« キハ35系、ひとまず4連で運転を始めました | トップページ | やっぱりキハ58にしました(笑) »

湘南顔のディーゼルカー

036 037

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日神戸のほうへ行ってきたのですが、その帰り道、大阪梅田の旭屋書店で『鉄道ピクトリアルアーカイブスセレクション13 国鉄の気動車1950』を購入しました。最近ディーゼルカーにハマっている私としては、キハ17系に関する資料が欲しくて同誌を購入したのですが、そこに出ていた湘南顔のディーゼルカー(キハ44000型、キハ44100型)に釘付けになってしまいました(笑) さらにその翌日、ふと立ち寄った三条京阪のBOOK OFFで写真の『鉄道データファイル』を発見、1冊105円という安さも手伝って思わず購入してしまいました。

 現在キハ35系を製作中で、これが完成したらキハ58系を作ろうと準備も始めかけていたのですが、湘南顔のディーゼルカーもいいですね。実車は見たことありませんが、俄然作りたくなってしまいました! しかも幸い(?)なことに、私はキングスホビー製のキハ44000のキットをずいぶん前に購入していたんですね。これはもう作るしかないですよね。塗色はもちろんブルーとクリームの旧塗装で、ひとまずは2輌編成でいきましょうか。また2ドアのキハ44100型も作ってみたいですね。こちらは中間車のキハ44200型をはさんで3輌編成で。ここまでくると欲も出てきて晩年のキハユニ15も欲しくなってきます。

 ……と、はっきり言ってモチベーションはかなり上がっていますが、そうなると計画中のディーゼル急行はどうなるのでしょうか? 下手するとあっちへフラフラこっちへフラフラで結局何も完成できず「在(罪)庫」ばかりが増えることにならないか心配です(笑)

035

|

« キハ35系、ひとまず4連で運転を始めました | トップページ | やっぱりキハ58にしました(笑) »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

オーバーヒートしそうな暑さが続いてますね(>_<)
そんななかキハユニ15の話題はしばしの清涼剤。この気動車の晩年は加古川線でキャッチしました。タラコの6と原色の9が最後まで活躍していました。
このうち9に乗車しましたが大変な老朽車でした。年末でしたので荷物室は満載、白熱灯の灯りともがくようなエンジン音が薄暮の播州平野に響きました。カトーの初期のキハのモーター音が似合いそうです。
その少し前まで天鉄にキハユニ16がいました。こちらは急行の先頭に立ってましたが自分が乗車したのは桜井線でした。当時の天鉄は旧式な鉄道施設も残っていて、その独特の雰囲気が湘南気動車に合ってました。
キハ35や58系などと併結させてください(^O^)/

投稿: クハ55071 | 2010年8月 5日 (木) 19時38分

クハ55071様;
 こんばんは。私が湘南顔のキハユニを見たのは実は一度だけで、1973年、木津駅を出発していく列車の最後尾に連結されていました。風変りな車輌だと思ったもののカメラを向ける間もなく去っていってしまいました(ちなみにこの時の目的はSLでした)
 その後同車の写真を見るにつけ作りたいと思っていて、2年ほど前でしたか、日本橋のGMストアでB級品のクハ76の車体パーツを200円(だったと思う)で購入しました。これもそろそろ陽の目を見せたいですね。

投稿: 京洛電軌 | 2010年8月 8日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南顔のディーゼルカー:

« キハ35系、ひとまず4連で運転を始めました | トップページ | やっぱりキハ58にしました(笑) »