« ぶらり、チャリ旅~2600型最後の桜~ | トップページ | 新線建設37 映画館を京都風(?)に »

斬った貼ったで07の側板

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 停滞気味だったキハ07の製作、このほど側面の窓抜きを完了、内張りを全て貼りつけました。さらにシル・ヘッダーも接着して、一応側面は雨樋を残して完成ということになりました。シル・ヘッダーと言えば今までプラ棒で表現してきましたが、今回は全てペーパーで表現することができました。尚、リベットの打出しは今回省略することにしました。小さな車体に大変な根気と労力のいる作業ですが、それよりも私の腕で下手に手出ししてせっかくの側板が傷むのを恐れたのが一番の理由です。

 引き続き前面の窓抜きもぼちぼち始めています。こちらが完成するといよいよ車体の形になるわけですが、前面パーツは小さい上に形状も複雑なので、はやる気持ちを抑えながら作業を進めています。

|

« ぶらり、チャリ旅~2600型最後の桜~ | トップページ | 新線建設37 映画館を京都風(?)に »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斬った貼ったで07の側板:

« ぶらり、チャリ旅~2600型最後の桜~ | トップページ | 新線建設37 映画館を京都風(?)に »