« 20系客車を改造中です。 | トップページ | 京洛電軌2510型、とりあえず車体を製作しています »

新線建設34 電停を作る

006 004 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 久々の新線建設、今日は西側の専用軌道に設置する電停を製作しました。まず内回り線の電停ですが、GMのストラクチャーキットをベースに屋根部分の壁面はペーパーで製作しました。駅名標などはつけず、これだけではちょっと殺風景な気がしないこともなかったので同じGMのキットについていたベンチを設置してみました。

 殺風景といえば、外回り線の電停はもっと殺風景なものになりました(笑) こちらは屋根もつけず、柵に駅名標をつけただけの実に簡素なものに仕上げました。なぜこのような電停にしたかと申しますと、理由は単純、外部から電車を見えやすくするためでした。ちなみにこの外回り線の電停は3mm厚と1mm厚のバルサを貼り合わせて製作しました。

 手持ちの材料をかき集めて数時間ででっち上げた代物ですが、線路と電車を並べてみるとそれらしい感じが出ているのではないかと勝手に思い込んでます(笑) 引き続き併用軌道の電停の製作も進めていきたいと思っています。

|

« 20系客車を改造中です。 | トップページ | 京洛電軌2510型、とりあえず車体を製作しています »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線建設34 電停を作る:

« 20系客車を改造中です。 | トップページ | 京洛電軌2510型、とりあえず車体を製作しています »