« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

軽便鉄道を求めて②~下津井電鉄の廃線跡を歩く~

035 040_2 044 047 049 053 060

毎度ご乗車ありがとうございます。

 下津井駅構内はまさに「廃線跡」そのものでしたが、1枚目の写真の道路橋の先は遊歩道として整備されていました。でもひとつ先の東下津井までは道幅も狭く、山道を歩いているような感じでした。この下津井~東下津井間は下津井電鉄の中でも最も駅間距離の長い所(2㎞)で、歩くのに30分を要しました。

 3枚目の写真は東下津井駅跡ですが、この先どの駅もホーム跡がそのまま残り、駅名標が新たに設置されていました。廃線跡はここから舗装道路になり、道幅も車1台が通れるぐらいに広くなってました(でも車、バイクは通行禁止ですが) また大したアップダウンもなく、快調に歩き続けて14:22、鷲羽山駅に到着しました。

 鷲羽山駅はホーム跡に新しく公衆便所が建設されていましたが、なぜか使用禁止になっていました。このあたり線路はありませんがホーム跡に立っていると今にも電車が来そうな錯覚に陥りましたね。それから次の琴海行く途中に瀬戸中央自動車道の下をくぐるのですが、この中が風があってもうめちゃくちゃ涼しかったんですね。思わず足を止めてしばらく涼んでしまいました(笑) 

 最後の写真は琴海駅跡です。14:41に到着しました。海の眺めが最高で、ここでもしばしの休憩をとりましたが、近くにあるボートレース場のボートの音がうるさかったのが玉にキズでした。ここまで約1時間、コースの約半分を踏破したのですが、続きはまた次回にお話ししたいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便鉄道を求めて①~2009年夏の旅~

022 028 033 034

毎度ご乗車ありがとうございます。

 なぜか突然軽便鉄道が恋しくなって、一泊二日で岡山へ行ってきました。目的はもちろん下津井電鉄と井笠鉄道の廃線跡と保存車です。朝の高速バスで京都を出発、岡山でマリンライナーに乗り換えて11時過ぎに児島に到着しました。

 児島に着くと、すぐに下津井電鉄の児島駅跡へ行ったのですが、ここでちょっと考えてしまいました。というのも下津井へのバスが1日8本と、すごく少ないんですね。そのため児島から廃線跡を歩いたら、ひょっとすると下津井で帰りの。バスを長時間待つことになりかねないんですね。幸い12:36に下津井行きのバスがあったので、これで下津井へ行って歩いて児島に引き返すことにしました。

 児島に着いたのは13:00前。バスを降りると、瀬戸大橋を望む海からの風が心地よくて、しばしその場に佇んでしまいました(笑)

 さて、下津井駅ですが、ホームの跡は残っていましたが、駅舎は取り壊されて跡形もなくなっていました。そして保存車輌ですが、定期的に手入れはされているようなものの、柵に囲まれて近づくことができませんでした。ただホーム跡は立ち入り自由で、そこから児島に向っては「風の道」と名付けられ、遊歩道としてすっかり整備されていました。

 そして13:40、児島へ向かっての第一歩を踏み出しました。廃線跡の状況については次回にレポートしたいと思います。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クモハ51802を作りました

001 004 003 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 3年ぐらい前でしたか、GMの旧型国電キットをいじくりまわす(→よく言えば「改造」「加工」です 笑)のにハマったことがありました。昔の鉄道雑誌などでちょっと興味をそそられる車輌を見つけては全くの行き当たりばったりで製作していたのですが、先日引出しの奥からその頃購入して手つかずになっていたクモハ51のキットが2輌分出てきました。

 久しぶりにちょっと作ってみたくなったのですが、そのまま組んだのでは面白くない。そこで『旧型国電50年Ⅱ』でネタを探し、身延線用に低屋根改造されたクモハ51802として製作することにしました。

 改造のハイライトはやはり低屋根の部分ですが、同じGMの103型中間車のキットについていたパーツを流用しました。はっきり言って屋根のカーブなどぴったり合わなかったのですが、そこはパテで強引に整形してごまかしました(笑)

 特別大がかりな改造ではありませんが、既製品にはない車種を増備するのは結構面白いです。以前製作した車輌もまた折を見て紹介していきたいと思います。最後におまけの写真ですが、ウマ急の季節を目指して製作中の車輌です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祇園祭です! (京都市電の話)

015 018 019 020

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京都は今、祇園祭の真っ最中です。毎年この時期になると思います。

 新線建設を急がねば……。

 もともと新レイアウトでは祇園祭のシーンを再現するつもりで、ミニ鉾なんかも用意しているのですが、依然停滞したままの状態です。構想から約10年になりますが、一体いつになれば完成するのか……。

 愚痴はこれくらいにして(笑) 今日は祇園祭ということで、祭に関する京都市電の話をしてみたいと思います。

 7月17日の山鉾巡行の時、鉾の通行の妨げになるため市電の架線を一時的に撤去していました。また鉾が通る四条河原町~四条西洞院間と河原町二条~四条河原町間は巡行の間市電の運転を休止していたのですが、烏丸線に関しては四条通と御池通の交差点のみ架線を撤去して、市電は通常通り運行されていました。

