« 京阪1800型の代替新造が完了しました | トップページ | 京阪1281がひっそりと完成しました(笑) »

長い放置の果てに・第二弾

025 021

毎度ご乗車ありがとうございます。

 確か2009年の秋だったと思います。拙ブログに京都市電2600型を製作する話をして、実際車体までは比較的順調に進んだのですが、当初考えていた関水の小型車輌用動力ユニットが利用できず(車体幅が狭くて入らなかった)、いつしか上まわり完成のまま忘れられた存在になってしまいました。

 でもせっかく作ったものはやっぱり完成させてしまいたいと、このほど約2年と数カ月の放置期間を経てデッチ上げ(?)ました。モーターはMODEMOの江ノ電100型の下まわりを流用、アーノルトカプラーもつけて連結運転もできるようにしてみました。ただし京洛電気軌道では原則としてワンマンカーは運転しないので、この2600型はあえて朱帯を入れずツーマン仕様としました。車番は一応2618にしました。実車も烏丸線廃止後しばらくツーマン車として運用されていましたので……。

|

« 京阪1800型の代替新造が完了しました | トップページ | 京阪1281がひっそりと完成しました(笑) »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い放置の果てに・第二弾:

« 京阪1800型の代替新造が完了しました | トップページ | 京阪1281がひっそりと完成しました(笑) »