« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

京阪1700型4連完成しました

001 003 005 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 10月に入って爆発的に製作を開始した京阪1700型ですが、一昨日1757(Tc)が、昨日1787(M)が相次いで完成し、ここに4連にて普通運用に就きました。編成は1757+1787+1751+1701で、このうち1787にモーターが入っています。

 車体は今回全車オールペーパーで製作しました。最初はプラ板と違って強度の点で少々心配していましたが、いざ製作してみると全く問題なく、しかもプラ板より窓抜きがやりやすかったので製作ペースも速くなったと思います。今後はペーパーによる製作が増えていきそうな気運ですね。

 009   

それでは今日のおまけ写真ですが……笑

 本日の試運転の際、先日紹介しました大糸線の旧型国電も走らせてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄熱、再発の恐れも!?

004 毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、京都市内のBOOKOFFですごいもの(?)を見つけてしまいました。

 1冊は「とれいん」2009年1月号、もう1冊は「RM MODELS」2007年6月号で、いずれも近鉄の特集ですが、信じられないほどの低価格(「とれいん」300円、「RM…」200円)に思わず買ってしまいました(笑)

 最近の鉄道雑誌はほとんど買わない私ですが(ちなみに今年買ったのは鉄道ピクトリアルの京阪特集だけ)、先日買った2冊には私の好きな昔の車輌も豊富に出ていて、模型製作意欲を大いにそそられました。

 これにより、この春にかかった近鉄熱が再発する可能性が生じてきました(笑) 今のところ目立った症状は出ていませんが、現在製作中の京阪1700型、5000型を差し置いて中断していた近鉄2250型や2200型(新)の製作を再開したりしています。002 003これが完成したら特急時代の2250型か、820型あたりを作ってみたいですね。

 近鉄熱、予断を許さない状況です(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キットをいじる話・大糸線編

007 003 004 005 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ちょうど先月の今頃「キットをいじる話」としてGMの旧型国電キットにちょこっと手を加えた作品をご笑覧いただきましたが、今日はその第2弾として、大糸線の車輌をご披露したいと思います。

 最初の写真はクモハ41800。パンタ部を低屋根化して側面後部ドア2枚を3枚ガラスに変更したほか、前面はクモハ51のパーツを使用しました。続いてクモハ43802。低屋根化した以外はほとんどクモハ43のキットを素組みしました。3枚目のサハ45005はトイレ部分の窓を一つつぶしただけですが、プラ板の埋め方が悪く窓ガラスの割れた箇所を板で応急的に貼りつけたような感じになってしまいました(笑) 4枚目のクハ55432は昔の「鉄道ファン」誌に出ていた写真を見て製作したもので、サボ受けが前面の向かって左側にあるのが特徴です。最後のサハ57402は『国鉄電車ガイドブック(旧性能電車編)』(誠文堂新光社刊)の写真を見て突発的に作りたくなった車輌で、クハ55とサハ48の側面を切り継いで製作しました。今回紹介しました車輌の中では最も手の込んだ改造でしたが、爆発的に夕食後の3時間ほどで仕上げた記憶があります。

 このほか写真はありませんが、大糸線の車輌としてはクモユニ81がありますが、こちらは塗色をスカイブルーにしただけで素組みしました。またこれは計画中なのですが、GMのクモハ11+クハ16のキットを利用してクモハ12001を製作してみたいと思っています。上手に切り継ぎ加工すれば、クモハ12001のほかにサハ17も作れると思うのですが、どうでしょうか……。

 ということで今日のおまけの写真です。製作中の京阪1700型と5000型、今日現在ここまで出来ています。001 002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京阪1700型 1701+1751が完成しました

002 003 004 006 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月に入って爆発的に(笑)作りたくなった1700型ですが、このほど1701+1751の2輌が完成しました。もっともこの2輌だけでは運転できませんので、これに続く1787+1757の製作を目下これまた爆発的に(?)進めています。現在の進捗状況は5枚目の写真の通りで、バルサを削って屋根を製作し、屋上機器をつけたら上まわりはほぼ完成、追って塗装にかかるつもりです。早ければ今月中にも4輌出揃うのではないかと思います。ちなみにモーターは1787に入れる予定です。

 さて、今夏完成できなかった5000型ですが……。

 製作ペースは落ちていますが、決して中断したわけではありません(笑) 今回写真はありませんが、残る3輌も上まわりは塗装するところまで完成しています。1700型が完成したら引き続いて5000型も仕上げてしまおうと思っています。

 ところで、この1700型と5000型が完成したら、個人的に作りたかった京阪の形式は一応一通り出揃うことになります。気の早い話ではありますが、今後は各形式の2編成目を製作していきたいと思っています。1900型ももう一編成増備したいし、1300型もさらに製作して1960年代にあったらしい7連の再現……と、製作意欲だけはますます旺盛になってます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜか、突然、1700です(笑)

004 005 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 10月に入ってなぜか急に京阪1700型を作りたくなり、爆発的に(?)2輌分の車体を製作しました。実はこの1700型、今年の1月に2輌製作したのですが、いずれも3ドアながら特急色にしてしまいました(実車には存在していました。また余談ですが1700型には2ドア一般色というのもあったようです)

 で、今回製作するのは3ドア一般色の4連で、車番は1701+1751+1787+1757になる予定です。現在製作したのは1701と1751で、続く1787と1757もすでにケガキ(?)を終え、いつでも窓抜きにかかれるようになっています。ちなみに今回は全車ペーパーで製作、ウィンドシルはプラ棒を使用しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »