« キハ17の製作進行中です | トップページ | キハ17完成! »

ぶらり、チャリ旅~市電を訪ねて西東~

002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月のチャリ旅で市電の保存車をまわった時、クハ55071様から樫原公園の1849に関する問い合わせがありましたので、この程またチャリを飛ばして行ってきました(笑)

 結論から言いますと、1849は健在でした。台車やビューゲルは撤去されていましたが、車体は現役当時のままで状態も良好でした。建物として使用されている車輌は外部塗色が塗り替えられることが多いのですが、この1849のように現役時代のまま残されているのは嬉しいものです。

 さて、その後ですが、今度は西福寺幼稚園の253を見に行くことにしました。樫原から牛ヶ瀬を経て久世橋から桂川に沿って走り、伏見に入るまで1時間ちょっとかかったでしょうか。 京都の街を西から東にほぼ横断したことになります。しかも最後はかなりの上り坂で、力尽きた私は自転車を押して上がりました(笑) 後で考えると、先に253を見てから樫原を目指したほうが楽だったような気もします(なんて書いても、京都以外の人には地理がさっぱりわからないでしょうね…失礼しました!)

 そして253ですが、塗色は派手なブルーに塗り替えられていましたが、昔のまま健在でした。ただ周囲の植え込みで外からは見えにくくなっていました。また車番は赤で「253」と塗られていました。外から確認できたのは前面だけで、車体そのものがどんな状態かはわかりませんが、現存する唯一の200型だけに末長く残していただきたいものですね。

 市電といえば夏になってから中断しているうちの新線建設ですが、もう少し涼しくなったら再開しようと思っています。

|

« キハ17の製作進行中です | トップページ | キハ17完成! »

撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ご無沙汰いたしております。
京都市電で「253」と聞いて阪堺電鉄に売り飛ばされた1800形かと一瞬思ってしまいました。阪堺の253は今だに車庫に保存されているみたいですね。

それと阪堺に売り飛ばされた1800形の1両がアメリカに渡り、アリゾナ州ツーソン市でオリジナルの京都市電800形に修復して走らせる計画はどうなつたのでしょうかねー。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2010年9月11日 (土) 20時19分

山科の鉄ちゃん様;
 お久しぶりです。アメリカに渡った元阪堺255は確か京都市電800タイプに修復されて走っていると聞いたことがあります。阪堺電軌に譲渡された1800型は車庫内に留置されているのは見たことがありますが、あまり使用されないで廃車になったみたいですね。もっとも、161型や301型のような大型車が主流だった同線が、なぜ1800型のような中型車を購入したのか当時でさえ不思議に思っていましたが……。

投稿: 京洛電軌 | 2010年9月12日 (日) 22時35分

京洛電軌様、1849号のご確認ありがとうございます。どうやら場所を勘違いしていたようですm(_ _)m
1800型といえば現役時代もっともお世話になりましたので、一両でも多く健在であってほしいです。
阪堺電軌のもと1800型、一度だけ乗車したことがあります。運転手からは直接制御のノッチが重くて敬遠されたとの話も聞きましたが…
そうなら京都市電の運転手はタフでしたね☆なにしろ東山線の大渋滞を乗り切れってきたのですから。しかも勾配区間。あの坂での渋滞はキツかったでしょう。

投稿: クハ55071 | 2010年9月21日 (火) 17時56分

クハ55071様;
 全廃直後は各地に譲渡された1800型でしたが、あれから30年以上も経つとかなり少なくなってますね。昔何かの雑誌で見た記憶があるのですが、走らなくなった車輌の傷みは現役時代より進行が早いらしいです。でもその一方でよく手入れされて昔と変わらない状態で残っている車輌もあるのは嬉しい限りですね。樫原の1849も末長く大切にしてもらいたいものです。

投稿: 京洛電軌 | 2010年9月21日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり、チャリ旅~市電を訪ねて西東~:

« キハ17の製作進行中です | トップページ | キハ17完成! »