« 新線建設26 道路の塗装 | トップページ | ついに100輌作りました!! »

新線建設27 街づくりのコンセプト

毎度ご乗車ありがとうございます。

 これからいよいよ本格的な街づくりに入るわけですが、市電のレイアウトの場合、街並みが車輌と同じぐらいの主役になってきます。もちろん必要なストラクチャーもかなりの量になるのは明白ですが、ただやみくもに並べただけではいい街もできないと思うので、今回は現在私が考えている街づくりのコンセプトについて書いてみたいと思います。

 これは建設当初から思い描いていたことですが「もし自分がこのレイアウトの住人になったとして、ここで生活していける」街にしていきたいと考えています。そのため、ただ住宅ばかりを並べるのではなく、商店街や食堂、病院など生活に必要なストラクチャーを配置していきたいですね。具体的にどこに何を建てるかは今後の区画整理で追々決めていきますが、時代設定は昭和40年代をイメージしていきたいと思っています。

 最初に書いた通り、街づくりにはかなりの量のストラクチャーが必要です。以前製作した小レイアウトでも、わずか280mm×596mmのスペースに20軒以上のストラクチャーが並んでいます。ということは、今回のレイアウトにはそれ以上のストラクチャーが必要になるのはもう明らかですね。

 もっとも、最近ではストラクチャーの市販品もたくさん出回っているし、そんなに大変じゃないだろうと思われる方もいらっしゃすでしょう。実際、私もこれら市販品を結構いろいろ購入しています。でも、この市販品を並べただけの街は作らない方針です。市販品を使う際には必ず何か自分で手を加え、オリジナリティーを出していきたいと考えています。また、ストラクチャーのフルスクラッチにもチャレンジしたいですね。

 民家だけでなく、電停や信号機、電柱など作らねばならないストラクチャーはたくさんあります。まだまだ先は長いですが、安易に完成品に頼るようなことはしたくないですね。

 

|

« 新線建設26 道路の塗装 | トップページ | ついに100輌作りました!! »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
「街づくりのコンセプト」『株)さんけい』のストラクチャーキットがフルに活躍しそうなコンセプトですね。「さんけい」のHPアドレスはhttp://www.m-sankei.co.jp

 それと7月4日鉄道友の会京都支部主催の鉄道模型運転会が開催されます。場所は烏丸下長者町(今出川通と丸太町通の間)角の「護王神社」時間は午前11時半から午後3時半まで。
有料で一般見学は500円、一般の持込運転は600円。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2010年6月21日 (月) 20時36分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。さんけいのキットは懐かしの電車シリーズを2品購入したことがあります。いずれもまだ製作していませんが、新線開通時にはこれに手を加えて自由型車輌として就役させたいと思っています。
 運転会へのお誘いありがとうございます。是非一度参加させていただきたいと思っているのですが、仕事柄日曜の休みが少ないので残念です。

投稿: 京洛電軌 | 2010年6月22日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設27 街づくりのコンセプト:

« 新線建設26 道路の塗装 | トップページ | ついに100輌作りました!! »