« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

近鉄サ3022が出来ました

007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月初めに完成した2247に引き続き、中間車のサ3022がこのほど完成いたしました。今回も車体はペーパー製ですが、ここ何回かペーパー車体を作ってみて、作りようによってはペーパーでもプラ板と変わらない強度が得られることがわかってきました。はっきり言って窓抜きなんかはペーパーのほうが楽ですし、今後はペーパー車輌が増えていくかも知れませんね。009

 そして現在、やはりペーパーで2250型先頭車を製作中です。これが完成したら、昔製作した2250型動力車と合わせて4連で急行運用に就く予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらり、チャリ旅~洛南・近鉄のある風景~

019 016 012 009 003 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、自転車で近鉄の撮影に行ってきました。自転車ならではの小回りの良さ(?)をフル活用して、普段なかなか訪れることのできないポイントで「走り」の写真を撮影してきました。

 今回のチャリ旅の出発点はもちろん京都駅。八条通を渡る特急車を狙いました。ここで新幹線とのコラボを狙うことも考えましたが、0系なき今はパスしました(笑) そのあと上鳥羽口~竹田間の鉄橋でやはり近鉄特急を撮影。意外に思われるかも知れませんが、この鉄橋の下を流れるのは鴨川です。続いて竹田の南、伏見へ向かう高架線の上り口で8000型を撮影しました。そして竹田街道を横切って伏見市街に入り、伏見~丹波橋間で疏水を渡る列車を撮影。さらに線路伝いにチャリを走らせ、丹波橋~桃山御陵前間で撮影した後ついに宇治川に出ました。近鉄と宇治川といえばやっぱりあの大鉄橋ですね。実は今回初めてあの大鉄橋を間近で見たのですが、迫力ありましたね。

 このあと向島から巨椋池干拓地へ行こうと思っていたのですが、実は伏見に入った頃から雲行きが怪しくなってきたんですね。しかも宇治川に出た時にはもうかなり危ない状態でした。このため撮影は大鉄橋で中止、そのまま引き返したのですが、観月橋を渡った直後についに雨が降ってきました。そしてどうにか大手筋の商店街までたどり着いた時にはもう土砂降りで、もうどうにもならない状態でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪5552が完成

002 020

毎度ご乗車ありがとうございます。

 一向に衰える気配のない近鉄熱と戦いながら(?)も、本日京阪5552が完成いたしました。これで5000型は3輌になりましたが、動力車がまだ完成していないので運用には就けません。

 5000型の製作で一番厄介だったのはスカートでした。ダミーカプラーはつけず、あくまでアーノルトを活かして連結可能にすることにこだわったため、市販のパーツはどれも使えそうにありませんでした。それでも最初はBトレのパーツを使うつもりでしたが(実際、先に製作した5602はBトレのを使っています)製作中に全て破損してしまい、自作せざるを得なくなりました。

 幸い昔のTMSに掲載されていた5000型製作記にHOサイズのスカートの展開図がありましたので、これを1/150に縮小してペーパーで製作しました。でも実用面(=連結可能)を重視したためスカートが奥にひっこみ過ぎて実に不格好なものになってしまいました。スカートに関してはまだまだ再考の必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪5000型、コツコツと製作しています(笑)

009 毎度ご乗車ありがとうございます。

 近鉄熱は未だ醒める兆しがありませんが、今年の公約(?)の京阪5000型も決して放置しているわけではありません。先日は5552(Tc)と5252(M)の車体を塗装しました。このあと下まわりの製作にかかるのですが、この2輌が完成したら、ひとまず4連で運用に就くことができます。すでに台車や動力ユニット、パンタグラフなど必要なパーツは購入済みなので、現在は暇待ちの状態です。

 取り急ぎ中間報告まで。

 今日は写真が少なくてすみません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり、チャリ旅~竹田街道に伏見線の面影を探す~

007_3 010_2 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、自転車で市電伏見線の跡を走ってきました。京都市電伏見線――実はこの竹田街道に市電が走っていたのを私は見たことがありません。そのため、当時の街の状況などは写真でしか知りませんが、今でも何か市電があった頃を思い出させるようなものが残っていないか探しながら走ってきました。

 そして見つけたのが最初の写真です。これは住吉バス停付近にある材木会社ですが、市電健在の頃は正面の道路は信号のある交差点までで、その先は市電の専用軌道になっていました。そのため、この材木会社の入口は現在でも狭いほうの道に面しています。

 2枚目の写真は濠川にかかる聚楽橋です。ここは元市電の専用軌道だったのを道路にした所ですが、竣工年月は昭和45年3月と、まさに伏見線廃止の月でした。市電はこの橋を渡ると、専用軌道のまま左にカーブして再び道路上を走っていたのですが、そのカーブ区間の現在の写真が3枚目です。ここでふと思ったのですが、カーブの内側にある平屋の家(写真右側の家です)、見たところかなり古く、伏見線健在の頃から存在していたと考えられます。でもそうだとすると、この数軒の家はいずれも専用軌道の前にあったのでしょうか? まさかそんなことはないと思うのですが、当時をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願いたいと思います。

 伏見線が廃止されて40年近くになりますが、わずかながらでも市電のあった頃の面影を見つけることができたのは今回のチャリ旅の収穫でしたね。次は稲荷線の路線跡をたどってみたいと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

近鉄熱、長期化の恐れも!?

