« ポール電車ができました | トップページ | ディーゼルカーもいいものです »

京阪1000型中間報告

019 020 021 毎度ご乗車ありがとうございます。

 3月27日のブログで書いた京阪1000型ですが、5月13日現在どうにか車体の形になりました。側板と後部妻板はプラ板、屋根はバルサと、基本的な製作方法はこれまでと全く変わりませんが、先頭部の屋根をパテで整形し、GMの旧型国電キットに付属していたヘッドライトを取り付けました。このあと通風口はじめ屋根上の製作にかかるわけですが、資料が少ないため正直フリーランスなものになってしまいそうです。また車体長も若干長くなってしまいましたが、これはもう目をつぶりました。

 これと並行して、中間車1500型の製作も始めました。現在、車体の窓抜きが終わったところですが、これが完成したら以前製作した1200型と組んで3輌で運転する予定です。1200型にとっては、完成後約20年を経てようやくちゃんとした運用につけそうです。017

|

« ポール電車ができました | トップページ | ディーゼルカーもいいものです »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪1000型中間報告:

« ポール電車ができました | トップページ | ディーゼルカーもいいものです »