« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

新線建設⑯ 道路建設を見直します

004 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 道路製作で思いのほか難航している新線建設ですが、このほど思い切って道路そのものを一から作り直すことにしました。再建設は年明け以降になりますが、今日はプラ板で作りかけていた道路を撤去、枕木がむき出しの状態にしました。

 プラ板に代わる道路の素材ですが、現在厚めのボール紙を使えないか検討しています。プラ板に比べて柔らかい分、切断も容易で正確ではないかと思います。さらに今日は、以前から位置がずれていた北東部のカーブを固着しなおしました。007 正月休みが終わったら早速道路建設を再開したいと思っています。

 

 さて、今年も残すところあと一週間になりました。毎年これから大みそかまでかなり忙しくなるので、ブログの更新はおそらくこれが年内最後になるかと思います。そこで少し早いのですが、今年も下手な模型をご笑覧いただきましてありがとうございました。来年も「下手くそだからやめろ!」なんて言わないで温かい目で見ていただければ嬉しいです。

 それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電車の棚卸!?

043 021 059 004_2 017

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もいよいよ残りわずかですが、このほど現在所有している京阪の車輌を数えてみました。以前山科の鉄ちゃん様からのコメントで何輌あるか尋ねられて「50輌ぐらい……」と思っていたのですが、いつの間にかそれよりはるかに増えていて自分でもびっくりしています(笑) 現有車輌を編成別に見ますと、

7連――600型、700型、1800型、1900型(3ドア)、5000型、そして暫定運用の1300型の6本42輌。

6連――1900型(特急)×2本、2000型。計3本18輌。

4連――500型、1700型(一般車)、1700型(特急車)。計3本12輌。

3連――1800型(特急車)、1000型。計2本6輌。

 これに現在編成に入っていない600型先頭車1輌を含めると総勢なんと79輌! 正直こんなに増えているとは思いもしませんでした。ひょっとすると来年あたり、100輌の大台に乗るかも知れませんね(笑) このうちキットを組み立てたのが1900型特急車4輌、同一般車5輌、2000型3輌、1700型特急車2輌、1800型特急車2輌の計16輌で、残りは全てプラ板もしくはペーパーによる自作です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年最後の運転会

010 008 009 006 007 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の京阪1300型7連運用を機に、久しぶりに運転会を行いました。これまで製作してきた京阪車輌の他、完成後ずっと休車状態になっていたキハ35型も走らせてみました。もっとも同車はまだモーターがないので、関水製キハ25がその代役を務めましたが、早くモーター付のキハ35を製作して、同系だけの編成を組めるようにしたいと思っています。

 さて、今年もあと10日余りになりましたが、この運転会がおそらく今年は最後になるだろうと思います。そこで最後に走らせたのが6枚目の写真の京阪1900型でした。この特急同士の競演をもって、今年の運転は一応終了といたしました。でも製作のほうはまだまだ寸暇を見ては続けていきます。現在うちの工作台には製作途上の車輛がゴロゴロしていますが、今年中にどれか1輌でも完成できればいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1300型の7連

001 002 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 製作を進めています京阪1300型の2編成目ですが、4輌中3輌がこのほど完成しました。車番は1301+1351+1381。現在動力車となる1302を製作していますが、とりあえず完成した3輌を先に製作した4連に増結させて、7連で運用を始めました。実車も昭和40年代前半に7連で運用されたことがあったようで、当時はA急行などに充当されていたそうです。それにしても旧型車の7連はなかなか迫力がありますね。いっそこのまま7連運用にしようかと、走らせていて思ってしまいました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都市電2600型のモーター

002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 製作中の京都市電2600型ですが、11月23日のブログで書きましたモーターの問題がどうにか解決できそうな運びとなりました。

 まだ装着したわけではありませんが、MODEMOの江ノ電100型の下まわりが幅も長さもぴったりでした。さらにアーノルトカプラー装着で連結運転もできそうです。ただ実車は連結運転をしていた頃はワンマン仕様で朱帯入りでしたが、そこは模型の世界ということで……笑 もっともまだ2輌目は全く着手していないので当分は単行運転になりますが。でも模型の世界ってことでふと思ったのですが、以前製作した富山地方鉄道デ5010型の4重連に対抗して、この2600型の4重連なんてのも面白いのではないでしょうか?

001  それから12月2日にちょこっと書いた京阪1300型2ドア車ですが、現在上まわりがほぼ完成、あとは塗装するまでにこぎつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香水電車が走ります(京都市電の話)

003 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、調べ物があって府立図書館へ行ってきたのですが、そこで昔の京都新聞のマイクロフィルムを見ていたら、表題のような記事を見つけました。

 今から50年以上前の昭和27年7月4日の夕刊に掲載されていたのですが、この年の7月11日から一週間の予定で市電に「香水電車」が登場したんですね。大阪の化粧品会社が宣伝を兼ねて交通局に打診したそうなんですが、運転台の後に香水入りの花かごをかけて、車内に香水の香りを漂わせるというものだったようです。香水電車になったのは主に四条通を走る小型ボギー車15輌で、形式までは記載されていませんでしたがおそらく600型ではなかったかと思います。

 新聞にはこれが好評だったら今後も継続して観光名物にしたいという交通局の意向も書かれていました。なかなか面白い企画だったと思うのですが、その後どうなったんでしょうか……。

 本日の写真は香水電車だった600型!といきたいところでしたが、残念ながら600型の写真がないので元600型(=1600型)にしました。強引なこじつけですが……笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1300型をさらに増備します

004 002 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日5000型が完成したばかりですが、行きつく間もなく(?)今度は1300型の増備にかかりました。今回も4連で車番は1301+1351+1381+1302となる予定で、このほど1301と1351が完成しました。

 前回1300型を製作した時はプラ板を使用しましたが、今回はペーパーを使ってみました。最初は強度の点で問題があるかと思っていましたが、実際作ってみるとプラ板と全く変わらない上、ペーパーのほうが窓抜きをしやすいというメリットもありました。コスト面でもはるかに経済的ですし、今後の車輛増備はペーパーが主流になっていきそうな気運ですね。

 この2輌に続く1381は現在上まわりがほぼ完成、塗装待ちの状態です。さらに1302も近々着工にかかる予定です。また写真はありませんが、現在同時進行で1300型の2ドア時代も製作しかけています。こちらは3輌編成でまとめてみようと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »