« 京阪の駅名変更について | トップページ | 京阪1800型、ここまでできました »

これでも一応、工作派です(笑)

1800 毎度ご乗車ありがとうございます。

 もう1年ぐらい前になるでしょうか。たまたま訪れたとある模型店で、そこのご主人と模型の話が妙にはずんだことがありました。

 実はこの時初めて知ったのですが、最近は模型を「作る」人がめっきり少なくなったらしいですね。これは私にとって大きな驚きでした。

 私も昔、模型を始めた頃は完成品が中心でしたが、今では完全に「工作派」ですね。作る理由はいろいろありますが、まず言えるのは、私の欲しい車輌がほとんど市販されてないんですね。このブログでもお分かりの通り、私は京阪や京都市電の車輌をメインに製作していますが、完成品は全くといっていいほど市販されてません。京阪の車輌もキットはいくつか出ていますが、はっきり言ってめちゃ高い!! とても私の財力では手がでません。でも欲しい物は欲しい。そうなると自分で作るしかないんですよね。

 そんなわけで暇を見つけてはコツコツと作っているわけですが、模型雑誌などで作品を発表されていらっしゃる工作派の方々とは天と地ほどの開きがあります。まず私は、ハンダ付けができません。ケガキもできません。塗装はもっぱら筆塗りです。それでもどうにか完成させています(出来栄えは別として)。でもどんな作品であれ、やっぱり完成して走っている姿を見るといいものですね。自分だけの模型を手にできる、これは「工作派」ならではの喜びでしょうね。それと私の場合、何だかんだ言っても基本的に作るのが好きなんだと思います。最近では模型店で完成品を見ても「これは自分で作れないかな」なんて考えることが多いですね。

 では具体的にどうやって製作しているか。これはまた日を改めてお話したいと思います。今日の写真は製作中の京阪1800型でした。

|

« 京阪の駅名変更について | トップページ | 京阪1800型、ここまでできました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでも一応、工作派です(笑):

« 京阪の駅名変更について | トップページ | 京阪1800型、ここまでできました »