中に1~2輌は作りたいと考えていたのですが、物事なかなか自分の思い通りにいかないものです。

 で、旧型国電ですが、実は私は実物の旧型国電をほとんど知りません。ちょうど各地で旧型国電が引退していった頃(1970年代後半~1980年前後)、私の一番の関心は路面電車でした。特に京都市電の全廃以降、岐阜、岡山、広島、高岡、熊本、長崎など各地の路面電車を追いかけました。

 そんなわけですから、今旧型国電のモデルを作ろうとすると、必然的に実車の雑誌が重要な資料になるわけですね。今更こんなことを言うのも何ですが、旧型国電は同じ形式でも実に形態が豊富なんですよね。写真を見ているとあれも作りたい、これも欲しいなんて考えてしまうのは私だけではないと思います。

 でもただ作りたい!って気持ちだけで無計画に増備していったら、走らせた時に何かまとまりがなくなるような気がするんですね。そこで私は、製作対象の車輌を外部の塗色が①茶色 ②スカ色 ③オレンジ色 ④スカイブルー のものに限っています。色がそろっていると全く違う線区の車輌を並べて走らせても全く違和感がないんですよね。そうそう、製作には私は専らGMのキットをベースにしています。やっぱり安価なのが一番の魅力ですね。

 何だかまとまりのない話になってしまいましたが、今日の写真は身延線&横須賀線の共演と大糸線&富山港線の共演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪600型、7輌完成しました。

6007 毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから製作してきました京阪600型が、このほどついに7輌完成しました。これによって本線の急行編成が1本できたことになります。製作当初から先頭車をどう作るか悩んできましたが、結局、今回は全て630型でまとめました。編成は630型と600型が交互に組んでいますが、確か実車でもこのような編成があったような記憶があります。

 というわけで次はいよいよ旧型国電の製作にかかれるわけですが、もう9月も終わりですね。月初めに立てた計画は、早くも挫折しそうです(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌 デハ3+サハ7

37 毎度ご乗車ありがとうございます。

 昔の地方小私鉄に見られたM+T編成の車輌が欲しくなって製作しました。種車はBトレ路面電車の岡山電気軌道3000型で、デハのほうは色を塗り替えたぐらいでほとんど手を加えませんでしたが、サハはライトと方向幕を削り落して完全な付随車にしました。下まわりはKATOのポケットライン、塗色は上が大阪市電上半色、下が京阪濃緑です。しかしながらM+T編成では折り返しに問題があるため、完成させたもののあまり稼働せず、予備車的存在になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転場ができました

Photo 毎度ご乗車ありがとうございます。

 このほど、家で使わなくなったちゃぶ台を譲り受け、小規模ながら複線の運転場を建設しました。

 実は今まで走らせる時は、その都度レールを敷設していたのです(昔で言う「お座敷運転」というヤツです)が、それではなかなか気の向いた時に運転できなかったんですね。敷設と後片付けも結構手間でしたし、それが億劫で車輌を製作してもあまり運転することはありませんでした。

 でもこれによっていつでも好きな時に運転できるようになりました。運転場といってもエンドレス二つだけの簡素なものですが、自作した京阪電車や旧型国電がすれ違っていくのを眺めるのは楽しいものです。ただ一つだけ難点なのは、最近運転にハマり過ぎて製作のほうがまるではかどってないことです(笑) 早く京阪630型を完成させて、旧型国電の製作にかからないと……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の車輌 京都市電1824

1824 毎度ご乗車ありがとうございます。

 前回(と言ってももう一ヶ月近く前ですが)に引き続き京都市電の1800型です。こちらも岩橋商会のキットを組み立てたものですが、全く同じ車輌を2輌作っても面白くないので、ツーマン仕様にしてみました。

 実車も登場当初はツーマンとして使用されたことがあって(私も四条通で見た記憶があります)、ワンマンを示す朱帯がない他、前面のワンマン表示も空白になっています。もちろんドアにも入口・出口の表示はありません。

 ワンマンカーの1800型を見慣れた目にはちょっと奇異に映りますが、稼働率は京洛電気軌道で最高。レイアウトの狭い通りを軽快に走っています。ちなみに動力ユニットはBトレ用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋からの帰り道で

5000 Sa270973   

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、先日の日本橋からの帰りに淀屋橋でK特急を待っていたら、偶然隣のホームに5000系の三条行き準急が入線してきました。別に特別珍しい存在でもないのですが、妙に気になった私はK特急の車内(ちなみに3000系でした)で時刻表を広げてこの準急の時刻を追いました。(この日は撮影目的ではなかったのですが、こんなこともあろうかとカメラと京阪時刻表は持って来てました)

 で、いろいろ考えた挙句、中書島と丹波橋でこの準急を狙うことにしたのですが、K特急が中書島に着く頃には思いのほか日が傾いていて、まさに日没との戦いになってしまいました。こんなことなら香里園か枚方市あたりで撮影したほうがよかったかな、なんて思ったりもしましたが、なんとか丹波橋で撮影したのが上の写真です。

 それからもう1枚は、この時買った京阪の運行標識を早速630型につけてみました。へなちょこな車輌でもこれで少しはカッコ良く見えるかな・・・と一人悦に入ってます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本橋へ行って来ました

50620070329 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は小雨のぱらつく中、大阪日本橋の模型店をまわってきました。この一帯は模型店がいくつもある上に、市価より安い価格で売っている店があるのがいいですね。それに中古の模型店では意外な掘り出し物が見つかることもありますしね。もっとも、自作派(!)の私はいつも安いパーツしか買いませんけど(笑) でもたくさん買うと塵もつもれば式で結構な金額になるんですよね。

 で、今日の一番の掘り出し物は、遊遊ショップの京阪運行標識でしたね。通常1枚1000円の商品が、なぜか1枚100円で売られてました。もう思わず大量に買い込んでしまいました(笑)

 この運行標識、晩年のものからはるか昔のものまでいろいろあるのはいいのですが、中には「こんな列車あったんか?」っていいたくなるようなものまであるんですよね。例えば;

 準急 三条~樟葉  

 臨急 淀屋橋~枚方市

等々。実際にこのような列車があったのかご存じの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。ちなみに個人的には「普通 深草・三条」なんかも欲しかったですね。

 ということで今日の写真は京阪500+1200です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月の製作計画

Sa270779_2 毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏も終わってしまいましたねえ。四季の中で夏が一番好きな私は、今はっきり言って気落ちしています(笑)

 でも気を取り直して、今月からはまた模型製作のほうを進めていきたいと思ってます。で、今月の計画ですが、

① 京阪600型7輌編成を完成させる。すでに5輌が完成し、あと630型2輌もぼつぼつ窓ぬきなどを始めています。

② GMキットの改造による旧型国電の製作。具体的にはクハユニ56とクモハ51を利用してクモハユニ64を作りたいと思っているのですが、どうなることやら……。

 この他にも製作途中の車輌がたくさんあるので、ここに書いたことはあくまで私個人の希望ですので悪しからず。いきなり予定外の車輌を作ってしまうことは大いにありえます(笑) そんなこんなで今日の写真は今年の初めに製作した身延線のクモハ14はじめ4輌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »