« いつの間にかブログ開設一周年 | トップページ | 京阪1900型特急車をもう1編成増備します »

チン電さん!?

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日「ユーレイ」の話をしましたが、今回もまた京都市電にまつわる「ゆうれい?」の話をしてみたいと思います。

「チン電さん」ってご存知ですか?

 数年前だったと思うのですが、とある週刊誌の心霊特集に出ていたんですね。それによりますと「O府I市の人里離れた山奥の神社に、荒れ果てたチンチン電車が祀られている。この電車はかつて数人の人を轢き殺していて、その供養のためこの地に祀られたという。そしてこの電車の中に入ると呪われ、原因不明の発熱に襲われるらしい……」なんてことがまことしやかに書かれていました。

 ところがその電車の写真をみたとたん、私は思い切りしらけました(笑) 何てことはない、その電車は茨木市生保の諏訪神社に保存されている京都市電710だったんですね。確かにあの保存場所と保存状態を考えれば、怪談話の題材になってもおかしくはない気がします。しかしながら私は1994年に同車輌を見に行った時、車内にも入りましたが、現在に至るまで呪われたような兆候は全くありません。しかもこの電車、保存車輌などを扱った鉄道本にはちゃんと場所名まで記載されています。

 というわけで今日の写真は私が1994年に撮影した「チン電さん」です。016 017

|

« いつの間にかブログ開設一周年 | トップページ | 京阪1900型特急車をもう1編成増備します »

京都市電の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チン電さん!?:

« いつの間にかブログ開設一周年 | トップページ | 京阪1900型特急車をもう1編成増備します »