« 京阪電車の棚卸 訂正 | トップページ | 京阪1300型2ドア車も作ってみました »

京阪1300型、4連2編成目が完成しました

004 006_2 018 035

毎度ご乗車ありがとうございます。

 1月もそろそろ終わりですが、去年暮れから製作してきた京阪1302がこのほど完成し、先に完成した1301+1351+1381と共に4連で運用に入りました。これで1300型は4連2編成となり、先に完成した編成と競演させると少しは模型「鉄道」らしくなったのでは…と一人悦に入っています(笑)

 今回も車体はペーパー製で、モーターは今回完成した1302に入っています。使用したのはGMのDT10(17m級)で、今年初めに日本橋でなんと1000円で入手しました。中古品とはいえ走行には何ら問題なく、快調に走ってくれました。

 さらに現在、1300型の2ドア車も3連1編成を製作中で、これが完成したら1300型は特急仕様の1312を含めて総勢12輌となり、ウチでは1900型に次ぐ大世帯になります。

|

« 京阪電車の棚卸 訂正 | トップページ | 京阪1300型2ドア車も作ってみました »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
1300系4連と言うと30ウン年前、この電車で当時宇治線沿いに有った高校に通っていた記憶がよみがえってきます。当時木幡駅は無人駅で車掌さんと運転手さんが切符回収をしておられ、桃山南口は北側にしか改札口が無く、朝だけ南側に臨時改札口を開けていた。など現在では考えられないぐらいローカルでした。
 ちなみに30年前とほとんど同じなのが六地蔵駅!点字タイルと自動改札機が設置された以外は昔のまま。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2010年2月 3日 (水) 22時14分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。木幡が無人駅だったなんて信じられないですね。六地蔵は宇治線の中でも結構利用者が多いと思うのですが、身障者対策が何もないのは今どき珍しいような気がします。そう言えば昔、宇治のほうに勤めていたことがあったのですが、三室戸駅の先端にあったお世辞にもきれいとはいえない公衆便所はどうなったんでしょうかね……。

投稿: 京洛電軌 | 2010年2月 4日 (木) 23時40分

こんばんわ
三室戸駅のトイレですが、2009年1月に建て替えられていますよ。バリアーフリー対策も車イスやオムツ交換台だけでなくオスメイト(人工肛門・人工膀胱)使用者にも対応している最新規格の多目的トイレも設置されています。
宇治線の他の駅は車イス用スロープ(宇治駅と中書島はエレベーター)と多目的トイレが設置されているのに六地蔵駅だけバリアフリー対策が施されてない。京都市が補助金出さないのか?七条駅も現在工事中の五条駅・藤森駅のエレベーター設置にも京都市から補助金を得て工事しています。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2010年2月 5日 (金) 21時35分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。なんと建て替えられてましたか。でもあの狭い島式ホームにどうやって設置したのか、もう少し気候がよくなったら見てみたいものです。
 

投稿: 京洛電軌 | 2010年2月 6日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪1300型、4連2編成目が完成しました:

« 京阪電車の棚卸 訂正 | トップページ | 京阪1300型2ドア車も作ってみました »