« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

新線建設39 消防署を小型化(?)しました

002 003 004 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ジオコレの消防署、そのままでも十分使えるのですが、限られたスペースに少しでもいろいろな建造物を建てたいので消防車の駐車スペースを縮小することにしました―――と言うのは以前のブログで書きましたが、本日これを実施いたしました。

 建物の本体を真っ二つに切断するのですから、最初はかなりの難工事を覚悟しておりました。ところがいざ始めてみると、思っていたほど困難ではなく、むしろあっけないほど簡単でした(笑) 何日かかかると思われましたが、土曜の午後の2時間半ほどで完成しました。出来栄えは別として、なかなか好ましい消防署になったと思います。

 毎度のことながらスローペースではありますが、当分はストラクチャー増産して、この秋ぐらいに一気にレイアウトに設置していきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道通信フォトサロン~宇治線に2600あり!~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 さて、京阪13000型の増備も着々と進んでいるようで、宇治線での2600型の運用も少なくなってきました。一時期は2600型の天下だった宇治線も世代交代の時がすぐそこまできているようです。そこで今回は、宇治線を行く2600型の姿を特集してみたいと思います。中書島から宇治まで、時にはチャリで、また時には自分の足で歩きまわっていろんな角度から撮影した2600型を、上手下手は別としてご笑覧下さい。001_14 001_9 003_9 004_2 004_3 004_4 004_5 006_6 011_3 079 030_3 005_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キハ16を塗装しました

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日キハ16の車体を塗装しました。いつもと変わらぬ筆塗りですが、それでも塗装をすると出来栄えは別として車輌らしく見えてくるものです。キハ17系シリーズもこれで7輌目になりますが、今回は今一つ前面がキハ16という感じがしません(泣) まあこれから幌をつけたりするので、それによって少しでも10系気動車っぽく見えたらいいなと思っています。

 これから下まわりの製作に入ります。できれば今月中に完成させて、夏の海行きの臨時列車に就役させたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便の夏、ケキハの夏!?

004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏に向かってディーゼルカーの製作に熱が入っている今日この頃ですが、夏の鉄道と言えばもう一つ、軽便も忘れてはいけません(←私の超個人的な思いです…笑)。

 と言うわけでこのところご無沙汰していた軽便の車輌をまた作り始めました。今年は右京線用に以前から作りたかったケキハを導入することにしました。形式はケキハ1になる予定で、現在ペーパーで車体を製作しています。ただ問題はモーターですが、この手の車輌の伝動装置など私には作れるわけがありません(←いばる事ではありませんが)。まあおそらくユーレイ君の世話になることでしょうね(笑) かつてTMS誌に掲載された「ケキハを作って四通り」でも引かせるトレーラーが宿題になっていましたから、2輌編成での運用もいいんじゃないでしょうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ36が追いかける?

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キハ16もまだ製作途中で完成していないというのに、それを追い立てるかのようにキハ36の製作に着手してしまいました(笑)

 こちらは中古で購入したレイルロード製のキットで、車体の色が妙に赤いのがちょっと気になりますが、組立にあたっては何ら支障はありませんでした。接着は私の得意とする(?)万能ボンドを使って、プラキットと同じ感覚で組み上げました。まあ強いてプラキットとの違いをあげるとしたら、ランナーからパーツを切り離した時、ヤスリで切り口をより丁寧に削る必要があることでしょうか。

 ともあれ休日の午後の3時間ほどで写真のように車体を完成させてしまいました。ちなみにベンチレーターはGMキットのパーツを、ヘッドライトは銀河モデルのパーツを利用しました。次の休みには先のキハ16と共に塗装にかかりたいと思っています。

002_2

 キハ16のほうも一応上まわりは完成しております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回レールエキスポ京都へ行って来ました

