« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

新線建設38 消防署改造計画

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新線建設のほうは現在ストラクチャーの建設、改造その他諸々がメインになっています。ある程度完成したら一気にレイアウト上に設置していこうと考えていますが、このほどジオコレの消防署に手を加えることにしました。

 この消防署、そのままでも十分使えるのですが、うちのレイアウトに設置するにはちょっと大きいんですよね。限られたスペースにできるだけいろんな建造物を並べたいと考えているので、消防車の駐車スペースを半減させることにしました。いつだったか京都市内で消防車が一台だけ停まれる大きさの消防署を見かけたことがあって、それが今回の改造のきっかけになりました。ただ残念なことにその時カメラを持っていなかったので撮影はできませんでした(さらにその消防署が京都のどこにあったかも定かでない…笑)。

 ともあれ、今回の改造はこれまでの中で最も大掛かりなものになりそうです。折角の消防署を台無しにしないよう、慎重にやっていこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に向けてディーゼルカーを増備します

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もまた夏がやって来ますね。夏の鉄道と言えば祭の夜の臨時特急(←京阪のことです)に鉾の横をかすめて走る市電を思い出しますが、もう一つ忘れてはいけないのが海水浴場へ向かうディーゼルカーですね(私の超個人的思いですが)

 と言うことで先日のキハ07完成に続いてさらにディーゼルカーの増備を始めています。現在製作しているのはキハ16で、以前から製作してきたキハ17系列の増結用です。すでにキハ17は4輌製作しているので、今回は違う形式を作ってみようとキハ16にしました。

 また先日、中古でレイルロード製のキハ36のキットを発見、屋根板付きでなんと1100円だったので購入しました。こちらも追って製作にかかる予定です。さらにこれはまだ希望、と言うか願望でしかないのですがキハ55も作ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで07ついに完成です!

001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キハ07がついに完成しました! 車番は一応キハ07 40にしました。特定ナンバーにこだわったわけではありませんが、製作にあたって参考にした実車のナンバーが07 40だったのでそのまま採用しました。

 CABさんのペーパーシートには台車の片紙がついていて、非常に興味深いものがありましたが、残念ながら私の万年ぺーぺーの工作力ではとても手に負えそうにありませんでした(泣) それで台車はGMの旧型気動車用で代用しました。これでも一応、それっぽい(?)雰囲気は出せていると思っていますが、ちょっとカプラーが突出し過ぎたようです(笑) 連結すると間隔がかなり開いてしまうので、もう少し台車の位置を内側にしたほうがよかったですね。

 と言うことでこれからは夏に向けてディーゼルカーの増備にかかろうと思っています。その一方で現在京阪2000型の製作も佳境に入っており、間もなく完成の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで07を塗装しました!

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キハ07もついに塗装までこぎつけました。塗色は上半クリーム色4号、下半朱色4号、いずれもGMカラーによる筆塗りです。また屋根は同じくGMカラーのダークグレー、床下はつや消し黒のベッタ塗りです(笑) 反論異論は多々あるでしょうが、9mmゲージの小ささだとこのあたりを手抜きで誤魔化しても大して目立たないと思っています。

 ところで、塗装を終えてから気づいたのですが……。

 今回のキハ07のヘッドライトは登場時のスタイルにしたのですが、このタイプは全て旧塗装(ブルー+クリーム)で、私が塗った新塗色になった頃にはライトは屋根上に変更されていたようです。銀河モデルのパーツを購入して交換という手もありますが、そこはまあ模型と言うことで(?)取りあえずはこのまま工作を進めることにしました。

 でもそうなると旧塗装のキハ07(と言うよりキハ42000ですね)も欲しくなってきますね。こうして製作欲だけは限りなく膨張していっております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで07のディティーリング

006 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、紙の貼り合わせが車体になって屋根の整形まで進んだキハ07ですが、引き続き屋根まわりのディティール製作に入りました。

 まずは雨樋ですが、一応ペーパーで表現できるようにはなっているものの、私の工作力では紙をあれだけ細く切断することがどうしても出来なかったので、直径0.3mmのプラ棒で表現しました。またベンチレーターは手元にあったGM製のパーツをそのまま使用しました。
 ヘッドライトは旧型用のオーソドックスなものでもよかったのですが、ヘソを曲げて初期のタイプに見られた形にしてみました。以前シバサキ模型のキットを組んだ時は普通のヘッドライトにしたので今回は違うタイプにしてみようと思ったのが一つと、現在旧型用ヘッドライトの手持ちがなかったのがその理由です。ちなみにこのヘッドライトは木の丸棒で製作しました。

 そして床下機器も製作しました。こちらは毎度のことながら超手抜きで、角材や丸棒をそれっぽく切り出して床板に接着しただけです(笑) これをつや消しの黒でベッタ塗りすればそれらしく見えると思います。

 このあとはいよいよ塗装です。斬った貼ったの07製作も大詰めに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF58戦列復帰

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 しばらく休車中だったうちのEF58でしたが、このほどパンタグラフを新調して戦列に復帰しました。パンタグラフはTOMIXのPS15Nを購入、これは当のEF58がTOMIX製なのでメーカーを合わせたわけですが、何と接着剤なして屋根上にピタッと収まってくれました。

 ともあれこのEF58復帰によって計画中の急行『銀河』にも弾みがつきそうです。先日製作したマロネ41や永年休車状態のオシ16を早く第一線で走らせてやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロネ41完成!

