« 再チャレンジの京阪1300型、4連完成しました | トップページ | 京阪700型、ようやく1輌完成しました。 »

5000型が5000型を追いかける話

023 021 005_2 003_3 005 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 私は現在、通勤に京阪を利用しているのですが、その帰り道で時々、面白い光景に出くわすようになりました。

 丹波橋発19:42の出町柳行き準急(K1802Z)が1番線を出発するのとほとんど同時に、5000型の回送が2番線に進入してくるんですね。大抵は準急の最後尾がホームを出たところに回送の先頭車がホームにさしかかるのですが、時にはホームの両側に瞬間的に5000型が並ぶこともあって、途中下車してこの光景を眺めるようになりました。

 で、この5000型の行く先が気になって、ある時追跡調査をやってみました。回送は丹波橋でしばらく停車した後、出発していくのですが、先の準急が深草を発車する時、丹波橋と同様に今度は深草駅の1番線に入ってきます。ここで快速急行と特急を待避した後、出町柳へと出発していきます。一方、先の準急は出町柳到着後すぐに回送で折り返し、後から来た5000型は淀屋橋行き準急(K2001A)となって折り返していきました。

|

« 再チャレンジの京阪1300型、4連完成しました | トップページ | 京阪700型、ようやく1輌完成しました。 »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5000型が5000型を追いかける話:

« 再チャレンジの京阪1300型、4連完成しました | トップページ | 京阪700型、ようやく1輌完成しました。 »