« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

京阪1300型、4連2編成目が完成しました

004 006_2 018 035

毎度ご乗車ありがとうございます。

 1月もそろそろ終わりですが、去年暮れから製作してきた京阪1302がこのほど完成し、先に完成した1301+1351+1381と共に4連で運用に入りました。これで1300型は4連2編成となり、先に完成した編成と競演させると少しは模型「鉄道」らしくなったのでは…と一人悦に入っています(笑)

 今回も車体はペーパー製で、モーターは今回完成した1302に入っています。使用したのはGMのDT10(17m級)で、今年初めに日本橋でなんと1000円で入手しました。中古品とはいえ走行には何ら問題なく、快調に走ってくれました。

 さらに現在、1300型の2ドア車も3連1編成を製作中で、これが完成したら1300型は特急仕様の1312を含めて総勢12輌となり、ウチでは1900型に次ぐ大世帯になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京阪電車の棚卸 訂正

032 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去年の暮れにそれまで製作した京阪車輌の「棚卸」を行いましたが、つい最近になってなんと「数え忘れ」があったことが発覚いたしました!

 うっかりしていたのですが、写真の260型が2編成4輌と、写真はありませんが同じく大津線の300型が2輌ありました。いずれもGMのキットを組んだものですが、ずいぶん前の作品ゆえに以前やったGMの客車キットのようなリニューアルも必要かと思っています。

 それからもう1輌。これも写真はありませんが、かつて1700型特急車の増結用に製作した1312を忘れておりました。これにより昨年12月末現在の車輛数は7輌プラスの86輌になりました。

 ということはあと14輌製作すると100輌の大台に乗るわけですね(笑) 折しも今年は京阪開業100周年。この節目の年にこちらも大台に乗せたいという気持ちはありますが、急ぎ過ぎて「粗製乱造」にはならないようにしたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

遠い日のおぼろげな記憶

003_2 001_2 002_2 005_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 1月も20日を過ぎて、正月気分もすっかり抜けてしまった感がありますが、今日は子供の頃の、曖昧だけど妙に印象に残っている話をしてみたいと思います。

 昭和48年の正月でした。家族で伏見稲荷に初詣に行った帰りに乗った京阪の車内から、一般車による特急が通過していくのを見たんです。満員の車内で、しかも一瞬の出来事だったのですが、その特急は旧型車で、ヘッドライトが砲弾型だったのをはっきりと確認できました。そのため、私はこの時の車輌をずっと1800型だと思っていました。ただそれにしてはどうもドアー間の窓が4つだったような気がするんですね。この辺の記憶が曖昧なので何とも言えないのですが、考えてみれば当時1800型は5連運用のみ(私の知る限りでは)だったので、特急運用に入るとは考えられない。となると、あの日見たのは格下げ直後の1900型だったのでは……と最近になって思うようになりました。

 当時は3000型がほぼ出揃い、1900型格下げの話も聞いてはいましたがまだまだ1900型の特急は健在だったので、あれが1900型だったとは当時考えもしなかったんですね。でも後年になってあの頃の詳しい状況などがわかってくるにつれて、やっぱりあれは1900型だったのではないかと思うんですね。写真を撮っておけなかったことが悔やまれますが(笑)

 ということで今日の写真は翌昭和49年に撮影した格下げ後の1900型(旧型)です。意外にも1900型旧型車による代用特急の写真はこれ1枚だけでした。当時旧型車は7連に組成されていたせいか、京都寄りではあまり目にする機会がなかったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

製作は買い出しから!?

002 毎度ご乗車ありがとうございます。

 正月休みも終わってしまいましたが、私のほうはここからが今年の模型製作の始まりです。というわけで先週の日曜日、久しぶりに大阪へ買い出しに行ってきました。

 折しもOBPで「鉄道わくわくフリーマーケット」が開催されていたので立ち寄ってみました。そこで見つけたのが写真のキハ55のボディー。今年はディーゼルカーを作ってみたいと思っていたこともあって、2輌分購入しました。何より1輌150円というのが魅力でしたね(笑) もう少し買おうかとも思いましたが、取りあえずは2輌だけにしました。

 そのあとJR東西線で尼崎へ。あの巨大レイアウトは健在でしたがTamTamは売り場が縮小され、TMステーションは閉鎖されてました。それから塚本のホビーランドぽちへ行ったらなんと鉄道フリマ出店のため臨時休業でした。

 再び大阪に戻り、最後はもちろん日本橋。模型店めぐりをする前に、阪堺電軌の恵美須町をのぞいてみました。ちょうど十日戎の日だったので臨時増発されているか期待していたのですが、通常の休日ダイヤでした。もちろんモ161型も見られませんでした。

 そんなこんなでこの日は台車やらパンタやら動力ユニットやらいろいろ買い込みました。一つ一つの単価は決して高くないのですが、それでも合計で7000円ぐらいの出費になりました。でもこれで当分は散財せず模型製作に没頭できそうです。外は寒いし、作りたい車輌はくさる程あるし、新線建設もあるし、ネタはいろいろあるのですが現在は去年から続けている京阪1300型の製作を進めています。005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正月は阪堺電軌の季節です③~住吉ふたたび~

009 011 029 027 030 039

毎度ご乗車ありがとうございます。

 私の正月休みはまだまだ続きました。大井川鉄道から帰ってきた翌日、またあのモ161型に会いたくて再び阪堺電気軌道を訪れました。この日は一日乗車券は購入せず、難波から南海で直接住吉大社へ行き、住吉、住吉公園、住吉鳥居前で撮影に集中しました。また家を出たのが午後だったので実際撮影していたのは日の暮れまでの2時間ちょっとでしたが、いろんな角度からモ161型を狙ってみました。

 しかしながらこう頻繁にモ161型を見ていると、やっぱり乗りたくなってくるんですよね(笑) 本当は日が暮れたら南海で難波へ戻るつもりでしたが、最後は住吉公園から1天王寺駅前まで164に乗って、撮影行の最後を飾りました。041 やっぱり撮影もいいけど、モ161型は乗ってみるのも最高でしたね。

 ということで今年の正月休みもあっと言う間に終わってしまいました。これからは模型製作に没頭します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました! 大井川鉄道③

154 150 151 153 156 160 163 167

毎度ご乗車ありがとうございます。

 SL列車の後を追って千頭に着いた私は、駅の外周を散策しました。ヤードの片隅には廃車体がいくつか見られました。またその近くには私が一番の目当てにしていた元近鉄420型が留置されていましたが、まだ廃車にはなっていないものの、準休車とでも言えそうな印象を受けました。

 そうこうするうちに金谷へ戻るSL列車の出発時刻になり、これを撮影してから遅い昼食になりました。ちょうど構内に立ち食いソバの店があったので入ろうとしたら、まだ15時だというのになんと閉店でした(ちなみに私が千頭に着いた14:13にはちゃんと営業していました)。そこで駅本屋の2階の食堂に入りましたが客は誰一人おらず、シーンとした中でわびしい食事でした(笑)

 ところがこの食堂も16時にはなんとシャッターを下ろしてしまいました。同時に駅の土産物店も閉店。まだ日も暮れてないのにこれにはびっくりしましたね。そして私のほうは16:10発の列車で金谷を出発。車輌は奇しくも最初と同じ元京阪3000型でした。そして新金谷に着く頃にはすっかり夜になって、この日の撮影は終了しました。駅前のレストハウスもちょうど閉店するところでした。

 この日使った一日乗車券は金谷で降りると回収されてしまうので、新金谷からJRの金谷まで夜道を歩きました。距離は若干ありましたが迷うことなく20分ぐらいで到着しました。そして金谷発18:01の普通列車で帰路につきました。後はただひたすら東海道本線を乗り継ぎ、途中名古屋のホームできしめんを食べて、京都には23:09に到着しました。

 最後に、恒例の(?)おまけの写真です。

 帰り道、岐阜あたりで線路に雪が目立つようになり、関ヶ原はまるで北国を思わせるような積雪でした。168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました! 大井川鉄道②

094 095 097

毎度ご乗車ありがとうございます。

 大井川鉄道といえばやっぱりSLですね。もちろんしっかりと撮影してきました(笑) 前回訪れた時はSL列車に「乗って」往復したので写真はあんまり撮れませんでした。そこで今回はあえて乗らず、沿線での撮影に集中することにしました。

