« 京阪630型を追加製作しました。 | トップページ | 古い時刻表から »

ウマ急、走る

  020 021 025 023 024019018

毎度ご乗車ありがとうございます。

 前回ちょこっと書きましたが、ポポンデッタで中古のモーターを入手したおかげで600型がどうにか7連完成しました。正直なところこのユニットの台車の形状は実車とかなり違っていますが、1000円という値段に思わず買ってしまいました(笑) でも走行に全く問題はないし、正に掘り出し物でしたね。

 ということで、ウチのウマ急2本はシーズンが終わる前に何とか走り出しました。運行標識はオール600型の編成には淀~三条間、630型の編成には淀~天満橋間の臨急をつけています。行き先が全く別方向なので両列車がすれ違うことなどあり得ないのですが、そこは模型ならでは(?)ということで……これにすでに完成している急行編成(700型と5000型)を合わせたらウチの競馬輸送はもう大丈夫でしょう(笑) 地上駅時代の淀駅のセクションなんかを作ってこれら編成を並べたら壮観でしょうね。

 急行編成といえば、この2本の600型も臨急運用のない時は急行に就役しています。特に630型のほうはひらかた大菊人形の副票付です。折しも今年は菊人形復活の年、昼間は菊人形輸送に夕方はウマ急と、同編成にとっては忙しい秋になりましたね。

|

« 京阪630型を追加製作しました。 | トップページ | 古い時刻表から »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。急行編成の充実は何よりですね~八幡町のカーブをウマ急標識を夕日にギラギラさせながらツリカケ音を響かせていた情景が思い出されます。特に600 700は大阪方の定番でしたね。
京都方の定番の2200非冷房編成。競馬のない11月23日の祝日、臨特に化ける2400の差し替え用に枚方公園始発の臨急で三条に現れたのはビックリでしたね。短距離の急行系は白板なのですが赤板でした。こんなマイナーな標識は発売されていないと思いますが…

投稿: クハ55071 | 2010年11月30日 (火) 18時37分

クハ55071様;
 こんばんは。枚方公園始発の臨急の登場はホントにビックリでしたね。しかも運行標識が枚方公園・京都三条になっていたのを憶えています。赤板の臨急は淀屋橋~三条があります。はるか昔、正月に一度だけ見たことがあるような気がするのですが……。

投稿: 京洛電軌 | 2010年11月30日 (火) 20時48分

そうでしたね!
「京都三条」表記。これは古いタイプの板になるのでしょう。正月には10分ヘッドになって、特に通しの普通の板がたくさん必要になる。そこで「京都」を小書きにした標識を蔵出し?して使っていましたね。よく700が昼間の普通にも現れ珍しかったです。

投稿: クハ55071 | 2010年12月 1日 (水) 22時19分

クハ55071様;
 京都三条の表記と言えば、三条駅構内の駅務室(?)の前になぜか1枚だけこの旧タイプの急行板があったのを憶えています。普通列車では一度旧タイプの「大阪 淀屋橋」の大阪の部分を消した標識をつけていたのを見てカメラに収めたことがありました。
 余談ですが運行標識と言えば昔、大津線で留置(だったと思う)の裏面にマジックで「四宮」と書かれたのがありましたね。

投稿: 京洛電軌 | 2010年12月 3日 (金) 21時27分

京洛電軌さん、こんばんは。
標識といえば京阪バスのバス停標識、つい白板急行板を連想してしまいます。
京阪の正規の標識でも職人さんの手書きのも、ちょっと古いのではあったみたいですね。ウマ急標識なんかは特にそんな感じでした。
運賃改定の時には職人さんが手書きで数字を入れてました。同じ人かも。

投稿: クハ55071 | 2010年12月 6日 (月) 21時47分

クハ55071様;
 こんばんは。昔の運行標識は手書き、それも毛筆で書いたような字体がほとんどでしたね。運行標識といえば現在も行先表示機が故障した時のために用意されているらしいですね。とすると中之島線開業前には出町柳~天満橋の急行(黄板?)も存在していたのか、気になるところです。

投稿: 京洛電軌 | 2010年12月 7日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウマ急、走る:

« 京阪630型を追加製作しました。 | トップページ | 古い時刻表から »