« 路面電車を作りたくなって……京洛電気軌道90型 | トップページ | 爆発的に作りました(笑) »

新今電会の解散に寄せて

006 010

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今朝の京都新聞に「京都・今出川通りにLRTの実現を推進する会(新今電会)」が解散するという記事が出ていました。これまでいろいろ京都市に対してLRT実現への提言をしてきた同会ですが、将来的にも実現の可能性が全くないというのがその理由でした。

 今出川通のLRTに関してはだいぶ前にこのブログでも書いたことがありますが、「やっぱり無理だったか」というのが正直な感想です。これまでLRT実現に向けて尽力されてきた同会の方々には申し訳ありませんが、今出川通のそれも白梅町~出町柳というわずかな区間に軌道を敷設したところで採算性があるとは思えないんですよね。

 京都の街にLRTを走らせるのには賛成です。ただどこに建設するにせよ、ある程度の規模(営業キロ数)がないと採算が取れないのではないでしょうか。市内の中心部に建設するとしたら、かつての市電路線に匹敵するぐらいの規模は必要かと思います。ちなみに市電も最末期にはその機能はバスの補完的役割しか果たしていませんでした。

 最後に、私感ですが……。

 市内中心部ではなく、郊外にもLRTの導入を考えてもいいのではないでしょうか? 例えば30年以上も前に地下鉄を通すと言っておきながら未だ着工の目処すら立っていない洛西ニュータウンから阪急洛西口、近鉄上鳥羽口を経由して京阪藤森までのルートなんてどうでしょうか?

 ということで今日の写真は昭和50年撮影の市電今出川線です。

 

|

« 路面電車を作りたくなって……京洛電気軌道90型 | トップページ | 爆発的に作りました(笑) »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
私は今電会に参加していたことが有ります。昔・西陣織会館でのシンポジュームでLRTの鉄道模型を持ち込み、関係者にアリゾナ州のツーソン市に京都市電が走っていることを教えたことがね。そのご入会しましたが、仕事の関係で定例会に参加できず辞めてしまいました。
 今出川通りにLRTを走らせる最大の障害は道幅だったのでは、片側2車線・主要交差点での右折レーンの設置。その上で中央部に嵐電を走らせたなら・・・・。
 嵐電の等持院~白梅町を芝生敷の軌道にして走らせたらデモンストレーションになったのでは。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2010年2月24日 (水) 17時11分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。道幅といえば京都の場合、ほとんどの道路が障害になるでしょうね。これを克服するにはやはり車に対して「泣いてもらう」必要があると思います。
 嵐電の芝生敷軌道は面白い案ですね。距離的にはわずかですが、LRT軌道の具現化にはぴったりの区間だと思います。

投稿: 京洛電軌 | 2010年2月24日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/33504333

この記事へのトラックバック一覧です: 新今電会の解散に寄せて:

« 路面電車を作りたくなって……京洛電気軌道90型 | トップページ | 爆発的に作りました(笑) »