« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

湘南顔のディーゼルカー

036 037

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日神戸のほうへ行ってきたのですが、その帰り道、大阪梅田の旭屋書店で『鉄道ピクトリアルアーカイブスセレクション13 国鉄の気動車1950』を購入しました。最近ディーゼルカーにハマっている私としては、キハ17系に関する資料が欲しくて同誌を購入したのですが、そこに出ていた湘南顔のディーゼルカー(キハ44000型、キハ44100型)に釘付けになってしまいました(笑) さらにその翌日、ふと立ち寄った三条京阪のBOOK OFFで写真の『鉄道データファイル』を発見、1冊105円という安さも手伝って思わず購入してしまいました。

 現在キハ35系を製作中で、これが完成したらキハ58系を作ろうと準備も始めかけていたのですが、湘南顔のディーゼルカーもいいですね。実車は見たことありませんが、俄然作りたくなってしまいました! しかも幸い(?)なことに、私はキングスホビー製のキハ44000のキットをずいぶん前に購入していたんですね。これはもう作るしかないですよね。塗色はもちろんブルーとクリームの旧塗装で、ひとまずは2輌編成でいきましょうか。また2ドアのキハ44100型も作ってみたいですね。こちらは中間車のキハ44200型をはさんで3輌編成で。ここまでくると欲も出てきて晩年のキハユニ15も欲しくなってきます。

 ……と、はっきり言ってモチベーションはかなり上がっていますが、そうなると計画中のディーゼル急行はどうなるのでしょうか? 下手するとあっちへフラフラこっちへフラフラで結局何も完成できず「在(罪)庫」ばかりが増えることにならないか心配です(笑)

035

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キハ35系、ひとまず4連で運転を始めました

003 012 014

毎度ご乗車ありがとうございます。

「今年の夏はディーゼルカー!」と宣言しておりました私ですが、このほどモーター付のキハ35 32が完成し、ひとまずキハ35系ばかりの4連で運転できるようになりました。最終的にはあと2輌製作して6輌編成でかつての関西本線の快速(私は見たことないのですが)を再現したいと思っています。

 モーター車のキハ35 32はレイルロード製のキットを組んだもので、下まわりは関水製キハ25を流用しました。またこれに続くキハ35とキハ36も現在製作中で、近いうちに6連で運用することができそうです。さらにこれが完成したら、次はいよいよ待望のディーゼル急行(キハ58、キハ55など)の製作にかかるつもりです。

002 最後に、おまけの写真ですが……。

 試運転の際、こんな列車も運転してみました。編成はD51+マニ60+オハネフ12+スロ62+ナハフ11+ナハ10+ナハ10+ナハフ11 牽引機は違いますが一応『日南3号』のつもりです(笑) 最近はこういった「旅する人の列車」がすっかりなくなってしまったので、せめて模型で再現していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶坊主、走る

003 006 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月末に紹介したうちの“茶坊主”ですが、このほどGMキットを組んだクモハ51019が完成し、ひとまず4連で運用を始めました。編成はクハ76084+モハ70050+クハ68026+クモハ51019。今回クハ76084の前面には「京都~西明石」のサボをつけてみましたが、茶色の車体に青地はちょっと見にくいですね(笑) あと京阪神緩行で4連はちょっと短いような気もするので、増結も考えています。実車では存在しませんでしたが、クモハ又はモハに以前製作したクハニ67002を加えて6連にするのもいいかも知れませんね。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キハ35系の製作を進めています

019 004 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このところ何かと忙しくてなかなか更新できていないのですが、キハ35系の製作は黙々と続けています。レイルロード製キットを組んだキハ35とペーパー自作のキハ36はすでに上まわりがほぼ完成し、続いてペーパーによるキハ35の車体製作も進めています。これらが完成したら6連で快速運用に就役させる予定です。ちなみにモーターは関水製キハ25の下まわりがあるので、これをレイルロード製キハ35に流用しようと考えています。

 これが完成したら次はいよいよ急行型ディーゼルカーの製作にかかりたいと思っています。今から来年の話をするのはめっちゃ気が早いのですが(笑)2011年の夏には海への臨時列車を再現したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭です!

005 012 010 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年も祇園祭の時期になりました。すでに鉾建ても終わり、四条通は昨日から歩行者天国が始まっています。祇園で生まれ育った元鉄道少年(=私)がこの時期になると思いだすのは鉾の横をかすめて走る市電と京阪の臨時特急ですね。でも最近は京阪の臨時列車もだんだん少なくなってきて寂しい限りです。

 毎年祇園祭の時はできるだけ時間を作って鉾町を歩くようにしているのですが、今年も行ってきました。鉄道とは無関係ですが、この祇園祭の風景を建設中のレイアウトに取り入れようと思っているので、その雰囲気を感じたくて暑い中を歩いてきました。

 すでにミニ鉾はいくつか購入しており、これにGMの町家のキットに手を加えて写真のような情景を再現したいと思っています。レイアウトはこれから本格的な区画整理に入りますが、鉾町は最優先で整備したいですね。それと狭い道に並んだ露店もいいですね。9mmゲージの小ささでは私の工作力でどこまで表現できるか疑問ですが、これは是非ともチャレンジしてみたいですね。

