« 新線建設⑥ 軌道線の敷設、はっきり言って苦戦しています(笑) | トップページ | 『はと』の客車、リニューアル進めています »

急行『銀河』の廃止によせて

005

006_2 毎度ご乗車ありがとうございます。

 もう皆さんご承知の通り、この15日のダイヤ改正を以って急行『銀河』と特急『なは』『あかつき』が廃止されました。今回に始まらず、ダイヤ改正のたびに夜行列車は少なくなっていますが、これもやっぱり時代の流れなんでしょうか?

 JRがまだ国鉄だった頃、夜行列車でよく旅をしました。今回廃止された『銀河』にも何回か乗ったことがあります。当時すでに国鉄の末期ではありましたが、まだ各地に夜行列車が走っていました。もっとも「時間はあるが金はない」学生でしたから、乗るのは専ら普通車の自由席でしたが、たまに金銭的余裕がある時にブルートレインに乗るのが最高の贅沢でした。

 ところが去年の夏、偶然京都駅に到着した『なは』『あかつき』を見かけてがく然としました。車体はあちこち凹んでいるし、ペンキはところどころはげているし、かつての華やかさは見る影もありませんでした。もうはっきり言って、孤塁を守るのがやっとという感じで、哀れにさえ思いました。(余談ですが、この感覚は全廃直前の京都市電に共通するものがあります)

 国鉄がJRになって、「旅人の乗る列車」が少なくなったと感じているのは私だけでしょうか? こんなことを言うと、今の鉄道ファンから総スカンを喰らいそうですが、JRで旅に出ようとは思わなくなりましたね。「旅に出たい!!」という気持ちは今でもあるのですが、夜行の高速バスを利用することが増えそうです。

|

« 新線建設⑥ 軌道線の敷設、はっきり言って苦戦しています(笑) | トップページ | 『はと』の客車、リニューアル進めています »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行『銀河』の廃止によせて:

« 新線建設⑥ 軌道線の敷設、はっきり言って苦戦しています(笑) | トップページ | 『はと』の客車、リニューアル進めています »