« 新線建設32 小橋を作りました | トップページ | キニが気になる話 »

新線建設33 ストラクチャーを作るにあたって

006 005

 毎度ご乗車ありがとうございます。

 停滞続きの新線建設ですが、レイアウト全体を一つの「街」にしようと思っているため、これから大量のストラクチャーを作っていかねばなりません。一体何軒の家が必要なのか私自身見当もつきませんが(笑)、10軒や20軒ではすまないのは明白です。

 そこで安く大量に作るために購入したのがマッハ模型のストラクチャーペーパーでした。言ってみれば民家の片紙みたいなもので、基本形は1枚目の写真のような形になります。もう10年ぐらい前に購入したものですが、価格は20枚入って300円でした。

 で、このストラクチャーペーパーをベースに作ってみたのが2枚目の写真です。京都市内に実在する家をモデルに製作しましたが、民家の製作も車輌と同様、実物を真似て作ると意外に簡単にできました。実物の民家の写真はすでにいろいろ撮影しているので、これを参考にこれから新線建設は建築ラッシュになりそうです。

|

« 新線建設32 小橋を作りました | トップページ | キニが気になる話 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設33 ストラクチャーを作るにあたって:

« 新線建設32 小橋を作りました | トップページ | キニが気になる話 »