« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

クモハ43 スカ線バージョン

002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 現在リニューアルを進めている旧型国電はいずれも15~20年ぐらい前に製作したもので、実車に関する知識もないままにキットを素組みしていました。また塗色に関しては勝手に飯田線をイメージして、無条件にスカ色に塗っていました。

 ところが先日サハ45をリニューアルした時に気づいたのですが、どうもこの車輌は飯田線に存在しなかったようなんですね。そこでたまたま家に残っていたGMのクモハ43のキットを急遽横須賀線バージョンで製作しました。

 スカ線バージョンといっても、前面の塗り分けを変えただけなんですが(笑)、これだけでも飯田線の車輛とはちょっと違った趣きになりました。もちろんこの車輌と先日のサハ45だけでは編成になりませんので、当分は70型との混成で走ることになりそうです。

 ところで、ウチには何故かサハ45がもう1輌あるんですよね。同じ車輌ばかりじゃ面白くないので、緑の帯を入れてサロ45にするのもいいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアル2題

016 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 GMのキットを組んだ旧型国電のリニューアルですが、このほど2輌が完了いたしました。

 1輌目はサハ45ですが、前回のクハ68024と同様どうしても解体できなかったので塗り分け部分を中心に塗装をやり直すだけにとどめました。続くクハ55はスカ色がどうも似合わないような気がしたので、思い切って茶色に塗りなおしてみました。イメージとしては昔の京阪神緩行を狙ってみました。

 小学生の頃に組んだ客車キットと違って、これら旧型国電のキットは曲がりなりにもカッチリと組み立てていたので解体はかなり難しかったですね。そのため、今後のリニューアルは塗装の修正など細かい部分の変更・改修が中心になっていくと思います。特にスカ色の塗り分け部分が結構見苦しいので、このあたりを念入りに直していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『京阪電車 車両の100年』早速購入しました!

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ネコ・パブリッシングから本日発売されました『京阪電車 車両の100年』 仕事の帰りに早速買ってきました。一応これでも工作派モデラーの端くれである私といたしましては、はっきり言って鉄コレの1900型よりもこちらのほうに期待しておりました。

 で、その内容ですが……。

 もう期待通りの素晴らしいものでしたね。特にめったに見られない中間車の妻板も描かれていたのには大げさかも知れませんが感動しました。もうご存じの方も多いと思いますが、私はいわゆるケガキは全くしません(と言うかできません……威張ることではないですが…笑)いつも1/150サイズのイラストや図面をコピーして素材に貼りつけて製作しています。そのため日頃から作りたい車輌のイラストや図面を収集しているのですが、先頭車の前面は必ずあるのに、中間車の妻板はほとんど省略されているんですよね。今までは先頭車の前面イラストで代用していましたが、これからはこの本のイラストを使用させていただくことになりそうです。イラストはいずれも1/100ですが、これを1/150サイズに縮小するのはコンビニのコピー機でもできますし全く問題はありません。

 ただ欲を言えば1000型の後部妻板や、1550型、16型、5000型中間車の反対側の側面イラストがあればもう最高でしたね。でも何はともあれ、この本の購入によってまた製作意欲が湧いてきました。現在製作中の1900型が完成したら、次は大津線の車輌にもチャレンジしてみたいですね。

 ということで本日の写真は……ありません(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

京阪1900型3連できました

014 012 013

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日1900型の中間車1956が完成し、これで記念製作の1900型は3連1ユニット(こんな言い方あるのか?)になりました。ただモーターがまだなのでこれで自走することはできませんが、既存の1900型と組んで運用に就けるようになりました。

 引き続き残りの3連の製作にも着手していきますが、先頭車輌は両運の1925と1926にしたいと思っています。ただ2輌とも両運というのは面白くないので、どちらか1輌は片運化改造後の姿にしたいですね。でもその一方で、時代の流れに逆行して(?)テレビカーの多い編成にしたいという思いもあるんですね(笑) とりあえずもう1輌製作する中間車はテレビカーにするつもりですが、先頭車をどうするか、現在思案中です(でもこうしてあれこれ考えているのも楽しいものですが……)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「京阪100年のあゆみ展」行ってきました!

008 006 007 009 010 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 守口の京阪百貨店で開催されている「京阪100年のあゆみ展」 おくればせながら本日行ってきました。土曜日のせいか、思っていた以上に人が多くて正直、あんまりゆっくりとは見られなかったのですが……。

 個人的に一番興味をそそられたのは昔の沿線案内でしたね。特に昭和初期の琵琶湖の案内パンフレットで、水着姿の若い女性が表紙を飾っているのを見た時は、あの時代にも現在と同じような青春があったのでは…と、妙に感動してしまいました。実は私は「くらしの中の京阪」を創刊号からずっと揃えてあるのですが、数年前から祭りや花見などの沿線案内も保存するようにしています。無料で入手できるし、後々貴重な資料になるかも知れませんね。

 ということで今日の写真は本題と全く関係ありませんが昭和52年頃(?)に主要駅に設置されていた京阪のスタンプです。当時はまだ「八幡町」だったんですね。そう言えば最近は旅に出てもあんまりスタンプを押さなくなりました……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クハ68をリニューアル!

025 018

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月初めに言ってました旧型国電のリニューアル第1弾がこのほど完成しました。と言ってもリニューアルしたのは塗装だけで、それも塗り分け部分をきれいにしただけなんですけどね(笑) 本当は客車の時みたいに一度解体して再度作り直そうと思ってたのですが、結構頑丈に作ってあって分解できなかったんですね。無理に解体しようとして再起不能(=廃車)になったらまずいので色だけ塗りなおしました。特にこのクハ68はなぜか床下が無塗装だったのでこれを機に黒く塗った他、屋根も手持ちの他の車輛と違って妙に白っぽかったのでこれを機にグレーに塗りなおしました。

006 003

 ちなみにリニューアル前の状態が上の写真です。床下が無塗装なのを除いてあまり変わり映えしないと言えばそれまでですが……笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念製作2輌目ができました

024 027 028

毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから製作中の京阪1900型の2輌目がこのほど完成しました。今回も先頭車でインレタはありませんが車番は1918のつもりです(笑) 前回作った1929はテレビカーだったので、今回はテレビなしの先頭車にしてみました。

 基本的な製作方法は先の1929と全く同じで、特筆すべき点はありません。現在3輌目として1950型(T車)の窓抜きを始めかけていますが、この後先頭車としては両運の1925、1926なんかを手掛けたいと思っています。詳細はまだ未定ですがモーターはこの両運車のいずれかに入れるつもりです。また現在製作中を含めてT車はいずれもテレビカーにしようと思っています。

 ともあれこれで先頭車2輌が完成しましたが、運用に就くのはまだ先になりそうですね。早く完成させたい気持ちもあるのですが、その一方で今回はじっくりと「工作」を楽しみたいとも思ったりもするんですね。いずれにしても模型趣味は「時間」を一切気にせず楽しもうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です2010~桜の見頃は過ぎたけど~

006 008 004 020 012 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は午後から嵐電の撮影に行って来ました。北野線の桜のライトアップもすでに終了していますが、沿線の桜はまだまだ咲きそろっていました。また去年と同様、平日とはいえ全車連結運転をしていました。

 桜の写真は去年も撮影していたので、今年は去年とは違うアングルを探すようにしました。まずは西院~四条大宮間の踏切でモボ103+モボ105を撮影。そのあと西大路三条~山ノ内間や山ノ内~嵐電天神川間で撮影しながら帷子ノ辻まで行きました。今日は嵐山線だけでなく、北野線も連結運転をしていました。それからさらに足を伸ばして車折神社まで行ってみました。天気は曇りがちで今一ついいとは言えませんでしたが、その半面太陽光線の向きをあまり気にしないで撮影できました。撮影行には太陽ギラギラの好天気より今日のような日のほうが向いているかも知れませんね。ちなみに今日の移動も先日の京阪と同様チャリでした。

 最後に、未確認の情報ですが……。

 京阪に続いて、嵐電も開業100周年を機に塗色が変わるようですね。今の間に少しずつでも記録撮影をしておいたほうがいいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり、チャリ旅~宇治線の桜を求めて~

022 014 008 015 010 023

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もまた桜の季節になりましたね。でも私はといいますと実は先月末からずっと忙しくて、ろくに花見もしてないんですよね。嵐電北野線の桜のライトアップも結局今年は行けずじまいでしたが、今日は急に休みになったので午後から久しぶりにチャリ旅をしてきました。

 今日行ってきたのは京阪宇治線で、狙いはもちろん桜のある風景だったのですが、実は宇治線のどこで桜が見られるのか全然知らなかったんですね(笑) そのため、撮影場所は完全な行き当たりばったりで探しました。

 自宅から伏見街道と新町通を経て約45分で観月橋に到着。ここから桜を求めて宇治方面に向かって自転車を走らせました。まずは観月橋~桃山南口間で1本だけそびえていた桜の木をバックに撮影。そのあと六地蔵では記念に(?)チャリも入れて撮影しました。そして六地蔵~木幡間の廃線跡の堤上から狙いましたが、ここでのショットが個人的には今日一番の収穫になったと自負しています(笑) さらに黄檗でも駅の後に見える桜をバックに撮影。ここでは自衛隊の駐屯地の桜が満開で素晴らしかったのですが、電車とコラボできなかったのが残念でした。

 事前の計画なしの撮影でしたが、宇治線の沿線にもいろいろと桜を見つけることができました。でも考えてみれば撮影に行ったのは正月の阪堺電軌と大井川鉄道以来なんですよね。やっぱり寒いと私はダメです(笑) 桜が散る前に嵐電も行ってみたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旧型国電のリニューアルを始めます

004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去年までに昔GMのキットを組み立てた客車を全てリニューアルしましたが、これに続いて今月から同じGMのキットによる旧型国電をリニューアルしていくことにしました。

 写真はもう20年ぐらい前(だと思う)に製作した旧型国電の数々ですが、今見ると塗り分けがきちんとできていなかったり、屋根や床下が塗装されていなかったり、至らぬ所がいろいろあるんですね。また当時は実車の考察なんかもしないでただ単にキットを素組みしていたんですよね。そこで今回、これら旧型国電も全面的に作り直すことにしました。

 具体的には客車の時と同様、一旦解体して塗装をやり直してから再度組み立てるつもりですが、塗色のほうはひょっとするとスカ色から変更するかも知れません。実は最近、茶色の旧型国電に傾きかけてるところがあるので、マスキングが面倒になったら茶色にベッタ塗りするかも……笑

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »