« 京洛電気軌道右京線 | トップページ | 51系6連走る! »

吹雪の鞍馬路

013_2 016_2 021_2 020_2 018_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今朝起きたら京都は雪が積もってました。雪といえば思い出すのが小学校の頃、初めて買った鉄道ピクトリアル誌に出ていた「吹雪の鞍馬路」です。同誌ではちょうど「私鉄車輌めぐり」で京福電鉄(京都)を取り上げていたのですが、そこに掲載されていた雪の中を走る叡電の写真を見た時、子供心に大きな衝撃を受けました。

 それまで京都で雪と言えば、せいぜい屋根が真っ白になるか、ひどくても道路がうっすらと白くなる程度しか見たことがありませんでした。ところが鉄ピク誌に掲載されていたのはまるで雪国を思わせるような積雪の中を走るデナ121型やデオ201型の写真でした。これが同じ京都なのか……当時の率直な感想でした。そしていつかこの光景を自分でも撮影したいと想うようになりました。

 それが実現したのが1980年頃だったと思います。元より寒さに弱い私は普段以上にセーターやコートを着込んで朝から撮影に出かけました。それが今回紹介した写真ですが、いずれも二ノ瀬周辺で撮影したものです。当時の鞍馬線は二軒茶屋から先が30分ヘッドと少なく、電車を待つ間の寒さが身にしみたのを憶えています。

 で、今日ですが……。

 雪の撮影には行かず、一日中家で模型をいじっておりました(笑) 寒い日はたまってる模型製作を片付けるに限りますね。

|

« 京洛電気軌道右京線 | トップページ | 51系6連走る! »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の鞍馬路:

« 京洛電気軌道右京線 | トップページ | 51系6連走る! »