« 9月の製作計画 | トップページ | 日本橋からの帰り道で »

日本橋へ行って来ました

50620070329 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は小雨のぱらつく中、大阪日本橋の模型店をまわってきました。この一帯は模型店がいくつもある上に、市価より安い価格で売っている店があるのがいいですね。それに中古の模型店では意外な掘り出し物が見つかることもありますしね。もっとも、自作派(!)の私はいつも安いパーツしか買いませんけど(笑) でもたくさん買うと塵もつもれば式で結構な金額になるんですよね。

 で、今日の一番の掘り出し物は、遊遊ショップの京阪運行標識でしたね。通常1枚1000円の商品が、なぜか1枚100円で売られてました。もう思わず大量に買い込んでしまいました(笑)

 この運行標識、晩年のものからはるか昔のものまでいろいろあるのはいいのですが、中には「こんな列車あったんか?」っていいたくなるようなものまであるんですよね。例えば;

 準急 三条~樟葉  

 臨急 淀屋橋~枚方市

等々。実際にこのような列車があったのかご存じの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。ちなみに個人的には「普通 深草・三条」なんかも欲しかったですね。

 ということで今日の写真は京阪500+1200です。

|

« 9月の製作計画 | トップページ | 日本橋からの帰り道で »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
京阪の標識板は身近でもありましたし、様式化されてもいて陳腐化しない定番アイテムでもありますね。
準急、三条~樟葉ですか。よく似たのなら準急、出町柳~樟葉というのはありましたね。鴨東線開通により宇治急のあとを受けて平日の夕方に6本ほどあったような。2456Fも標識板をかかげたそうですが、平日夕方は仕事の関係で撮れず終いでした。
臨急、枚方市~淀屋橋ですが、これもよく似たのを友人が撮っています。花博開催の時に樟葉発ですが、淀屋橋ゆき臨急が運転されました。2453F.2456Fの更新はまだでしたが、まさか標識板で入らないと思っていたところ友人が仕留めました。もちろん白板で赤く臨急と表示されてましたが、ややピンクっぽい色でレアな板でしたね。
で、枚方市発の臨急ですが、2000系登場時に朝ラッシュの下り淀屋橋ゆきで運転されたとの話を聞いたことがありますが、なにしろ見たことはないので何とも言えませんね。近年は運転されていないように思いますが。天神祭りや花火大会も臨時は準急以下でしたし。ご存知の方がおられたらお願いしたいところです。
京阪の標識板といえば、京阪バスのバス停標識が何となくそれっぽい感じで懐かしいですね。

投稿: クハ55071 | 2007年9月 8日 (土) 01時13分

こんばんは。メールありがとうございます。
出町柳~樟葉の準急の運行標識ですが、私も仕事の帰りに1~2回見た記憶がありますね。それと運行標識がなくなってからですが、この準急に5輌の1900や2600が使用されることがあって、ある意味レアな存在でしたね。樟葉発の臨時急行は全く知りませんでした。
 それからコメントにありました枚方市~淀屋橋の臨急ですが、たぶんA急行のことではないかと思います。当時本線の急行は枚方市~京橋間は香里園のみの停車でしたが、このA急行は枚方公園と寝屋川市にも停車していました。ちなみにA急行という呼称は社内的なもので、運行標識は普通の急行マークだったようです。

投稿: 京洛電軌 | 2007年9月 8日 (土) 20時25分

はじめまして 先日はありがとうございました。
これからコメント参加させていただきますよろしくおつき合い下さい。

準急 三条-樟葉 ですがH1の出町柳延伸に伴うダイヤ改正により三条-宇治急行が出町柳-樟葉準急に系統替えされました。しかし、ダイヤ改正は9/27で出町開通は10/5ということで、その間は上下とも三条で客扱いは終了し、出町柳まで回送で習熟運転をしていました。ですので、その期間の上記準急列車に使用するために板が存在していました。実際列車(2453や2456)に付けられたかは判りません。
枚方市臨急は80年代以降はありませんでしたが、往年の枚方パーク隆盛時には存在していたのではないかと思われます。同じようなもので臨急 枚方公園-天満橋という板も存在しており京阪百貨店の昔の即売会で未使用の板が大量に販売されていました。

投稿: ぴおちゃん | 2007年9月11日 (火) 00時09分

こんばんは。
ぴおちゃんさん、はじめまして。ご教示ありがとうございます。準急の謎が解けました。
枚方市発の臨急ですが、2000系登場時は天満橋まででしたから、先の投稿は誤ってました。おっしゃるように休日の行楽臨かもしれませんね。
ひらかたパーク臨急ではS50の秋に枚方公園始発の三条ゆき臨急が運転されて驚きました。京都競馬のない11月23日だったと思うのでウマ急の替わりだったのでしょう。短距離の急行系は白板となるはずが、赤板臨急だったので驚きました。2本とも端正な2200系非冷房7連で、三条到着後に下り定期急行に化けました。そして2400系上り急行が折り返し下り臨特になりました。この時期の2400は大阪寄りに前面幌が付いていて、鳩マークが凛々しく感じられました。2200系非冷房はありふれた感じでしたが、今となっては優雅な外観が大好きです。翌S51の正月には代替特急で鳩マークも掲げました。すでに更新が始まっていて非冷房の鳩マークはこの時に見たのが最後になりました。

投稿: クハ55071 | 2007年9月11日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋へ行って来ました:

« 9月の製作計画 | トップページ | 日本橋からの帰り道で »