024 025

毎度ご乗車ありがとうございます。

 連休中に製作を始めたマロネ41が完成しました。先日のブログで上まわりの塗装まで進めていましたが、今回窓枠だけは先に銀色に塗装してから車体に接着しました。これは説明書にこうしたほうがきれいに仕上がると書いてあったのですが、結果は大正解でした。ただ接着の際、塗料の一部が窓ガラスににじんでしまいましたが、これははっきり言って私の工作力の下手さによるものです(笑)

 下まわりは例によって手持ちのジャンクパーツの寄せ集めです。説明書には詳しい床下機器の配置図もありましたが、寄せ集めでもそれに近づけることはできたと思います。台車はGM製のTR47。偶然ですがこれも中古で購入したもので210円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です2012~紫の嵐電も悪くない?~

009 014 033

毎度ご乗車ありがとうございます。

 すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、私は昨今の鉄道車輌には全く興味ありません、と言うか、どうしても好きになれないんですよね。そのため撮影に行っても被写体になるのは昔からの車輌ばかりで、最新型の車輌が来た時にはさっさとカメラを片付けるほどなんです。この嵐電でも撮影対象にしているのはモボ101型、モボ301型、モボ21型だけで、他の形式はことごとく無視してきました(笑)

 好きになれないのは車輌だけじゃないんです。あちこちの鉄道で行われている車体の塗色変更も私はどうも生理的に受けつけないんですね。とりわけJRになってからの国鉄車輌の塗色の変化は見るも無残で目も当てられないというのが私の率直な思いです。まあJRの場合は今でも国鉄カラーが残ってはいますが、特にローカル線の車輌の変化は正直言って乗る気も失せてしまうものがあります。

 前置きが長くなってしまいました(笑)

 まあこんな風に今の鉄道がどうしても好きになれない私ですが、今回の嵐電の塗色変更だけはなぜかそんなに嫌悪感を感じなかったんですね。実際この紫一色には反対意見も多いようですが、私は他社の塗色変更に比べたらいいじゃないかとさえ思いました。特に600番台の車輌は従来のツートンよりこの紫のほうが似合ってるような気さえ感じました。

 そんなわけで昨日の撮影では今までさんざん無視してきた新系列車輌を何枚か撮ってきました。この色、モボ101型にも合うんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は嵐電の季節です2012~連休を行く連結車~

028 006 030 032 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 連休最終日の今日、午後からふと思い立って嵐電の撮影に行って来ました。一応嵐山線は全て連結車でしたが、やっぱり連休も終わりのせいか、乗客は少なかったですね。ちなみに北野線は全て単行でした。

 今回は主に帷子ノ辻より東側で撮影しました。これまでいろんな場所で撮影しているので、今回新しい撮影スポットはありませんが、蚕ノ社~山ノ内~西大路三条あたりをメインにモボ101型やモボ301型を追いかけました。ちなみにモボ26型は北野線に入っていたようです。

 連結車も16:45ぐらいから徐々に単行に置き換えられていきました。四条大宮では連結車を切り離して1輌ずつ発車させ、余剰となった連結車は西院車庫に回送されていきました。奇しくもモボ301型とモボ501型の編成が入庫するところに遭遇、これをカメラに収めて今日の撮影を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロネ41製作中です

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このところ忙しいのと気が多い(←いろんな車輌に手を出して)のとで手は動かしているものの何一つ完成していない状態が続いています。先月も何だかんだやってた割には完成したのは京阪2000型1輌だけでした(笑) 今月はじっくりと腰を据えて、作りかけのキハ07や京阪1300型2ドア車を完成させていきたいと思っています。

 と言いながらも今日はマロネ41の製作を始めてしまいました(笑) 二ヶ月ほど前にレイルロード製の同車のコンヴァージョンキットを購入したのですが、中古で何と800円でした。でも今回は決して衝動買いではなく、ちゃんと計画に基いて(?)購入しました。

 製作に関しては特に変わった所はなく、半日で上まわりの塗装までやってしまいました。屋根はうちのジャンク箱にあった物(多分GM客車キットのものだと思う)が長さを少し詰めるだけで適合したのでそのまま流用しました。屋根上のクーラーの蓋はペーパーで表現しました。接着剤は例によって100円ショップで購入した万能ボンドを使用しました。出来栄えは別として、金属キットもはっきり言ってプラキットやペーパーと同じ感覚で組むことは可能です。

 ところで、このマロネ41の運用ですが……。

 10系寝台車と共に昭和39~40年頃の急行『銀河』を再現したいと思っています。余談ですが、これが実現したら製作後30年以上もろくに出番のなかったオシ16が定期運用に就くことになります。でもその前にパンタの壊れたEF58を何とかしなくては……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »