« 長い放置の果てに…… | トップページ | 気動車行進曲2012 »

完成品活用計画

002 001 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今でこそ自作中心で完成品には興味のない(!)私ですが、最初は完成品からスタートしました。今でも機関車は全て完成品を利用しています。(経済事情が許せば、ワールド工芸などが出しているSLやELのキットにチャレンジしたいんですけどね…笑)

 で、現在SLはD51が2輌、C62が1輌、9600型が1輌の計4輌保有しています。このうちD51とC62はもう30年以上も前に購入したものですが、今でも問題なく走行しています。ただD51と9600は寝台急行や貨物列車などで頻繁に運転していますが、C62はたまに特急『はと』のけん引に就くぐらいでほとんど出番がない状態です。

 またELはEF70、EF65、EF58の3輌保有していますが、EF70とEF58は『日本海』『きたぐに』のけん引などちょこちょこ運用に就いているのに対し、EF65はまったく運用がなくここ数年走れるのに休車状態になっています。(ちなみにEF70とEF65も30年以上前の車輌ですが、いずれもちゃんと走っています)

 そこでせっかくの完成品、それも走れる車輌を走らせないのは勿体ないと、これらC62とEF65にも定期運用(?)に就かせることにしました。そのきっかけになったのは、実は今年の鉄道フリマで、ジャンク品の中に関水製のカニ21とナハフ20を見かけたことでした。この時、ブルートレインをもう1編成増やしたらEF65やC62も活用できるのではないかと考えたのです。しかもこの時のジャンク品が1輌500円とすごく安かったのでその場で購入、また別のブースではナシ20も500円で出ていたのでこちらも購入しました。その後やはり中古品でナロネ22とナロ20も購入しましたが、カプラーがいずれもアーノルトでなかったので台車を交換する予定です。交換用の台車も中古品を見つけて購入済み(1輌分200円でした)で、これが改造できたら長く休車状態だったEF65や出番の少なかったC62も戦列復帰できそうです。

|

« 長い放置の果てに…… | トップページ | 気動車行進曲2012 »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完成品活用計画:

« 長い放置の果てに…… | トップページ | 気動車行進曲2012 »