« 製作計画(2008年9月) | トップページ | 新線建設⑩ 道路の製作を再開しました »

近鉄電車の怪 その2

013 014 015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 8月26日に引き続き、近鉄にまつわる不思議な話をしてみたいと思います。これは35年前の「鉄道ジャーナル」誌に出ていた話です。

 近鉄では不思議と「4」と「7」のつく車輌に事故が多いそうです。有名なところでは初代ビスタカーの10007が事故で大破して、貫通型の前面に復旧されましたし、古い話ですが昭和23年にはモ2207が松阪で漏電による失火で焼失しています。また同じ年、東青山でモ2237が信号無視で側線に突っ込んで大破しています。この他にも12007、2304、6237、3007、2204といった車輌が事故に遭っているそうです。

 また昭和50年4月17日には、京都線の新祝園5号踏切で800型4連による急行が自動車と衝突、1輌目と2輌目が脱線、横転するという事故が起こりましたが、この時の2輌目の車番は「714」でした。(この事故は京都新聞で大々的に報道され、車番は新聞に掲載された写真から確認しました)

 ということで今日の写真は1979年7月31日、10100型のさよなら運転を見に初めて名古屋線に乗った時のものです。はっきりしない写真ですみません。

|

« 製作計画(2008年9月) | トップページ | 新線建設⑩ 道路の製作を再開しました »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、私といっしょですワ。何がって、コレ:

>「10100型のさよなら運転を見に初めて名古屋線に乗った時のものです。」

私も名古屋線・山田線撮影に初めて向かったのは、10100さよなら運転の時でした。
早朝、2610クロス車の鳥羽急(既に’快急’の時代だったかも)で上本町から出発(先頭車は上本町出発までは行商専用車だったので、鶴橋到着前に移動。鶴橋では一般のお客さんもたくさん乗ってこられました)。中川短絡線あたりで準備体操をして、そのあとお約束(?)の宮川橋梁へ。有名撮影地に自分が立つというのも、これが初めての経験だったと思います。
でも、当日の最大の収穫は2250の6連急行だったりしました(当時は今ほど情報もあふれていなかったので、2250の急行なんか、とっくに消滅したと思い込んでいたので、それが走ってきた時、それはそれは嬉しかったものです)。

メインの話題へのコメントでなくて、すみません・・・。

投稿: 吊掛急行A773 | 2008年9月 4日 (木) 01時15分

皆さん、こんばんは。

近鉄2250系の6連急行って2回ほど遭遇してますが、なかなかいいものでした。紀勢線のDF50の撮影の際に見かけたのですが。シールドビーム化はされてましたが、6421や6431などのように左右に分離されてませんでしたから。近鉄マルーンというのでしょうか、あの塗色も旧型車にマッチしていたように思えます。
そんな感じで一時期、近鉄旧型車にハマってました。伊勢や名古屋方面は遠いため、大阪線あたりまでが行動範囲でした。特に2200新が大好きだったのですが、既に営業からは退いており、名張に事業用に一両いましたし、あとモワ22号が荷物電車などに活躍していました。たしか京洛電軌さんが触れておられた2237号の事故復旧車でないかと思います。かなり通っても一回しか見られませんでしたが、転換クロスシートも残っていました。荷電はたいていはもと1400系でしたが。これも好きでしたが。
その後は行動範囲が広がり、伊賀線や養老線、ナロー線にも出向きました。しかし、今でも印象に残っているのは、名古屋線で乗った1000系ツリカケ急行ですね。2200系の機器を利用した車体更新車なのですが、やっぱり京阪700系ツリカケ急行のノリですよ。けっこう飛ばしてくれましたから、鳥羽ゆき急行!!

投稿: クハ55071 | 2008年9月 4日 (木) 01時56分

みなさんこんばんは。
 10100型のさよなら運転の時は、私は新幹線で名古屋まで出て近鉄に乗り換えました。それで四日市で10100型を撮影後、内部・八王子線に乗ってみました。そのあと伊勢中川へ行って帰りの10100型を狙いましたが、この時初めて近鉄特急に乗りました。ただ私の場合は伊勢中川といっても駅のすぐ南側?(宇治山田方)の田圃の中で撮影してましたね。
 この撮影行で軽便電車にハマってしまい、以後1983年まで毎年夏になると四日市に行ってました。特別な理由はありませんが、当時は「軽便電車は夏が似合う!」と勝手に思い込んでいましたね(笑)
 2250型の急行も伊勢中川で遭遇したことがありますが、私が見たのは4連でした。それと当時私にとって印象的だったのは実は2610型でした。外観は近鉄一般車と変わらないのに、車内は国鉄のようなクロスシートにトイレ付という、乗って楽しい車輌でしたね。
 
 

投稿: 京洛電軌 | 2008年9月 4日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄電車の怪 その2:

« 製作計画(2008年9月) | トップページ | 新線建設⑩ 道路の製作を再開しました »