 ということで今日の写真は鉄道とは無関係で失礼しました(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です2010②~雨にたたられたけど~

027 003 018 006 024 021 014 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 前回の続きです。中之島から快速急行や準急を適当に(?)乗り継いで牧野で下車した私は、牧野~樟葉間で5000型を撮影しました。この5000型は事前に来ることをチェックしていたのですが、その後からなんと2600型の準急が来たのはラッキーでした。

 このあと再び大阪方へ戻り、古川橋でやや遅めの昼食をとっていたらなんと雨が降ってきました。しかも徐々に激しくなってきたので撮影は一時ストップ。でもここはフリーチケットの強みで、しばらくは各駅の時刻表を集めてまわりました。

 そして15:00頃から交野線で私市へ。この頃雨は最高にひどく、なんと七夕電車以外のイベントは全て中止になってしまいました。それでも私市駅前の京阪の露店をのぞいてみましたが、期待していた七夕のKカードはありませんでした。結局、交野線内でも時刻表を集めただけで枚方市に戻りました。そして七夕電車の入線となるのですが、この時ふと2番線を見ると2600型が停車していたのでこちらの撮影に熱中してしまいました(笑)

 夕方のラッシュの中京都へ戻り、今度は宇治線に乗ってみました。皮肉なことにこの頃には雨もすっかり上がり、それどころか太陽ギラギラの晴天になりました(笑)宇治で2600型を撮影したあと出町柳へ行き、ここでも少し撮影して帰りました。その最後に乗ったのが奇しくも8001F、今となっては8000型唯一の在来塗装車でした。

 丸一日京阪を撮影しましたが、いつの間にか新塗装車がかなり増えましたね。現在新塗装車の割合がどの位なのかわかりませんが、宇治線にも新塗装車が入線してきましたし、記録写真も急いだ方がよさそうな気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は京阪の季節です2010①~2枚看板の「おりひめ」を追う~

028 029 012 005 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る7日、七夕の日に毎夏恒例(?)の京阪の撮影に行ってきました。龍馬めぐりチケットを購入して七条発7:41の通勤快急で出発、まずは枚方市で七夕伝説入りの「おりひめ」を狙いました。この時間帯は5000型が5ドアでフル稼働していて、こちらも撮影したかったのですが、今回は2枚看板の「おりひめ」を最優先しました。

 そのあと2本目の「おりひめ」を狙うべく萱島へ。そのまましばらく5000型などを撮影して、次は中之島から引き返してくる2600型を滝井で撮影しました。朝のラッシュもここらで一段落ついて、入庫する回送列車が目につく中、久しぶりに中之島へ行ってみました。でも撮影はせず、各駅の時刻表だけもらってきました(笑)

 そして次に向かったのが牧野でした。牧野~樟葉間のカーブ区間で、以前から密かに狙っていた撮影ポイントがあったのですが、ここで2600型と5000型を撮影しました。この時の写真は次回に発表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識に反発して……

002 004 001 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 金属キットの接着にはまずハンダ付け、次に瞬間接着剤というのが模型界の常識(?)だと思います。しかしながら、私はハンダ付けができません(いばる事ではありませんが)。また、瞬間接着剤も現在手持ちがありません。ただ金属にも使用できる普通の接着剤はあったので、これでキハ35のキット(レイルロード製)を組んでみました。

 金属キットを普通の接着剤で組むなんてできるのか……なんて思われる工作派の方もいらっしゃるでしょう。でも今回やってみて、プラ板やペーパーと全く同じ感覚で製作することができました。もちろん、出来栄えの良し悪しは全く別の話ですが、金属用接着剤を使えば、金属キットも普通に組めることがわかりました。これからはコンバージョンキットなどにも手が出そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便の夏!?

001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日から7月。また私の大好きな夏がやって来ました!(笑)

 夏だから!というわけではありませんが、なぜか急に軽便の車輌を作りたくなり、2~3日前から爆発的に自由型ディーゼルカーの車体製作を始めました。

 自由型とはいっても、一応衣笠鉄道のホジ8をベースに、自分の好みを取り入れてデザインしました。車体は今回もペーパー製で、シル・ヘッダーはプラ帯を利用しました。それからヘッドライトはなんとストローから作りました! 塗装後に接着剤でレンズを表現すれば、それっぽく見えるのではないか(?)と思っています。またベンチレーターは9mmゲージ用の余りをそのまま使用、小さいようですが不自然には見えないと勝手に思い込んでおります(笑) それから、ホジ8にある荷台は、今回はあえてつけませんでした。

 何ともいい加減な作り方ですが、軽便の車輌に関してはプロトタイプにこだわらず、自分の好みを自由に取り入れて楽しみたいと思っています。こんなことを言うと熱烈な軽便ファンから袋叩きにされそうですけどね(笑) でもこれは私だけかも知れませんが、軽便って「夏」が似合うと思いませんか? この夏もうまく休みが取れたら、どこか軽便鉄道の廃線跡か保存車輌を訪ねに行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »