« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

車輌の収納について

003 001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ところで、皆さんは自作した車輌の収納をどのようにされているのでしょうか?

 そのままだとほこりをかぶってしまうし、特に動力車の場合は集電不良の原因にもなりますよね。そこで昔GMの客車キットを組み立てた時は、最初の写真のような箱をボール紙で製作していました。でもこれを作るのって、結構時間がかかるんですよね。もっとも今では中古の模型店で使用済みのケースを安価で売っていますが、自作車輌にフィットするサイズがあんまりないんですよね。

 そんな時100円ショップで見つけたのが2枚目の写真のはがきケースでした。パッと見た時の縦の長さが20m車と同じぐらいだったので、試しに1つだけ購入してみました。するとなんと20m車がちょうど5輌収納できたんですね。しかもケースが半透明なので中に何が入っているかもわかりますし、以来うちの鉄道の収納の基本方式にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、富山地鉄デ5010型を製作しています

014 013 005 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日嵐電の撮影に行ってから、路面電車の重連運転にすっかり魅せられてしまいました(笑) それで……というわけではないのですが、富山地方鉄道のデ5010型を製作しています。

 デ5010型……実車は見たことがないのですが、前々から作りたい車輌でした。それが今回、製作に踏み切るきっかけとなったのは今年の初め頃に書店で偶然見かけたRM LIBRARY107『富山地鉄笹津・射水線―デ5000系ものがたり―』でした。ここに出ていた射水線の4連運転、4コのパンタを上げて快走する姿をわが鉄道にも登場させたくなったのです。

 幸い同車の1/150の図面があったので、これを利用して車体はプラ板から製作しました。モーターはKATOのBトレ用を流用しました。現在、動力車1輌のみ完成していますが、残る3輌も上回りはほとんど完成しています。予定では2輌を動力車にして、4連だけでなく2連×2編成でも運転できるようにしたいと思っています。

 車体関係は順調に進んでいますが、実は一つ大きな悩みがあります。4連運転はいいのですが、カプラーをどうしようか困っております。アーノルトはちょっと無理っぽいし、TNカプラーだと急カーブが心配だし……何か名案があればご教示いただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です⑤~チャリで追いかけた北野線~

040 032 028 013 014 023 034

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は天気もよかったので、午後から急に思い立って嵐電の撮影に行ってきました。前回ほとんどまわれなかった北野線を狙いましたが、日頃の運動不足も解消させようと自宅からなんと自転車で行ってきました。

 私の家から北野白梅町までは自転車で約40分。今日の北野線は1本おきに嵐山直通列車が運転されていて、これが全て連結車でした。桜の季節はもう終わりですが、沿線にはまだわずかながらも桜が咲いていました。もっとも名物の「桜のトンネル」はすでに「葉桜のトンネル」になっていましたけど(最初の写真です)。2枚目の写真は鳴滝でのモボ101型同士の交換。3枚目は高雄口(未だに宇多野と言えない…汗)にて、4枚目は竜安寺道にて撮影。5枚目は高雄口~御室間でわずかに残っていた桜を入れて撮影しました。そして6枚目は竜安寺道~妙心寺間と、自転車ならではの小回りの良さ(?)を活かして次々とポイントを替えて撮影してきました。最後の写真は帷子ノ辻で撮影したのですが、せっかくなので我が愛車(=チャリ)も入れてみました。ちなみに今日の嵐山線は連結車と単行が入り混じって運転されていました。

 チャリで追いかける撮影もまたいいものです。特に私のように撮影ポイントを頻繁に替える者には実に便利です。それに何より交通費がかからない!これが最大のメリットでしょうね(笑) もともと私は自転車が好きで、天気のいい休日にはよく乗り回しています。今日は日中割と暑かったので腕をまくって撮影していたのですが、そのせいか早くも少し日焼けしてしまったようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪700型と5000型、製作進行中です

021 009 011 022

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年初めに言いました京阪700型と5000型の製作、やや停滞気味ではありますが続けています。現在、5000型は2輌が完成、現在Tcの車体を製作中です。一方700型のほうは本日先頭車の708が完成しました。いずれもまだ運用に就くことはできませんが、夏を目指して頑張っていこうと思っています(しかしながら、あと3ヶ月ほどの間に果たして7連×2編成=14輌が出揃うのか、正直疑問ですが…笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GM客車のリニューアル完了!

001 001_2 002 002_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去年から進めていましたGM客車キットのリニューアルですが、去る4月10日のオシ16をもちまして全て完了いたしました。いずれも30年以上も前(少年時代)に製作したものだけあって状態の悪さはひどいものがありましたが(それでもあの頃は満足して運転してました…笑)これでひとまずは通常運用に就けるとほっとしています。

 旧型客車と言えば、1980年代前半、長距離鈍行で各地を旅したことを思い出します。当時はまだ客車列車が割と残っていて、そんな列車をわざわざ探しては乗っていました。ちなみに私が乗った客車列車の最長記録は1980年1月6日の山陰本線829レ、出雲市~下関間292.7㎞、所要時間9時間28分でした。硬い座席で今の車輌に比べると決して乗り心地のいいものではありませんでしたが、それでもふり返るたびに懐かしいんですよね。もうあの古い客車に乗ることはできませんが、模型であの頃を偲ぼうと思っています。

