« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

嵐電を作りたくなって……

018 020 毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月末から今月初めにかけて、嵐電に乗る機会がちょくちょくあったのですが、そのせいか急に嵐電の模型を作りたくなってしまいました。

 で、嵐電といえばやっぱり“モクシャ(木車)”ですよね。そこで爆発的にモボ111型の車体を作ってしまいました。基本的な製作方法は京阪の車輌と同様プラ板とバルサによるフルスクラッチで、ヘッドライトは銀河モデルのパーツを使用しました。

 それから嵐電といえばやっぱりトロリーポールですよね。私もどうせ作るならポールにしようと思っているのですが、残念ながら9mmゲージでポールは市販されていません。でもTMSなんかを見ているとポールを自作された方もいらっしゃるようで、私も現在、どうやってポールを製作するか検討中ですが、どうしてもできなかった場合、Zパンタということになるかも知れません。

 でもポールの問題がクリアできたら、叡電なんかも作ってみたいですね。ということで今日の写真は、製作中のモボ111型の車体と、昭和49年頃に西院で撮影した車体更新前のモボ101型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1900型、7連運転開始しました

008 009 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月進めてきました京阪1900型3扉車(岩橋商会製)のリニューアルが本日全車完了しました。これにより前回製作した1991、1914と合わせて7連運転を開始いたしました。このうち1914と1928に特急マークをつけて、正月の代特を再現してみましたが、まさか来年の正月まで寝かせておくわけにもいかないので、当分は3扉車ながら特急運用につかせる予定です。

 さて、この次の製作予定ですが……。

 希望としては2000型を作りたいのですが、モノコックボディをどうやって表現するか、未だに悩んでいます。あと1000型もあれから放置したままになってますし(笑) それに1900型(特急車)ももう一編成欲しいなって思ってます。とにかく作りたい車輌はいろいろあるわけで、あれこれ悩むより気の向くままに手だけは動かしていこうと思っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

紙屋川線の謎(京都市電の思い出話)

032 毎度ご乗車ありがとうございます。

 中田安治著『路面電車――消えゆく市民の足』(保育社カラーブックス)の中に、こんな記述があります。

 京都は戦災にもあわず、戦後になって白川、下鴨、紙屋川線が開通し、京都市電最良の時代を迎えた――

 白川線とは昭和29年3月1日に開通した銀閣寺道~天王町間のこと、下鴨線は昭和31年10月12日に開通した河原町今出川~洛北高校前間だということは、当時小学生だった私にもわかりました。ところが紙屋川線だけはどこのことなのかさっぱりわからず、それが却って子供ながらに好奇心をそそられました。

 そこで友人と京都市の地図を見ていたら、千本北大路の西側に紙屋川という小さな川があるのを見つけたんです。ということはこの川沿いの道を通っていたのではないか――そう考えた私と友人が出した結論は、千本北大路から南木の畑町、土天井町を経て源光庵に至るというルートでした。そして地図を見た限りではそんなに人がたくさん住んでいるような場所とは思えなかったため、開通してもすぐに廃止になったんだろう――と私たちは勝手に思い込んでいました。

 真相がわかったのはそれから間もなくでした。小学校の図書室で、題名は忘れましたが京都市の歴史の本を読んでいたら、そこに市電の話が出ていたんです。そうしたら昭和33年に北野紙屋川町~白梅町間が開通って書いてあったんですね。この区間は実際には今出川線の一部なんですが、これこそが「紙屋川線」だったんです。

 余談ですが市電が全廃になって何年もたってから、私は子供の頃紙屋川線が通っていたと考えていた道を初めて012 歩きました。なんとバス1台がやっとこさ通れるぐらいの狭い道で、おまけに坂もきつく、とても電車が通れる道ではありませんでした。

 というわけで今日の写真は昭和50年頃に北野で撮影した1600型です。

追記;つい先日、十何年かぶりに紙屋川線が通っていたと思っていた道を訪れました。新たに添付した写真は源光庵前から見たその道路です。どう考えても市電が走るのは無理ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪1900型リニューアル開始

013 014 毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから計画していた京阪1900型のリニューアル、本日その第1輌目が完了しました。1枚目の写真の左側の車輌で、ナンバーは入っていませんが一応1908です。

 数年前に錦林車庫(岩橋商会)のキットを組んだものですが、初めて手掛けた金属キットということもあって、仕上がりははっきり言ってひどいものでした。それともう一つ、塗色がどうしても気に入らなかったんですよね。そのためせっかく完成させたにもかかわらず、ほとんど運用にはついていませんでした。そこでもう一度リメイクしてちゃんと戦列に加えようと思ったわけです。

 このキットは5輌編成だったので、あと2輌自作して正月の代用特急を再現する計画ですが、今日は先月から製作してきた1914も完成いたしました。それが2枚目の写真ですが、前面はBトレ1900型のをそのまま流用しました。少し気が早いですが特急マークもつけてみました。

 最後に、本日のおまけですが……。

 3月27日に書きました流電から京阪1000型を製作する話ですが、現在こんな感じになっています。016

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スハ44系リニューアルひとまず完成

021 022

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、今年初めから進めてきましたスハ44系客車のリニューアルがこのほどひとまず完了いたしました。厳密に言いますとスロ53が1輌少ないのですが、とりあえずはこれで運用が組めるようになりました。往年の特急『はと』の編成を計画したのが確か昭和50年頃でしたから、30年以上の時を隔てて実現したことになります。

 完成した客車を早速走らせてみました。牽引機のC62は30年以上も前の製品ですが、快調に走ってくれました。次は10系寝台車のリニューアルを考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐電北野線 桜のトンネルライトアップ

051 048 049 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は仕事が終わってから嵐電の桜のトンネル(鳴滝~宇多野)へ行って来ました。鳴滝で下車して、人通りのない道を歩いて桜のトンネルへ向かいましたが、意外だったのは鉄道ファンの姿を全く見かけなかったんですね。平日だったからかも知れませんが、ちょっとびっくりしましたね。

 この区間はわざと徐行運転をするので、撮影には都合よかったのですが、この日運用に入っていたのは全て新型車輌だったんですね。この前行った時(3月28日)はモボ101型が入っていたのに、私にとってはものの見事に当てが外れてしまいました。

 それでもせっかく来たのだから、帰りは宇多野から電車に乗り、実際に桜のトンネルを通ってみました。通過時には徐行運転だけでなく、車内の照明も消して演出してくれましたが、やっぱり私的には1輌だけでもモボ101型を入れてほしかったですね。

 ちなみにこの日の嵐山線はモボ101型が3輌ばかり運用されていました。052

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新線建設⑦ 鉄橋を製作しました

013_2 021_2 毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトには中央部を縦断する鉄道線に沿って小さな川が流れているのですが、先ごろこの川にかかる軌道線の鉄橋を製作いたしました。

 ガーター部分は既製品の使用も考えましたが、何分小さな川なので製作費軽減のためにも自作してみました。材料は私がいつも京阪の製作に使用している0.3ミリ厚のプラ板で、車輌製作時にできた端材を利用して組み上げました。製作にあたっては『レイアウトモデリング』の摂津鉄道の記事を参考にさせていただきましたが、上手下手は別として案外簡単にできました。塗装はMr.COLORのあずき色を筆塗りしました。

 橋台は前述の摂津鉄道の記事や実物の鉄橋を観察してレンガ積みのものにしようと思いましたが、レンガをどうやって表現すればいいか悩みました。レンガ模様のシーナリィペーパーも市販されていますが、ここで使うのはほんのわずかなので、正直投資するのはもったいない。摂津鉄道では区切りを入れたペーパーで表現されていましたが、9mmゲージでは小さ過ぎて無理です。そんなこんなで行き悩んでいたある日、押入れの奥から凄い物(?)を見つけました。

 今から30年以上前、ちょうど私が9mmゲージを始めた頃に買ったと思われるトンネルポータルが出てきたんですね。新線にはトンネルの予定はないので、このレンガ部分をそのまま転用することにしました。こちらの塗装は手持ちに適当な塗料がなかったので、先のあずき色とGMの朱色5号を混ぜてみましたが、レンガにしてはかなり明るすぎる感じになってしまいました。

 014 012 はっきり言って超手抜きの作品ですが、パッと見の雰囲気は出ているのではないかと自負しています。次はレールの敷設を完璧にしないといけないのですが、正直、道は遠いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の製作計画

017 013 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日から4月だというのに、まるで冬に戻ってしまったみたいに寒い日が続いてますね。実は今日の日中、鳥羽街道から深草まで桜と京阪の撮影をしながら歩いたのですが、風が冷たくてシャッターを押す手が震えて大変でした。

 さて今月の予定ですが、今月こそは京阪1900型のリニューアルにかかりたいと思います。1月から進めてきたスハ44系の更新がほぼ完了しましたので、今月は1900型に専念するつもりです。現在製作中の1914とすでに完成した1991と合わせて4月中に7連で運用につければいいのですが……。

 新線関連では、レールの敷設を完全にしたいですね。一応3月15日に敷設したのですが、試運転であまりにも脱線が多かったので再度やり直す必要がありそうです。これをクリアすれば、いよいよストラクチャーやシーナリィの製作にかかることができます。

 ということで今日の写真は今日の昼間に撮影した桜と京009_2 阪のコラボです。005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »