« キハ28、やっとこさ完成しました! | トップページ | ぶらり、チャリ旅~残暑の宇治線~ »

斬った貼った番外編

001 001_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 現在、CABさんのキハ17を製作していますが、同時進行で中間車も欲しくなって、キハ18も作り始めてしまいました。

 いつも車体はボール紙で製作していますが、今回はケント紙を使用しました。そしてバス窓部分のHゴムには先のキハ17で余ったパーツを流用しました。なかなか手間のかかる作業ではありますが、やっぱりこのHゴムがあるのとないのとでは感じが違いますね。それと今回、実験的にHゴムの接着にスティックのりを使ってみました。結果はまずまず良好、と言ったところでしょうか。ちなみに車体の製作には100円ショップで購入した万能ボンドを使っています。これ一つで紙、プラ、木、金属全ての接着が賄えるので重宝しています(余談ですがこのボンド、発泡スチロールはダメみたいです)

 ということでキハ17のほうは現在、前面の製作にかかっています。こちらはまた改めてレポートします。

|

« キハ28、やっとこさ完成しました! | トップページ | ぶらり、チャリ旅~残暑の宇治線~ »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さんこんばんは。
気動車の増備順調ですね~キハ28もひと目でそれと分かる雰囲気ですが(^O^)張り上げ屋根や前面屋根の丸みなど、ペーパーでは難しいかと思いますが。
キハ18は乗った事はないのですが、地上時代の岐阜駅で155系中京快速の車窓から何度か見ました。
高山線の普通に使われていたんですね。10系をズラリと連結した長編成。ちょっと関西エリアでは見られない編成パターンが印象的でした。

投稿: クハ55071 | 2011年9月 6日 (火) 19時50分

クハ55071様;
 こんばんは。ありがとうございます。
 キハ28の前面屋根は接着後薄くパテを塗ってヤスリで整形しています。パテを塗っているとはいえペーパー同士を削るわけですからすごく手間と根気のいる作業ですね。ちなみに京阪の1900型や700型の先頭車も同じ工法で製作しました。
 これは私の記憶違いかも知れませんが、小学4~5年の頃、キハ18を京都駅で見たような気がするんですね。奈良線だったように思うのですが、到着した列車にキハ17やキハ25などにまじってキハ18が連結されていたようなおぼろげな記憶があります。(ひょっとしたら山陰線かも知れませんが……)

投稿: 京洛電軌 | 2011年9月 9日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斬った貼った番外編:

« キハ28、やっとこさ完成しました! | トップページ | ぶらり、チャリ旅~残暑の宇治線~ »