 話が横道にそれてしまいましたが、何はともあれこれで大きな作業が一つ片付いたわけで、最近やや停滞気味の京阪5000型と700型の製作を進めていきたいと思っています。(と言いながら実はまた全然別の車輌を作っていたりして…笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です④~夜桜は見たけれど…~

114 103 100 087 090 098

毎度ご乗車ありがとうございます。

 日中10分ヘッドの嵐電は、17時以降7分30秒ヘッドに増発されますが、連結車の運用はなくなって、四条大宮発の電車から徐々に単行に置き換えられていきました。昼に連結車として出庫したモボ301などは入庫し、四条大宮で増結されたモボ26などは再度単行運用に戻りました。

 さて、この時期の夜の嵐電といえばやっぱり北野線の桜のライトアップですね。私も日が暮れてから北野線に足を伸ばしました。そしてライトアップが始まると全車連結車で運転されたのですが、どの車輌もみんな新型車ばかりだったんですね。これははっきり言って「ハズレ」でした。実は日中も帷子ノ辻を通るたび、さり気なく北野線の車輌を見ていたのですが、この日はオール新型車だったのであえて敬遠していました。ちなみにこの日、モボ27は一日中西院車庫で休んでいたので、せめてこの時間だけでも北野線に駆り出してほしかったですね。

 結局、車窓から桜のライトアップを見ただけで撮影はせず、帷子ノ辻から再度嵐山へ行ってモボ26やモボ103を撮影しました。この頃になると嵐山も駅員がいなくなって、降りる時は運賃箱に料金を払うようになっていました。そして嵐山発20:13のモボ103で四条大宮に戻り、同車が再び嵐山へ向かうのを見送ってこの日の撮影を終えました。四条大宮~嵐山間を撮影しながら3往復もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です③~連結車を追う~

044 048 053 066 078 084

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昼が近づくにつれて、嵐山へ行く観光客でどの電車も満員になってきました。そこでこの日も13時頃から連結車への置き換えが始まりました。私が四条大宮に着いた時入庫したモボ102+モボ301も再度出庫、さらには単行で運用されていた車輌も一部が四条大宮で増結され、同駅では思いがけずその連結作業を見ることができました。

 午後からはこの連結車の併用軌道の走行シーンを狙いました。ただこれはもう仕方のないことですが、せっかく電車が来ても車に邪魔されてしまうことが多いんですよね。この日も山ノ内周辺でねばったのですが、あまりいい写真は撮れませんでした。でも併用軌道を走る連結車は迫力がありますね。

 この連結車運用も四条大宮17:00発の嵐山行きで終了、またもとの単行運転に戻りました。ただ平日ダイヤでは17時以降は10分ヘッドから7分30秒ヘッドになるんですね。まだ日が高いので撮影は続行しましたが、夕方以降の撮影については次回にお話ししたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です②~沿線の桜を求めて~

031 030 037 060 049 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日は丸一日、嵐電の撮影に行ってきました。地元に住んでいながら、一日かけて嵐電の撮影をしたのは実はこれが初めて。一日乗車券を駆使して、モボ101型やモボ26型を追いかけてきました。

 四条大宮に来たのは午前9時前。ちょうど朝のラッシュが終わって、連結車が引きあげるところでした。この前と同様、まずは西院の車庫をのぞきに行ったのですが、そこへ来たのがなんとモボ26! さらに単行のモボ101型もやって来て、まずは幸先のいいスタートでした。

 午前中は嵐電と桜のコラボを狙ったのですが、意外に嵐山線は沿線に桜が少ないんですね。それでもちょっとした桜の風景を見つけては撮影してきました。上の写真は順に車折神社~有栖川間、帷子ノ辻、太秦~帷子ノ辻間、山之内~西大路三条間、西院で撮影した桜とのコラボです。最後の写真は私が四条大宮に来た時、車庫に引きあげようとするモボ301+モボ102です。

 昼近くなると嵐山へ行く観光客でどの電車も満員になってきました。そのためこの日も13時以降は全電車が連結車になりました。午後からはこの連結車をあちこち追いかけたのですが、それはまた次回にお話することにしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5000型の奇妙な(?)運用

021 015 007 010  

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去年、中之島線が開業して間もなくだったと思うのですが、とある日曜の早朝6時頃、普段ほとんど使用されていない中書島駅4番線に5000型の回送が停まっているのを目撃しました。4番線は7輌編成分の長さがないため、京都側の先頭車は宇治側にある留置線のポイント上にはみ出していました。この5000型は淀方面から宇治線運用につく2600型が3番線に入線してきた後、回送のまま大阪方面に去っていきました。

 時刻表から察するに、おそらく淀始発の準急になるのだろうと思いましたが、4番線入線の珍しさも手伝ってこの回送がどうなるのか妙に気になっていました。

 で、ついに今日の早朝、この5000型の行く先を確かめてきました(笑)

 七条発5:43の急行(これも5000型でした)で出発、中書島4番線に停車中の5603Fを確認してそのまま八幡市へ先回りしました。そしてやって来たのは5603Fによる淀屋橋行き準急。やっぱり予想通りでしたが、ここでびっくりしたのはなんと同じ時刻に5000型による出町柳行き普通が来たんですね。思いがけずここで5000型の並びを撮影することができました。005 006 007_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »