« 新線建設⑱ レールを敷き替えました | トップページ | 手軽に作れるディーゼルカー »

新線建設⑲ 併用軌道の製作、今度は順調でした!

006 018 011 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レールの敷き替えに続いて、併用軌道も製作しました。前回はプラ板を使用し、レールの上面と道路の上面をぴったり合わせたため、見た目は悪くないのですが運転になるとどの車輌も満足に走らず、これが建設停滞の一番の原因になっていました。

 そこで今回はプラ板ではなく、やや厚手のボール紙で併用軌道を作ることにしました。レールの上面はやや飛び出て見た目はあまりよくないのですが、車輌はスムーズに走ってくれました。レイアウト東側は最初全て併用軌道にする予定でしたが、今回変更してカーブの手前までにしました。      

 さらに今日は、レイアウトの真ん中を南北に流れる川沿いの道と、この道の先にある踏切も製作しました。こちらもボール紙ですが、踏切にはかなり前にプラ板で試作した敷石を使ってみました。そうそう、敷石で思い出しましたが今回の新線建設では併用軌道の敷石は無しにしました。製作にはかなり手間がかかるし、9mmゲージの大きさでは細かすぎて相当ていねいに作らないとかえって実感味を損ねてしまうような気がしたのがその理由です。それに実際、京都市電でも敷石の無い区間は結構あったし、レイアウトに敷石がなくてもいいじゃないかと判断(開き直り?)しました。

 併用軌道はこのあと道路の塗装が残っていますが、ともあれこれでどうにか車輌の走れる環境は整ったと思います。今後は専用軌道にバラストを撒いたり、中央の川を製作して区画整理に入る予定です。ただこの区画整理でまたかなり悩むことになりそうですが……。

 004_2 001

|

« 新線建設⑱ レールを敷き替えました | トップページ | 手軽に作れるディーゼルカー »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設⑲ 併用軌道の製作、今度は順調でした!:

« 新線建設⑱ レールを敷き替えました | トップページ | 手軽に作れるディーゼルカー »