« 夏はディーゼルカーの季節です~旅の終わり~ | トップページ | キハユニも欲しくなって…… »

大津線も開業100周年です

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 あまり盛り上がってはいないようですが、実は今年、京阪大津線も開業100周年を迎えるんですね。実は昔、本線よりも大津線に熱を上げていた時期もあったのですが、それに関する話は今日はやめます(笑)

 開業100周年ということで一度大津線の車輌を製作してみたくなって、260型の車体を作りかけています。同型はGMのキットを組んだ物を所有していますが、今回はそのGMキットにない両開きドア、両運の268~273をプロトタイプに選びました。とりあえず現在製作しているのは1輌ですが、引き続きもう1輌製作して2連で運用します。塗色はもちろん特急色で、集電装置は1960年代の京阪をメインテーマとしている私としてはポールのほうがいいかなと思っています。

 ただ問題が一つあって、大津線車輌には不可欠の排障器をどうするか悩んでいます。これがあるとアーノルトカプラーは使えないし、さりとて省略するのも何か変です。さらにはこの排障器そのものをどうやって表現するかもまだ決まっていません。私の見た限りでは市販のパーツにこの排障器はないようだし、具体策を見いだせないまま車体の製作だけは着々と進んでいます(笑)

|

« 夏はディーゼルカーの季節です~旅の終わり~ | トップページ | キハユニも欲しくなって…… »

撮影」カテゴリの記事

コメント

排障器ですが、キッチンというメーカーからパーツで出ていますよ。

投稿: 通りすがりの者です。 | 2012年7月21日 (土) 21時17分

通りすがりの者です様;
 初めまして。情報ありがとうございます。早速検討してみたいと思います。

投稿: 京洛電軌 | 2012年7月23日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津線も開業100周年です:

« 夏はディーゼルカーの季節です~旅の終わり~ | トップページ | キハユニも欲しくなって…… »