« 京阪1100型ようやく完成! | トップページ | やっぱり1700型は面白い!? »

淀へ行ってきたけど……

003 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る25日午後、チャリを飛ばして淀へ行って来ました。地上駅としての最後の姿を残しておきたかったのですが、この三角屋根の駅舎を撮影しようとすると、天気が良すぎてモロ逆光になってしまうんですね(笑) そのため、駅の近辺で2時間ぐらいいたのですが、写真はほとんど撮れませんでした(泣)

 前にも書いたかも知れませんが、天気があまりにも良すぎると太陽光線の向きを常に気にしないといけないんですよね。撮影にはカンカン照りより多少雲が多いほうがいいかも知れませんね。

 それはさておき、踏切のほとりで長時間陽にさらされていたのか、両腕がすっかり日焼けしてしまいました。それもまるで海に行った時みたいに真っ赤になって、風呂に入るとひりひりしましたね(笑) まだ夏には早いのに、この時期の紫外線って強力なんでしょうか?

|

« 京阪1100型ようやく完成! | トップページ | やっぱり1700型は面白い!? »

撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
デジカメにしてからは短い焦点距離では逆光にすると対象がほとんど黒く潰れてしまいますね…
望遠気味ならなんとかなるのですが、やっぱり薄曇りがベストです。
それに紫外線ですが昔よりキツくなったと思いませんか?日焼け止めや日陰を選ぶなどのケアをしてます。
その点、戸袋窓のない103系はいいかも。最後の戸袋編成が岡山に行ってましたが廃車になった模様です。
先日、日根野のクハ103-1が廃車になりましたが保存でもするのでしょうか。
高運103は可部線で視野が悪いので、もう向こうには持って行かないかも…という話も聞きますが。

投稿: クハ55071 | 2011年5月28日 (土) 22時37分

クハ55071様;
 こんばんは。確かに紫外線は我々が子供の頃に比べて強くなっていると思います。私も淀にいたのは2時間ぐらいだったのにあんなに焼けるとは思ってもいませんでした。
 戸袋窓の103系もやはり絶滅ですか。紫外線対策にはいいと思いますがあの窓のない側面は何か物足りない感じがしますね。

投稿: 京洛電軌 | 2011年5月29日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淀へ行ってきたけど……:

« 京阪1100型ようやく完成! | トップページ | やっぱり1700型は面白い!? »