 で、架線のない交差点を通過する時ですが、これがなんと惰力で走りぬけていたらしいんですよね。架線のある所でノッチを入れ、架線が切れるとビューゲル(又はZパンタ)を降ろしてそのまま勢いで向こう側まで走ってたそうです。それで、ごくまれに惰力が足りず、交差点を渡りきる前に停まってしまうこともあったようです。そんな時はどうしたか? 警戒中の警察官や交通局の職員、さらには祇園祭の関係者らがなんと総出で電車を押していたんですね。実際私はその光景を見たことがないのですが、人力で電車を動かせたのか、ちょっと不思議な気もしますね。

 ということで今日の写真は小レイアウトでの祇園祭です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪5000型、ひとまず4連で試運転しました

012_2 014 005 010 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから製作を進めてきた京阪5000型ですが、このほどM車の5202が完成し、5602+5202+5152+5552の4連で試運転を行いました。M車の動力ユニットは鉄コレ用の18m級を使用しました。一応4連でも運用に就けるのですが、やっぱり5000型は7連のほうがサマになるので、現在残る3輌を急ピッチで製作しています。

 余談ですが5000型の試運転にあわせて旧作の1900型と1800型も祇園祭に向けて(?)走らせてみました。ちなみに今年の宵山は臨時特急が出ないようですね。何か臨時列車も年々少なくなっているようで、少し寂しい気もしますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です2009~宇治線で七夕伝説を~

010 011 016 007 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏の最初の行事、七夕も終わりましたね。今年も京阪交野線では七夕伝説のヘッドマークが付けられましたが、10000型だけでなく「おりひめ」ひこぼし」に充当される5輌編成の2600型にもつけられていたようです。ということは、これらの編成が宇治線にも入ることがあるのではないか……勝手に想像した私はこの一週間、連日カメラ片手に宇治線の5輌運用に注目していました。

 ところがその期待も空しく、宇治線の5輌編成に七夕伝説のヘッドマークは見られませんでした(泣) 今年の七夕電車はいずれも10000型だったので個人的にはあんまり気のりしなかったのですが、それでも仕事の帰りにちょっとだけのぞいてきました。1900型の時に比べて、若干人出が少なくなっていたような気がしたのですが、実際はどうだったのでしょうか? それから今年は七夕伝説のKカードは発売されたのでしょうか? 実は私市に行った一番の目的はこのKカードだったのですが、着いたのが遅かったせいか模擬店には見あたりませんでした。

 というわけで今日の写真は七夕伝説の期間中に宇治線の各所で撮影した2600型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり、チャリ旅~澱川の向こうへ~

027 026 020 021 023 024

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、今日もまたチャリで近鉄の撮影に行ってきました。今日は前回突然の雨で断念した澱川の対岸、向島近辺で撮影しました。

 最初の写真は澱川鉄橋を渡る8000型です。実は今日初めて気づいたのですが、トラス橋のすき間からなんと桃山城が見えるんですね。かなりわかりにくいですが一応鉄橋、列車、桃山城を全て写し込んでいます。続いて澱川南岸での近鉄特急。そして3枚目。巨椋池干拓地から撮影したのですが、あまりに広大すぎて列車がどこにあるのかわかりませんね(笑) しかもはるか遠方にはあの澱川鉄橋が見えているんです。これを1枚に収めたかったのですが……失敗でした(泣)

 巨椋池干拓地は以前から狙っていたスポットで、広大な田園地帯を走る姿を収めたかったのですが、なかなか思うようにはいかないものです。4枚目の写真も列車が遠すぎてよく見えないですよね。5枚目と6枚目は向島駅北側の踏切から撮影したものです。考えてみれば今日の写真でまともなのはこの2枚だけだったりして(笑) 次回はさらに南下して小倉から大久保あたりまで行ってみたいと思っています。でも私の家からチャリで行けるのはこのあたりが限界ではないかと思ったりもしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏が来た!

003 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日から7月、いよいよ夏ですね! 7月の京都といえば、やっぱり祇園祭。私より上の世代の鉄道ファンの方なら、この時期鉾の横をかすめて走る市電の姿を思い出されるのではないでしょうか。私も幼少の頃、市電の窓から鉾を眺めた世代ですが、毎年祇園祭の頃になると、当時の情景を模型で再現したくなるんですよね。

 そんなわけで新線完成の暁には自宅で祇園祭をしようとミニ鉾まで購入してあるのですが、肝心の建設作業はもう泣けてくるほど進んでいません。「来年こそは祇園祭を!」と何度思ったことか(泣) まあ正直、製作中にいろんな部分で迷いが出てきたことはあって、それが作業の停滞につながっていることもあるのですが、それにしても一体いつになったら陽の目を見るのか、焦りのようなものも感じています。

 何だか今日は愚痴っぽくなってしまいましたが、夏は私の一番好きな季節。模型製作もさることながら、どこか遠くへ撮影の旅に出たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »