« 近鉄モ2200型を製作しました | トップページ | 製作計画(2008年10月) »

あれから30年(京都市電の話)

036 037 038 039 040 041

毎度ご乗車ありがとうございます。

 1978年、今からちょうど30年前の今日、京都の街から市電がなくなりました。30年前の9月といえば、もう日曜日は全て市電の撮影に費やしてましたね。今日掲載した写真はいずれも1978年9月に撮影したものですが、当時私は残存路線の全停留所で停留所名の看板を入れた写真を撮影していました。一つの電停で撮影すると次の電停まで歩き、また撮影してはその次の電停まで歩く……というくり返しでなかなか大変でしたが、外郭線のほとんどの区間を踏破しましたね。(余談ですがこの「撮影しながらひたすら歩く」のは今でも京阪の撮影などでちょくちょくやってます。ちなみにあと香里園~寝屋川市間を歩いたら、累計で七条~萱島間を踏破したことになります)

 市電最後の一ヶ月には、やっぱりカメラを向ける鉄道ファンをたくさん見かけました。特に東山七条の三叉路や九条大宮の歩道橋といった有名な撮影地には多かったですね。でも私のように「歩きながら撮る」人はあまりいなかったようで、雑誌などに出ていた撮影スポット以外の場所ではほとんど見かけませんでした。

 当時の写真を今改めて見ると、市電だけでなくバックの町並みもずいぶん変わりました。今路面電車のレイアウトを建設していることもあって、昔の市電の写真を見ると周囲の家並みなんかにも注意するようになりました。消えてしまったものを今更どうこう言っても始まりませんが、せめてあの頃を模型で残していきたいと思っています。

 

|

« 近鉄モ2200型を製作しました | トップページ | 製作計画(2008年10月) »

京都市電の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから30年(京都市電の話):

« 近鉄モ2200型を製作しました | トップページ | 製作計画(2008年10月) »