« 新線建設39 消防署を小型化(?)しました | トップページ | 続いてキハ36も完成しました! »

海水浴はキハ17系で!?

005 006 003_2 006_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日から7月、いよいよ夏の到来ですね! 
 この夏の海水浴客輸送に製作していたキハ16がこのほど完成し、すでに完成しているキハ17やキハ18と共にオールキハ17系による6連運転を始めました。丹後の海へはキハ17系の臨時急行でどうぞ! 

 冗談はさておき(笑)、かつて房総線ではこのような臨時急行が多数走っていたようです。しかも多客時にはキハ17どころかキハ35まで動員されることもあったそうで、某誌で「史上最低の急行列車」「最低急行房総西線を走る」なんて見出しを見たことがあります。おそらくJRでこれをやったら乗客が暴動を起こすところでしょうが(笑)、そんな列車が山陰本線にもあったら面白かったんじゃないか……という思いからこのキハ17系シリーズを作りました。実際、昔の山陰本線の丹後方面への臨時列車がどのようなものだったかわかりませんが、こんな列車もあったのではないかと空想しながら走らせています。

|

« 新線建設39 消防署を小型化(?)しました | トップページ | 続いてキハ36も完成しました! »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
夏の丹後への海水浴臨時急行では、12系の「はしだてビーチ」に乗ったことがあります。
京都まではゴハチが牽いてきて、早朝の山陰線をDD54などとすれ違いながら、ゆっくり走ります。
なにしろ遅いのですが、冷房はギンギンに効いてました。牽引はDD54ではなく、DE10だったかもしれません。DD54なら引き出しの衝撃の強さでわかりますが…
キハ17は宮津線の普通でかなり走ってました。窓が開く車両。冷房がないので遠慮なく潮風を浴びてきました。
昔の車両は重くて燃費などはどうかと思いますが、その面では省エネだったかもしれませんね。

投稿: クハ55071 | 2012年7月 2日 (月) 23時29分

クハ55071様;
 こんばんは。返事遅くなってすみません。
 そう言えば非冷房の車輌も、窓を全開にしていたら真夏でもさほど暑いとは思いませんでしたよね。でも髪の毛はぐしゃぐしゃになるし、安全面でも今の時代には受け入れられないような気がします。
 キハ17と言えば個人的には奈良線ですね。あの座席は子供心にも窮屈に感じたのを憶えています。

投稿: 京洛電軌 | 2012年7月 6日 (金) 22時01分

こんばんは。
奈良線にはキハ35が関西線電化で捻出?される前はキハ17がかなりいましたね。伏見稲荷の初詣臨とかにも。
キハ10なら増結用で確か昭和54年度ぐらいまで見かけました。夕方のスジで京都に入ってきましたから白熱灯が印象的でした。
窓の開く車両。夏は気動車の季節と感じるのは、ほとんど上昇式の窓だったからでしょうか。
紀州鉄道のあの気動車が最近感じた「昭和の香り」でした。
私鉄になびく今日このごろです。

投稿: クハ55071 | 2012年7月 9日 (月) 20時06分

クハ55071様;
 これは全くの個人的感覚ですが、ディーゼルカーと言うと何となく海水浴臨(かつての房総半島や、地元なら丹後や若狭)のイメージがあるので何となくそう感じているのだと思います。
 と言うわけで夏を感じに昨日から水島臨海鉄道へ行って来ました。キハ20の写真ご笑覧下さい。

投稿: 京洛電軌 | 2012年7月13日 (金) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴はキハ17系で!?:

« 新線建設39 消防署を小型化(?)しました | トップページ | 続いてキハ36も完成しました! »