« ディーゼルカーにハマりかけ(笑) | トップページ | 運行回数いまむかし(京都市電の話) »

京都市電2600型製作中、ですが……

001 毎度ご乗車ありがとうございます。

 久しぶりに市電の車輌を製作してみました。京都市電2600型です。京都市電のワンマンカーといえば、2000型をはじめ1800型や1900型の模型はちょくちょく目にしたことがあるのですが、2600型の模型は私の知る限り、ほとんど見たことがないんですよね。2000型は割と人気があるようですが、私は形態的に2600型のほうが好きなので、今回模型化することにしました。

 車体は側面がペーパー、妻面がプラ板というハイブリッド(?)仕様で、ヘッドライトは銀河モデルのシールドビーム(新型電機用)を、また方向幕は同じく銀河モデルの行先表示器(新系列電車用)を利用しました。写真は現在の上まわりですが、ここで一つ厄介な問題が生じてしまいました。

 当初動力ユニットはBトレ用を使うつもりでしたが、車体幅が狭くて入らなかったんですね。そのため現在代わりの動力ユニットを探しているところですが、今後市電の模型を製作する時にはBトレ用の動力ユニットに合うようスケールを調整するか、外観をデフォルメする必要がありそうです。

 ところで、京洛電気軌道では原則ワンマンカーは運転しないことになっています(例外は以前製作した京都市電1800型と現在製作中の1900型のみ)。そのため、この2600型も完成の暁にはツーマン車として朱帯なしで就役する予定です。実車の2600型も烏丸線廃止後2617と2618がツーマン化されましたから……。

|

« ディーゼルカーにハマりかけ(笑) | トップページ | 運行回数いまむかし(京都市電の話) »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
また2600型とはマニアックな、600型を車体を1m切り継して伸ばし、間接制御にして2000形と共に連結運転をしてしたモデル。現物は京都コンピューター学園の北白川校に2618号が保存されていたはず、これからの製作記を楽しみに待ってます

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2009年11月24日 (火) 07時08分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。北白川の2600型は模型製作を始めてからちょこちょこ見に行ってますが、最近は化粧直しもされて保存状態は良好です。現存唯一の2600型として末長く大切にしてもらいたいものですね。

投稿: 京洛電軌 | 2009年11月24日 (火) 22時49分

こんばんは。
2600といえば現役時代はポルシェのイメージがありました。河原町線廃止まで走っていましたから馴染みはありますね。しかもハードな烏丸営業所で頑張ってましたから。元が600ですから、満員てんこ盛りの5番や6番での奮闘シーンは骨身にこたえる~

投稿: クハ55071 | 2009年11月28日 (土) 21時53分

クハ55071様;
 ポルシェのイメージですか、これは私も思いつきませんでしたね(笑)そう言えば2600や2000、1900は生涯烏丸を離れることはなかったのではないでしょうか? ⑥系統の駅間距離の長い高野~田中大久保町間や百万遍~東一条間などでの揺れ(しかもかなりトバシしていた)は今も憶えています。

投稿: 京洛電軌 | 2009年11月29日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都市電2600型製作中、ですが……:

« ディーゼルカーにハマりかけ(笑) | トップページ | 運行回数いまむかし(京都市電の話) »