« こだわりと妥協(=手抜き)に関する雑談 | トップページ | 京阪1800型の代替新造が完了しました »

ブルートレインを増発しました

012 010 009 013015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 正月に中古で購入したナロネ22(関水製)のカプラー交換工事がこのほど完了し、先に竣工したナロ20と共に運用に就きました。実物はもはや絶滅寸前のブルートレインですが、当線ではこれより2本増発することになりました。

 1本目はC62牽引の特急『はやぶさ』で、編成はカニ21+ナロネ22+ナロ20+ナシ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハフ20の8連です。昭和30年代、姫路以西をC62が牽引していた頃の編成を模型向き(?)にコンパクトにまとめてみました。ちなみに電源車は本当はマニ20ですが、カニ21で代用しています。

 もう1本はEF65牽引の特急『彗星』です。編成は カニ21+ナロネ21+ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナシ20+ナハネ20+ナハネフ23の8連、昭和43年頃の前半分の編成を再現してみました。これにより長らく失業状態(=休車)状態だったEF65も定期運用に就けることになりました。

 いずれも私としては異例(?)の完成品のみによる編成ですが、こうして走らせてみるとやっぱりC62は特急が似合いますね(笑) 尚このC62はもう一つ特急『はと』の牽引も担当しているのでヘッドマークはあえてつけていません。EF65のほうはいずれヘッドマークをつけたいと考えています。

 うちのブルートレインにはこの他『日本海』がありますが、ナハネ20やナシ20、カニ21の一部が共通運用になっていますので、3列車が同時に走ることはありません(笑) 

|

« こだわりと妥協(=手抜き)に関する雑談 | トップページ | 京阪1800型の代替新造が完了しました »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルートレインを増発しました:

« こだわりと妥協(=手抜き)に関する雑談 | トップページ | 京阪1800型の代替新造が完了しました »