001 002 008 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪5000型に新線建設と、先に作らねばならないものはいろいろあるのですが……。

 このところ、作りたくなるのは近鉄の車輌ばかり(笑) 先日2200型の4連を完成させましたが、引き続きモ2247がこのほど完成いたしました。

 前作の2200型はプラ板から作りましたが、今回の2247はペーパーで製作してみました。使用したのは工作用紙という5mm方眼の入ったボール紙(小学校の図工の時間に使った人も多いのでは?)で、320mm×450mmサイズが5枚入りでなんと105円でした。地元の100円ショップで購入したのですが、これだけあればかなりの数の車輌が製作できると内心喜んでおります(笑)

 ボール紙の車体に屋根はバルサ材から削り出し、張上げ屋根を表現するため接着後、すき間をパテで埋めました。ヘッドライトはパーツがありませんでしたので使用済の割り箸を手動式の鉛筆削りでまるく削って表現しました。ベンチレーターは模型店で購入した半円形のプラ棒で、パンタグラフは手持ちのPS16Aタイプ(KATO製)を使用しました。

 もうお気づきの方も多いと思いますが、下まわりし関しては私は非常に手抜きです(笑) 今回も床下機器に関しては手持ちのパーツを適当に組み合わせてそれらしく見せかけてます。台車も市販品がありませんので、安易にTR48(GM製)をはかせています。精密なモデルを製作されてる諸兄からは袋叩きにされそうですが(笑)、いろんな部分にこだわりすぎたらそれこそきりがないと思うんですよね。そんなわけで私自身は自分のできる範囲内でいいものを作っていきたいと思っています。

 話が脱線してしまいましたが(笑)、現在この2247に続くサ3020型をやはりペーパーで製作中です。実は2250型は20年ぐらい前(だったと思う)に製作した車輌(モーター付)があるのですが、これをリニューアルして4連でまとめたいと考えています。

 先月末からの近鉄熱、このままでは長期化する恐れも出てきました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄2200型、4連で急行運用に就きました

011 013 014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日サ3000型が完成し、近鉄2200型が2ドア車と3ドア車の混成ながら4連で運転できるようになりました。「急行 上本町」の運行標識をつけて早速試運転しましたが、調子よく走ってくれました。そして前作の2610型とも共演。こちらの運行標識は「快速急行 宇治山田」になっています。015 010        

 これで近鉄勢は急行編成が2本になったのですが、さらにもう1本、2250型も製作を進めています。こちらも4連でまとめる予定ですが、十数年前に製作した2251(動力付)も編成の一員にしようと思っています。ただかなり昔の作品なので、そのまま使えるか疑問ではありますが……。また同時に2200型(新)とサ3000型による特急編成も製作中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄モ2200型3ドア車が完成しました

043 044 052

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月末に突如発症した近鉄熱(?)は未だ冷めることなく本日モ2200型の3ドア車を完成させました。またこれに続くサ3000型も上まわりはほぼ完成し、後は下まわりを残すのみとなりました。この2輌は去年製作した2ドアの2200型と組んで、以前製作した2610型に続く2本目の急行編成になる予定です。045 046

 

 さらに数日前から、ペーパーで2250型の製作にも取りかかっています。こちらも4輌編成でまとめる予定ですが、同時にモ2200型(新)の製作まで始めてしまいました(!) 実は去年、2ドアの2200型を製作した時、同時にサ3000型(2ドア)の車体も製作していました。ところが途中で知ったのですが、どうも2ドアの3000型のマルーン色は存在しなかったようなんですね。それで上まわりだけ作って放置状態になっているのですが、これに2200型(新)を加えて特急用の編成にしようと考えました。一応3000型の両側は2200型(新)の予定ですが、片方を2303(レクリエーションカー)にするのもいいかなって思ってます。

 そして、これはまだ計画中(というか製作希望)なのですが……。

 昔作った2610型の全面パーツが余っているので、これを利用して820型を製作したいと思っています。2輌編成で三条~奈良間の準急に就役、京阪500型あたりと共演させたいですね。またGMの近鉄キットを使って900型が作れないか思案しています。

 近鉄熱、まだまだ長引きそうです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »