« 新線建設⑦ 鉄橋を製作しました | トップページ | スハ44系リニューアルひとまず完成 »

嵐電北野線 桜のトンネルライトアップ

051 048 049 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は仕事が終わってから嵐電の桜のトンネル(鳴滝~宇多野)へ行って来ました。鳴滝で下車して、人通りのない道を歩いて桜のトンネルへ向かいましたが、意外だったのは鉄道ファンの姿を全く見かけなかったんですね。平日だったからかも知れませんが、ちょっとびっくりしましたね。

 この区間はわざと徐行運転をするので、撮影には都合よかったのですが、この日運用に入っていたのは全て新型車輌だったんですね。この前行った時(3月28日)はモボ101型が入っていたのに、私にとってはものの見事に当てが外れてしまいました。

 それでもせっかく来たのだから、帰りは宇多野から電車に乗り、実際に桜のトンネルを通ってみました。通過時には徐行運転だけでなく、車内の照明も消して演出してくれましたが、やっぱり私的には1輌だけでもモボ101型を入れてほしかったですね。

 ちなみにこの日の嵐山線はモボ101型が3輌ばかり運用されていました。052

|

« 新線建設⑦ 鉄橋を製作しました | トップページ | スハ44系リニューアルひとまず完成 »

撮影」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、こんにちは。

京福嵐電といえば、ポール集電ラストの時に何度かご一緒したのをなつかしく思い出しました。その後もちょくちょく出かけてましたが、新旧併結の連結運転がけっこう模型的な面白さがありました。とくにク201型はなかなかマニアックな車両でしたね。
桜のトンネルは20年前に昼間に出掛けました。モボ111型や121型がお目当てで、更新モボ101型はそれほど重視してませんでしたが、今では支持率アップしてるようですね。

投稿: クハ55071 | 2008年4月10日 (木) 12時49分

クハ55071さんこんばんは。
 私もZパンタ後の嵐電には時々出かけてました。特に1990年代前半には全廃間近のモクシャ(木車――モボ111型等)を追いかけていろんな場所で撮影しましたが、なぜか桜のトンネルには行かなかったですね。
 ところで嵐電といえば去年あたりにMODEMOからモボ101型が模型化されるという広告を見たことがあるのですが、あれどうなったんでしょうね?

投稿: 京洛電軌 | 2008年4月10日 (木) 19時22分

京洛電軌さん、コメントありがとうございます。

MODEMOから出ていたようですね~知りませんでしたが、「ぽち」の買い取り価格でM車で3000円とありましたから、こちらも支持率アップでしょうね。
こちらは予算不足でアップアップしてます。なにかと出費がかさみまして。今年はGMの荷電でも作って旧国にでも繋げてみようかと。マイクロのペースにはついていけず、ギブアップです。
そういえば、ポール電車の最終日、西院の車庫でZパンタ装備の嵐電を見ましたね。パンタグラフならともかくZパンタは似合わないなぁ、とおっしゃってましたが。今ではあまり違和感なくなったようですが。京阪の神宮丸太町はどうなるでしょう。

投稿: クハ55071 | 2008年4月11日 (金) 00時35分

クハ55071さんこんにちは。
 予算不足は当方も深刻な問題です。正直なところ、完成品はもう手が出ないですね。ただもともと作るのが好きなので、よほどのことがない限り完成品を買おうとは思いませんが。まあ今のところは手持ちのパーツを有効に使って費用節減に努めています。
 嵐電のZパンタも今は全く違和感なくなりましたね。むしろパンタグラフのほうが妙な感じだったかも知れませんね。京阪の神宮丸太町は、地図で見ると確かに三条駅より平安神宮に近いのですが、現状では直通するバス路線もないし、よほど上手にPRしないと観光客は混乱するでしょうね。

投稿: 京洛電軌 | 2008年4月11日 (金) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電北野線 桜のトンネルライトアップ:

« 新線建設⑦ 鉄橋を製作しました | トップページ | スハ44系リニューアルひとまず完成 »