« 脱線しました(笑) | トップページ | これでも一応、工作派です(笑) »

京阪の駅名変更について

Photo 毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日付の京都新聞に出ていたのですが、中之島線開業に合わせて京阪の京都市内の駅名が変更になるそうです。

 「五条」→「清水五条」

 「四条」→「祇園四条」

 「丸太町」→「神宮丸太町」

 観光客にわかりやすくするのが狙いだそうですが、はっきり言ってこれではかえって観光客は混乱すると思いますね。特に「神宮丸太町」はその極致ですね。平安神宮へ行くのだったら、三条で降りて市バス5系統に乗り換えるほうが断然便利ですし、歩いても20分ぐらいで行けます。これが丸太町からだと、直通する市バスはないし、歩いても三条以上に時間がかかる上に道も複雑です。そのため平安神宮へ行こうと「神宮丸太町」で下車した人は、まず100%路頭に迷うことになると思います。

 「清水五条」も清水寺への最寄駅にしたいという気持ちはわかりますが、位置的にはとても最寄とは言えないですね。そう言えば最近、京都駅から清水寺や祇園方面に行くのに、JR奈良線で東福寺に出て京阪に乗り換えるようPRされていますが、私に言わせればこれほど観光客を惑わせるものはないと思います。遠回りになるし乗り換えの手間もあるし、おまけに駅からも遠い。実際私も京都駅でこの広告を見かけた時「???」と思いましたね。まあひいき目に見れば、何とかして乗客を増やしたいと努力されているのは非常によくわかりますが……。

 最後に「祇園四条」ですが。

 これは観光客にとってはわかりやすい駅名でしょうが、永年にわたって「四条京阪」の名が定着していた地元の方はどう思われるでしょうか?

 いろいろ書いてきましたが、今日の写真は昔の四条京阪をイメージしてみました。実は来年あたりから、この市電と京阪の平面交差を盛り込んだレイアウトを製作したいと考えています。

|

« 脱線しました(笑) | トップページ | これでも一応、工作派です(笑) »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、こんばんは。

なんか以前のJR嵯峨嵐山、比叡山坂本のように違和感を感じますねぇ。もっとも何年かしたら、だんだん馴染んでくるのかもしれませんが。
「神宮丸太町」にしても、京都の人は平安神宮を「神宮」とは言いませんし。平安神宮は「平安神宮」で通ってますので、どうなるでしょう。「祇園四条」にしても初めて聞く響きですね。

投稿: クハ55071 | 2007年11月 9日 (金) 00時54分

京洛電軌さま、クハ55071さま、

お邪魔いたします。
新駅名、そのうち慣れるのでしょうが、なーんか違和感ありますね。TVドラマで関東弁の役者が無理矢理大阪弁をしゃべっている時に感じるそれに似ているかもしれません。

「祗園四条」小生も初めて聞く響きです。「神宮」て言われてもナー、どこそれ?ですし。

むしろ関西弁イントネーション前提で「三条京阪」とかを やってくれると嬉しかったのですがねー。(書くまでもないと思いますが、アクセントは後部「けーはん」のほうに置く。)

ま、地元ベタベタのローカル発想ではアカン、そこで あえて今回のネーミング、ということですかね。

以上 Just個人的感想でした。

投稿: 吊掛急行A773 | 2007年11月 9日 (金) 03時31分

クハ55071さん、吊掛急行A773さんこんばんは。
 確かに長い目で見れば慣れてくるかも知れませんね。そう言えばJRの「JR京都線」「嵯峨野線」「琵琶湖線」なんかも最近になってようやく定着してきた感がありますが、ここに来るまでかなりの年月がたってますよね(ちなみに個人的には未だに「学研都市線」が何のことかわかりません)。でもまあ、四条と五条はいいとして、神宮丸太町はどうひいき目に見ても無理があると思うのですが……。

投稿: 京洛電軌 | 2007年11月 9日 (金) 22時28分

おはようございます
駅名変更の件、ますます私たちの知っていた情景の数々が記憶の隅に追いやられていくような気がします。
京阪部品ヲタとしては、また楽しみができましたが・・・。

投稿: ぴおちゃん | 2007年11月10日 (土) 07時05分

ぴおちゃんさんこんばんは。
 これもやっぱり、時の流れなんでしょうかねえ。突飛な発想かも知れませんが、中之島線が開通して新しい車輌ができたら、現在の京阪カラーも変わっていくような気がしています。個人的には、ますます模型に傾きそうです。

投稿: 京洛電軌 | 2007年11月12日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪の駅名変更について:

« 脱線しました(笑) | トップページ | これでも一応、工作派です(笑) »