« ぶらり、チャリ旅~早春の嵐電を撮る~ | トップページ | 旅する人の列車を作る »

京洛電気軌道1500型

004 005 006 008 004_2 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年の初めに、路面電車で自由型の永久連結車を作りたいと書きましたが、このほどその第1作が完成しました。「もともと両運のポールカーを片運化して永久連結車に改造した」というコンセプトで、デザイン的には「どこにでもあったような昔の市電」をイメージしてみました。連結車のコンセプトはかつての三重交通神都線にもありましたが、今回製作したのはその京洛電軌版というわけです。

 今回はカプラーにマイクロエース製の自連を使用しました。以前富山地鉄のデ5010型を製作した時、購入しながら使わずじまいだったもので、これを何とかしたかったのが今回使用の理由でもありました。でも私個人としてはやっぱりカプラーはアーノルトが使いやすいですね。それからモーターは関水の小型ユニットを使いましたが、台車が近代的すぎるんですよね(笑) この車体にはT車がはいているブリルあたりが最適なのですが、私の工作力を考慮して目をつぶることにしました。

 形式は1500型、車番は1502+1503としました。今後は同型を京洛電軌のオリジナル型式として増備していこうと考えています。現在、片運化前の姿として1501の車体を製作しているところです。

|

« ぶらり、チャリ旅~早春の嵐電を撮る~ | トップページ | 旅する人の列車を作る »

京洛電軌オリジナル車輌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京洛電気軌道1500型:

« ぶらり、チャリ旅~早春の嵐電を撮る~ | トップページ | 旅する人の列車を作る »