« 新線建設24 川の製作 | トップページ | 新線建設26 道路の塗装 »

新線建設25 川の製作その後

007 010

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の川の製作から約一週間、本日どうなっているか検証してみました。ご覧のように白濁が若干見られますが、まあこんなもんじゃないでしょうか(笑) 欲を言えばきりがありませんが、一応「川」のようには見えると自分では思い込んでいます(と言うか、思い込むようにしています)

 ただこれはもう後の祭りなんですが、川底の石の量をもっと少なくしておけばよかったかも知れませんね。もともとこの川は水深が大人の膝ぐらいのつもりだったので、それこそベニヤ板が見えなくなるぐらいで十分だったと思います。また両端など、ボンドが流せていない箇所もあったので本日再度流しておきました。

 そして今日は区画整理も少し始めてみましたが、これについてはまた次の機会にお話ししたいと思います。

|

« 新線建設24 川の製作 | トップページ | 新線建設26 道路の塗装 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

少々ご無沙汰してしまいました。

川の表現、お見事です。

パッと拝見したイメージ、この川は「琵琶湖疏水」のような深い川というよりは「高瀬川」(四条のあたり)のような浅い川、という感じになっているのでしょうか?

いずれにせよ、ジオラマ(レイアウト)の充実、羨ましい限りです。

投稿: 吊掛急行A773 | 2010年6月12日 (土) 23時29分

吊掛急行A773様;
 こんばんは。ありがとうございます。
 おっしゃる通りこの川は子供のひざ丈ぐらいの浅い川をイメージしています。ちなみに川沿いの線路はダミーで、鴨川とまではいきませんが往年の風景を再現したいと考えています。

投稿: 京洛電軌 | 2010年6月13日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設25 川の製作その後:

« 新線建設24 川の製作 | トップページ | 新線建設26 道路の塗装 »