« スハ44系リニューアルひとまず完成 | トップページ | 紙屋川線の謎(京都市電の思い出話) »

京阪1900型リニューアル開始

013 014 毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから計画していた京阪1900型のリニューアル、本日その第1輌目が完了しました。1枚目の写真の左側の車輌で、ナンバーは入っていませんが一応1908です。

 数年前に錦林車庫(岩橋商会)のキットを組んだものですが、初めて手掛けた金属キットということもあって、仕上がりははっきり言ってひどいものでした。それともう一つ、塗色がどうしても気に入らなかったんですよね。そのためせっかく完成させたにもかかわらず、ほとんど運用にはついていませんでした。そこでもう一度リメイクしてちゃんと戦列に加えようと思ったわけです。

 このキットは5輌編成だったので、あと2輌自作して正月の代用特急を再現する計画ですが、今日は先月から製作してきた1914も完成いたしました。それが2枚目の写真ですが、前面はBトレ1900型のをそのまま流用しました。少し気が早いですが特急マークもつけてみました。

 最後に、本日のおまけですが……。

 3月27日に書きました流電から京阪1000型を製作する話ですが、現在こんな感じになっています。016

|

« スハ44系リニューアルひとまず完成 | トップページ | 紙屋川線の謎(京都市電の思い出話) »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、こんばんは。

ついに切り札が出てきた感じです。
1908のほうは格下げ後はあまり先頭で見た記憶がないのですが、1907とともに晩年まで旧型フェイスを残していて新旧混成5連で宇治線に入っていたのを覚えています。ちなみに1908号の切り抜きナンバーのプレートを京阪百貨店で購入しましたので、愛着があります。
1914のほうは格下げ直後のGWに臨時特急で上がってきたのを捕らえました。グリーンの濃淡に鳩マークが新鮮でした。昭和55年正月には代特に入ったようですね。この年は1904をキャッチしましたが、1914は見逃していました。代特は1910が常連でしたから、1914は珍しいのかもしれませんね。
ちなみに京阪電車の塗色変更が発表されました。1900の代特鳩マークもさらに遠い過去になってゆくような気がします。

投稿: クハ55071 | 2008年4月17日 (木) 00時31分

クハ55071さんこんばんは。
 1900型の旧型は格下げ当初は7輌に組成されていたため、京都寄では臨時特急か正月の代特ぐらいしか見る機会はなかったように思います。大阪寄では区間急行などにも入っていたようですが。
 京阪もついに塗色変更されることになりましたね。まだ新塗色に侵食されていないうちに記録を残しておこうと思っています。

投稿: 京洛電軌 | 2008年4月18日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪1900型リニューアル開始:

« スハ44系リニューアルひとまず完成 | トップページ | 紙屋川線の謎(京都市電の思い出話) »