« 京都市電2600型のモーター | トップページ | 今年最後の運転会 »

京阪1300型の7連

001 002 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 製作を進めています京阪1300型の2編成目ですが、4輌中3輌がこのほど完成しました。車番は1301+1351+1381。現在動力車となる1302を製作していますが、とりあえず完成した3輌を先に製作した4連に増結させて、7連で運用を始めました。実車も昭和40年代前半に7連で運用されたことがあったようで、当時はA急行などに充当されていたそうです。それにしても旧型車の7連はなかなか迫力がありますね。いっそこのまま7連運用にしようかと、走らせていて思ってしまいました(笑)

|

« 京都市電2600型のモーター | トップページ | 今年最後の運転会 »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
1300系が増備との事、おめでとうございます。

 しかし実車の方は2200+2600系の2218Fが寝屋川車庫で解体されたとの事、解体された車両の側には2909.2351などがナンバーや社紋が切り取られたり、外された状態で並べられている。新3000系の導入で9000系がロングシート化格下げ改造がされての玉突き廃車なんでしょうかねー。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2009年12月19日 (土) 21時30分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。
 2200型と2600型、じわりじわりと廃車が進んでいますね。特に2200型は普通や準急運用で今なおバリバリ活動している車輌がある一方で人知れず消えていく車輌もあって、はっきりと明暗分かれています。そう言えば9000型もロングシート化されて以前より影が薄くなったような気がするのですが……。

投稿: 京洛電軌 | 2009年12月19日 (土) 23時04分

こんにちわ
車番や社紋をすべて切り取られていた、との事なのでイベントで売り飛ばされるのでは・・・・・。
9000系ロングシートになったら7200系!側面ドアの位置が10cmのずれ、窓枠と窓枠の間の広い狭いなんてメジャーで測らないと分からない。案外7200系に編入されて、空いた9000系は10000系の改良型が造られ、2600系が廃車になる・・・・・とか。
 9000系と言えば、伊賀鉄道に導入された200系のシートの一部がクロスシートなのですが、そのイスは京阪9000系から外されたイスでオレンジ色の生地に張り替えられ使用されています。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2009年12月20日 (日) 14時27分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。
 私の見識不足かも知れませんが、我々が子供の頃の京阪って、鉄道ファン向けのイベントを全くと言っていいほどやってなかったのではないでしょうか? 記念乗車券なんかもあまり発行していませんでしたし(隣の阪急はちょくちょく発行していましたが)それが近年頻繁にやるようになったのはやっぱり台所事情なんでしょうか……。
 9000型もロングシート化されて影が薄くなりましたね。あれでは存在価値も低くなっていると思うのは私だけではないと思います。
 

投稿: 京洛電軌 | 2009年12月22日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪1300型の7連:

« 京都市電2600型のモーター | トップページ | 今年最後の運転会 »