« 今年の第一作です | トップページ | 京阪1881と1882が完成、7輌運転始めました »

新線建設① 基板の製作

020 毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日午後、ついに新線建設の第一歩となる基板の製作に着手いたしました。

 まずは昔から家にあった580㎜×830㎜のパネルに8㎜厚のバルサ材を木工用ボンドで接着、その上に600mm×450mmのベニヤ合板を釘で打ち付けました。真中に幅5cmの溝ができましたが、ここは小川になる予定です。

 新線の基本プランは複線のエンドレスで、中央の小川に沿ってダミーの鉄道線を敷設、平面交差を2ケ所設けます。この他、片隅には小さな留置線も作りたいと考えています。

 今日は基板の製作だけで終わりましたが、このあとまず鉄道線を敷設してから軌道線のケガキにかかる予定です。最後に鉄道線の線路を仮置きしてみたのが次の写真です。果してこの先どうなるか。あせらず楽しみながら建設していこうと思ってます。021

|

« 今年の第一作です | トップページ | 京阪1881と1882が完成、7輌運転始めました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設① 基板の製作:

« 今年の第一作です | トップページ | 京阪1881と1882が完成、7輌運転始めました »