005 003 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日のことになりますが、VOLKS京都で開催された第4回レールエキスポ京都へ行って来ました。このイベントには以前にも行ったことがありますが、いろんな模型店のブースで展示、販売されているキットを見るたびに製作意欲をかき立てられ、いい刺激を頂いています。

 で、今回一番印象的だったのは京都市電2600型のキットが出ていたことでしたね。ワンマンカー兼連結車として2000型は模型としてメジャーな存在でしたが、2600型な何故か作る人もほとんどいなかったように思います。この他にも900型や600型の製作途中の車体も展示されていて、こちらは手にとってじっくり拝見させていただくことができました。

 ただ残念だったのはこれら市電のキットは全て16番だったんですね。9mmゲージのキットだったら最高だったのですけどね(笑) でもその代り、と言うわけではありませんが、これらキットの構造や組み方から、自作する際のヒントをいろいろ見つけさせていただきました。これが今回のレールエキスポ京都最大の収穫でしたね。

 と言うことで今日の写真ですが……。

 会場へ行く途中、梅小路公園を通ったので動態保存の市電を撮影しました。模型とは関係ない写真で失礼しました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

使える物はとことん使います!

014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キハ16の製作を進めています。車体側板と妻板は例によってペーパーによるフルスクラッチですが、屋根に関しては今回、CABさんのキハ17ペーパーシートの余ったパーツを流用させていただきました。先頭部は積層屋根をそのまま使用、屋根はキハ17製作時に使わずじまいだった補強用のペーパーを使いました。こちらはやや厚手の紙なので曲げるのが少し大変でしたが、細かいラインが印刷されていたので位置決めは楽でした。

 車体側板もバス窓のHゴムやウィンドシルにペーパーシートのパーツを流用しました。とにかく使える物はどんどん使っていく。それによってコストは低く抑えられるし、また製作中に新しいヒントや工夫を発見することもあるのがいいですね。ともあれこのキハ16をなるべく早く完成させて夏の海水浴臨に備えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーカー、ひとまず2連で運用です

006 007 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このほど、と申しましても実は先月末になりますが、製作中の京阪2000型2008が完成し、4月に製作した2007と共に2連で運転を開始しました。実物の2000型も登場時は2連で運用されることもあったようで、先にリニューアルした1800型特急車や2ドアの1300型と共に昭和30年代の京阪を想像しながら走らせています。ちなみに運行標識は旧タイプの「宇治」にしました(小さすぎてよく見えませんが)。

 でも私の知っている実車の2000型は4~7連で運用されていましたので、引き続いて中間車の製作にかかろうと思っています。前にも書きましたが6連で淀屋橋~宇治の臨時急行「天ケ瀬号」なんかを再現したいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一粒で二度おいしい(?)キット

009 004 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 現在スロ54やスロ62で代用しているうちの急行『日南3号』のグリーン車用に、GMのオロ11のキットを2輌分購入しました。袋を開けてびっくりしたのですが、このキット、なぜかガーランド型ベンチレーターが別についていたんですよね。車輌本体に使用するベンチレーターは床板と屋根のランナーにちゃんと付属しているので必要ないと思うのですが……。さらにこの床板のランナーにはこれまたオロ11には使わない10系寝台車用のクーラーまでついていました。中古品ではありませんが、これは私にとっては「超お買い得」正に「一粒で二度おいしい」キットでしたね。

 とりあえずは1輌製作してみました。ベンチレーターは全て床板ランナーの物を使用、全くの素組みで特筆すべき点は何もありません(笑) まあ強いて一つ挙げるとしたら窓下のグリーンの帯をマスキングで塗装したことでしょうか。なまじ緑帯のデカールを貼るより私には簡単できれいにできました。これは市電のワンマンカーの朱帯にも応用できそうです。(と言っても我が京洛電気軌道は原則ワンマンカーは導入しませんが……笑)

 続いてもう1輌の製作にも早急に取りかかるつもりです。これが完成したら『日南3号』と『大雪5号』の北と南の寝台急行の共演を楽しもうと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »