« 7月の製作計画 | トップページ | 新線建設⑧ とりあえず線路敷設完了 »

軽便電車を作りました!

010 009 毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は6月23日のブログでちょこっと紹介しました軽便電車の話をしてみたいと思います。

 以前から近鉄ナローの車輌を作りたいと思っていたのですが、5~6年前のTMSにモ220型などのイラストが掲載されているのを見つけて、突発的に製作を開始しました。

 スケールは1/150。ナローの車輌なので単純に考えるとレールはZゲージになりますが、今回はあえて標準軌間(9mmゲージ)にしてあります。おかしいと言えばおかしいですが、これも個人で楽しむ模型ならではと勝手に思い込ませてます(笑)。試しに昔製作した近鉄2250型と並べてみましたが、ナローといえどもあんまり差はないですね。

 車体は毎度おなじみのプラ板からのフルスクラッチ。屋根はバルサ材から削り出し、ヘッドライトやベンチレーターはGMキットの余り、パンタグラフも実物を無視して手持ちの物を何も考えずに流用しました。

 と、ここまでは比較的順調に進められたのですが、問題は動力ユニットでした。最初は鉄コレの12m用を使う予定でした(長さがちょうどよかったので)が、車体の幅が狭くて入らなかったんですね。そこでいろいろ考えた末、MODEMOの都電6000型のユニットを流用することにしました。ただこのユニットにはカプラ―がないので、鉄コレの動力ユニットに付属していたカプラ―ユニットを瞬間接着剤で強引に台車にマウントさせました。今のところちゃんとくっついていますが、この先連結運転をした時、はずれてしまわないか心配です。ちなみに現在、同じスケールで近鉄のサ150型を製作中です。022でもHOサイズのナローも始めたいですね。京洛電気軌道・特殊狭軌線、なんて大きさは違いますが、同じ9mmの線路が使用できますから……。

 ということで、最後におまけの写真を2枚ほど。

 前から七夕伝説のヘッドマーク付列車を京都市内で撮影したいと思っていたのですが、今日ついに実現しました。006

|

« 7月の製作計画 | トップページ | 新線建設⑧ とりあえず線路敷設完了 »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは いつも模型の話題でなくスミマセン。
京都市内で七夕伝説=私も同じことを考えていて、夕方の活動ができればQ1701Tでの深草待避を撮りたかったのですが・・・、金曜日も撮影されたこの列車を香里園で確認し上洛をあきらめました。残念ながら今シーズンは一度も1900系が入ってきませんでしたね。

投稿: ぴおちゃん | 2008年7月 5日 (土) 21時49分

こんばんは。
 1900型といえば今年は初発の「ひこぼし」の運用によく入っていたようですね。実は深草でこの写真を撮影した後、河内森へ行って「ひこぼし」を狙ったのですが、ここでも1900型が撮影できるとは思いませんでした。
 話は変わりますが、休日の夜の宇治線には1本だけ5輌編成が入っていますね。実は今通勤で宇治線を利用しているのですが、これに1900型が入らないか密かに期待しています(今のところ、入線するのはいつも2600型です)
 明日はいよいよ七夕本番ですね。私も仕事が早く終わったら私市へ駆けつけたいと思います。

投稿: 京洛電軌 | 2008年7月 6日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/22075739

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便電車を作りました!:

« 7月の製作計画 | トップページ | 新線建設⑧ とりあえず線路敷設完了 »