« 近鉄2200型、4連で急行運用に就きました | トップページ | ぶらり、チャリ旅~竹田街道に伏見線の面影を探す~ »

近鉄熱、長期化の恐れも!?

001 002 008 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪5000型に新線建設と、先に作らねばならないものはいろいろあるのですが……。

 このところ、作りたくなるのは近鉄の車輌ばかり(笑) 先日2200型の4連を完成させましたが、引き続きモ2247がこのほど完成いたしました。

 前作の2200型はプラ板から作りましたが、今回の2247はペーパーで製作してみました。使用したのは工作用紙という5mm方眼の入ったボール紙(小学校の図工の時間に使った人も多いのでは?)で、320mm×450mmサイズが5枚入りでなんと105円でした。地元の100円ショップで購入したのですが、これだけあればかなりの数の車輌が製作できると内心喜んでおります(笑)

 ボール紙の車体に屋根はバルサ材から削り出し、張上げ屋根を表現するため接着後、すき間をパテで埋めました。ヘッドライトはパーツがありませんでしたので使用済の割り箸を手動式の鉛筆削りでまるく削って表現しました。ベンチレーターは模型店で購入した半円形のプラ棒で、パンタグラフは手持ちのPS16Aタイプ(KATO製)を使用しました。

 もうお気づきの方も多いと思いますが、下まわりし関しては私は非常に手抜きです(笑) 今回も床下機器に関しては手持ちのパーツを適当に組み合わせてそれらしく見せかけてます。台車も市販品がありませんので、安易にTR48(GM製)をはかせています。精密なモデルを製作されてる諸兄からは袋叩きにされそうですが(笑)、いろんな部分にこだわりすぎたらそれこそきりがないと思うんですよね。そんなわけで私自身は自分のできる範囲内でいいものを作っていきたいと思っています。

 話が脱線してしまいましたが(笑)、現在この2247に続くサ3020型をやはりペーパーで製作中です。実は2250型は20年ぐらい前(だったと思う)に製作した車輌(モーター付)があるのですが、これをリニューアルして4連でまとめたいと考えています。

 先月末からの近鉄熱、このままでは長期化する恐れも出てきました(笑)

|

« 近鉄2200型、4連で急行運用に就きました | トップページ | ぶらり、チャリ旅~竹田街道に伏見線の面影を探す~ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、

続々と完成してますねぇ^^
こちらは今日、久々に12400系の作業を進めました。

これが完成すれば、2610系のLCカーを作りたいとか思ってますが、しばらくは時間的にも金銭的にも厳しそうです(-ω-;)

2250系編成、2227系特急期待してます^^

投稿: MKC | 2009年6月14日 (日) 01時39分

MKC様;
 こんばんは。
 近鉄の特急車といえば、最近12200型の登場時の姿を作ってみたいと思ったりもしています。GMのキットの切り継ぎ加工で製作可能なようですが、あまりあちこちフラフラし過ぎると不良在庫(←未完成放置品)でいっぱいになってしまいそうなので、とりあえずはこの2250型や2200型シリーズを片付けようと思っています。

投稿: 京洛電軌 | 2009年6月14日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄熱、長期化の恐れも!?:

« 近鉄2200型、4連で急行運用に就きました | トップページ | ぶらり、チャリ旅~竹田街道に伏見線の面影を探す~ »