 まずは新金谷でC56とC11を撮影。C10を見たかったのですが入庫していたのか外からは見られませんでした。そのあとレストハウス内の保存機関車を見て再び駅に戻ると、この日運転のC11 190がスタンバイしてました。100 101

 そして先日も書いた元南海21001型で撮影場所を探しました。車窓風景と時刻表をかわるがわる見ながら降り立ったのが下泉でした。ここはSLも停車するし、撮影後あまり待たずに電車が来るので撮影場所に選びました。駅を出ると早速ロケハン。周辺をいろいろ見て、金谷寄りのトンネルから出てくる所で狙うことにしました。   108 128 137

 電車などと違って、トンネルの向こうから汽笛とドラフトが聞こえてくるのは感動ものでしたね(笑) この写真を撮影してから急いで駅に戻り、停車中の姿も撮影しました。こうしてSLを見送った後、次は千頭へ行って帰りの列車を狙うことにしました。140 142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました!大井川鉄道①

085 086 092 106 145 147 159

毎度ご乗車ありがとうございます。

 阪堺電軌の撮影を終えてから、その夜の夜行バスで静岡へ向かいました。去年の秋あたりからなぜか気になっていた大井川鉄道が今回の目的でしたが、実は同線を訪れたのはこれが2回目で、前回(といってももう10年以上前でしたが)は乗りつぶしがメインであんまり撮影できなかったため、今回は沿線各所でいろいろ撮影してきました。大井川鉄道と言えばSLを思い出される方も多いでしょうが、京阪、近鉄、南海のセコハン車輌が活躍していることでも有名です。今回はそんな電車を見るのも目的でした。

 金谷で大井川線の一日乗車券を購入してホームに出ると、程なく元京阪の3000型がやって来ました。実はこの時私と同じように撮影に来ていた人から言われて初めて気づいたのですが、このホームからなんと富士山が見えるんですね。架線柱が邪魔になってあまりよく見えませんが、最初の写真のバックに富士山も写っています。

 この3000型でまず目指したのは一つ先の新金谷。留置線には国鉄の旧型客車や南海21001型が停車していました。同じレールの上を国鉄、南海、京阪の車輌が並んでいるのは、何だか模型鉄道を思わせるような光景でした。そのあと元南海21001型で撮影場所を求めて北上。本当は沿線をじっくり歩いてロケハンしたかったのですが、この寒空の下で列車の来るのを待つのは体力的に危険なので、撮影は駅か駅からあまり離れていない場所で行いました。さらに大井川鉄道は運転本数が少ないため、撮影後なるべく早いうちに対向列車が来る駅を選ぶようにしました。

 この日稼動していた電車は先の3000型と21001型の他、元近鉄の16000型の3本でした。本当は元近鉄の420型を期待していたのですが、同車は千頭のヤードのはずれに放置されたような状態でした。冷房車でないので出番は少ないように聞いていましたが、あれでは何だか廃車待ちのようで残念でした。

 電車だけでなく、もちろんSLの写真もいろいろ撮って来ました。次回はSLの写真を紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正月は阪堺電軌の季節です②~上町線撮り歩き~

042 051 053 059 066 075

毎度ご乗車ありがとうございます。

 阪堺電気軌道の続きです。我孫子道から再び住吉に戻り、今度は上町線の姫松~帝塚山四丁目の併用軌道で撮影しました。上町線は平日でも結構運転密度が高いのですが、この日は正月特別ダイヤでなんと約3分ヘッドと、ラッシュ時以上の頻発運転でした。ただその中でモ161型が来るのは限られていましたが、それでも帝塚山三丁目で同車のすれ違いを撮影できたのはラッキーでした。それにしてもこのあたりの併用軌道、レイアウトに取り入れたくなるような佇まいで最高でしたね。

 今回は撮影もさることながら、モ161型にできるだけ「乗る」ようにしました。はっきり言って新型車に比べると走りは軽快でないし、揺れもひどいものがありましたが、私にとっては釣掛モーターの音と共に久しぶりに「市電」を満喫することができました。

 やはり正月は滅多に見られないモ161型が運転されているせいか、私と同じようにカメラを向けている人を何人も見かけました。中でも住吉鳥居前で若い女性の二人連れがモ161型をバックに写真を撮っていたのが印象的でした。

 さて、いつもの私の撮影行きは日が暮れてからも続くのですが、今回はこれにて終了、一旦家に帰ってから夜行バスで次の撮影地に向かいました。次回はそのレポートを書いてみたいと思います。

 と言うことで今日のおまけの写真ですが……。

 帝塚山三丁目で下車した時、なんと後方が3ダンゴ状態になってたんですね。新型車輌には興味のない私ですが、この時ばかりは思わずシャッターを押してしまいました。しかもよく見ると、3輌目のモ501型のさらに後ろからモ161型が近づいてきているんですね。047

| | コメント (4) | トラックバック (0)

正月は阪堺電軌の季節です①~モ161型頑張ってます~

042 010 003012 025 027 041

072

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、今年の元日は朝から阪堺電気軌道の撮影に行ってきました。目的はもちろんモ161型。かつての主力車輌だった同系もまだ10輌程度残っているものの、今では正月の増発時ぐらいしかまともな出番はないようで、この休みが絶好の撮影チャンスでした。

 京都から京阪と地下鉄を乗り継いで天王寺へ行くと、やってきたのがモ162。これは幸先いいスタートでした。そしてこのモ162で住吉へ。初詣客にもまれながら撮影を敢行しました。実は阪堺電軌の撮影は約10年ぶりぐらいだったのですが、当時のモ161型は全て広告電車になっていました。それが現在は全てオリジナル塗装になっていたのがよかったですね。

 この日稼動していたモ161型は5輌ほどで、ほとんどが天王寺駅前~住吉公園間の運用でしたが、中には浜寺駅前行きに入っている車輌もあって、住吉でひとしきり撮影した後、堺市内へも行ってみました。もっとも終点までは行かず、東湊や高須神社、大和川の鉄橋で撮影しました。ただ正月ダイヤの堺市内は約15分ヘッドとかなり減便されていて、吹きっさらしの川岸で電車を待つのは正直こたえました(笑) そのため目当ての車輌を撮影すると早々に退散、川向こうの我孫子道の車庫を見に行きました。車庫内にはまだモ161型が4~5輌残っていた他、元京都市電のモ251型の姿も見えました。

 この後は運転間隔の短い上町線へ向かいましたが、こちらについては次回にまわしたいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ることに意義がある!!

072 010 059

毎度ご乗車ありがとうございます。

 皆様、新年明けましておめでとうございます。旧年中は相も変わらず下手な模型にお付き合いいただきましてありがとうございました。今年も大した進歩はないと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

 ということで、今年の計画ですが……。

 去年で一応、曲がりなりにも作りたかった京阪の形式が一通り出揃ったので、今年こそはマジで新線建設に取り組もうと思っています。昨年末に道路建設の方法を見直しましたが、この春あたりを目処に完成させたいですね。そして夏あたりには専用軌道の製作にもかかりたいと思っています。

 車輌面では新線の建設に合わせて、路面電車を増産したいですね。去年から製作中の京都市電2600型をはじめ、700型なんかにもチャレンジしたいですね。それともう一つチャレンジしたいのが国鉄のディーゼルカーですね。去年試しにキハ36を製作してみましたが、キハ17なんかも作ってみたいですね。それに是非やってみたいのがディーゼル急行。キハ58やキハ28を10輌ほど製作して、往年の急行「丹後」なんかを再現してみたいですね。もっともこれだけの輌数になると1年では実現できないと思いますが……。

 もちろん京阪の車輛製作もまだまだ続けていきます。現在製作中の1300型をはじめ、今年は600型の7連を、630型なしで製作したいですね。また1900型の特急車ももう一編成、オール新型車で増備したいと思っています。また2000型も4連一編成が欲しいし、1000型や1100型にも再チャレンジしたいですね。

 ともあれ、今年も作りたい車輌は限りなくあるわけですが、腕前のほうはと申しますと、いつまでたってもペーペーのまんま、何の進歩もありません(笑) この状態は今年も全く変わらないと思います(というより断言したほうがいいでしょう…笑)が、タイトルに書きました「作ることに意義がある!!」をメインテーマ(=言い訳)に、今年も製作を続けていきたいと思います。

 そして、今年の正月休みですが……。

 元日から阪堺電気軌道のモ161型を追いかけてきました。このレポートはまた後日発表しますが、最後にちょっとだけ写真をお見せします。010_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »