« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

3DAYチケットで行く関西保存車探訪⑥

035 019 007 014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日に引き続き関西保存車探訪第3弾、今回は午後からまわった阪神沿線の車輌を紹介します。

①C11 311(月見里公園)
 阪神甲子園球場近くの公園にやはり柵に囲まれて保存されていました。甲子園と言えばかつて阪神パークに国道線の電車が2輌保存されていましたが、いつの間にかなくなってしまいましたね。

②野上電鉄の元阪神車輌(尼崎センタープール前付近の高架下)
 旧野上電鉄の車輛がこんな所にあったとは驚きでした。車体は阪神時代の茶色に塗りかえられており、ちゃんとした形で保存・公開されることを希望します。

③阪神国道線71(水明公園)
 競艇場の向こう側(阪神の駅から見て)の公園に今も阪国電車が残っていました。塗色はあせていてボウコレクタ(Yゲル)もありませんでしたが荒れた状態ではありませんでした。

④D51 8(大物公園)
 ここも柵に囲まれ近づくことはできませんでしたが状態は概ねよかったです。

 この他にも大阪市電や南海の軌道線、また共永興業(株)が所有するSLなど、関西の保存車輌はいろいろあります。また次の機会にでも訪ねてみたいと思います。ちなみに3度の探訪で乗った金額は合計13130円。十分すぎるほどモトはとれました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DAYチケットで行く関西保存車探訪⑤

041 040 002 038 009 018

毎度ご乗車ありがとうございます。

 関西保存車探訪の第3弾は午前中茨木市から大阪モノレール沿線の保存車を中心にまわり、午後から阪神沿線の車輌を見てきました。今回は午前中に見てきた保存車を紹介します。

①D51 158(茨木市立玉櫛公民館)
 柵に囲まれて近づけませんでしたが状態は良好でした。

②EF15 120
③新幹線21-73(新幹線公園)
 モノレール摂津駅に新幹線公園への案内図があったのがよかったです。2輌とも柵なしで保存されていましたが状態は意外に良好でした。

④D51 764(エキスポランド跡)
 写真はモノレールの車窓から撮影しました。エキスポランド閉園後放置状態のようでしたが、車窓から見た限りではさほど荒れているようには見えませんでした。ただ今後の処遇は気になるところですね。

⑤EH10 61(東淡路南公園)
 柵で厳重に囲まれていてよく見えませんでした。ここだけに限らず、これほどまでに厳重に管理しないといい状態を維持できないのは残念ですね。

⑥DF50 4(菅原天満宮公園)
 ここは展示というより収蔵されているといったほうが適切でしたね。大切に保存しようとされる気持ちはよくわかりますが外からははっきり見えず、少しがっかりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいまキユニ製作中

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月は模型製作が停滞気味です。と言うのも休日にギラギラの太陽と青い夏空を見るともう家の中にいるのが嫌になってくる性分なもんで(笑)、どうしても製作に身が入らないんですよね。

 でも決して製作を中断していたわけではありません。先日完成させたキハユニ18に続いて、現在キユニ17を製作しています。今のところ車体が形になって、これから屋上機器や雨樋などの製作にかかっていきます。モーターはつけないで、これまでに製作したキハ17系に増結して運用する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DAYチケットで行く関西保存車探訪④

024 016 013 034

毎度ご乗車ありがとうございます。

 前回の続きです。神戸市内では王子動物園のD51 211を皮切りにJR神戸駅前のD51 1072、川崎重工兵庫工場のクハ181-1と新幹線0系21-7008を訪ねました。王子動物園ではD51の後ろになぜか車掌車が2輌連結されていて、うち1輌は車内立入自由でしたが、この時期車内はまるで灼熱地獄(?)でとても入れるような状態ではありませんでした。神戸駅前のD51は野外展示ながらも状態は良好でした。

 そしてこの日最後に訪れたのが川重の電車2輌。外からでも十分見えますが2輌共非常によく手入れされていました。鉄道車輌の保存と言うと一般的にはSLに偏りがちな面がありますが、この手の車輌の保存は大変価値のあるものだと思いました。神戸市内には本山交通公園の神戸市電などまだまだ保存車輌がありますが、日も暮れてきたのでこの日の探訪はこれで終了しました。

 最後に全くの余談ですが……。

 王子動物園にはかつて神戸市電が2輌保存されていましたが、いつの間にかなくなってしまったのは非常に残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DAYチケットで行く関西保存車探訪③

020 045 038 050_2 003 025

毎度ご乗車ありがとうございます。

 関西保存車輌の探訪、二回目は少し遠出(?)して兵庫県へ行って来ました。最初に訪れたのは山陽電車浜の宮駅から徒歩10分ぐらいの公園に保存されている別府鉄道のキハ2。このあたりは別府鉄道の廃線跡らしいのですが、車輌のほうは窓ガラスは割れているし、状態は決していいものではありませんでした。実はこの別府鉄道、廃止当日に訪れたことがあったのですが、当時の車輛がまだ保存されていたのは驚きでした。

 続いてこのキハ2から歩いて20分ぐらいの所にある鶴林寺公園のC11 331を見に行きました。こちらは野外保存ながらも状態は比較的良好でした。このあと山陽電車尾上の松駅に向かう途中、旧国鉄高砂線尾上駅の跡にディーゼルカーの物と思われる車輪がモニュメントとして置かれているのを見つけました。

 そして山陽電車で西新町下車。電車会館として使用されている神戸市電945を見てきました。集会所として使用されているので集電装置や車輪は撤去されており、ドアや窓も改装されていましたが、公園側に面した側面はそれでも市電としての面影を感じることができました。

 このあと神戸市内の保存車をいくつか訪ねましたが、これらは次回にまわしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

排障器はありませんが……

006 001 002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このところすっきりしない天気が続いていますが、こんな時こそたまってる製作途中の模型を片付けてしまおう!と言うことで京阪260型を2連一気に完成させました。

 車番は271+272で、このうち271に鉄コレ用動力ユニット(15m級)を入れました。集電装置はダミーながらもポールにしてみました。車体は2輌共ペーパー製で、正面貫通扉まわりもペーパーで表現してみました。結果はまあまあ雰囲気を出せているのではないかと思っています。
 ただ前面の排障器はつけていません(笑) 当ブログのコメントからも情報をいただいて模型店をまわってみましたが入手できず、とりあえずは排障器なしで製作を進めました。最初は排障器がないとサマにならないんじゃないかと思っていましたが、いざ完成してみるとさほど気にはなりませんでした(私だけの思いかも知れませんが)。それにアーノルトカプラーでの連結が自由にできるので、これはこれでいいかなあなんて思ったりもしています。

 奇しくも今日は京津線開業100周年。京津線といえば、80型にもチャレンジしてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハユニもできました!

001 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月末から製作が中断していたキハユニ18ですが、実はこの間3DAYチケットで保存車めぐりをした帰りに日本橋のGMストアで保護棒入り窓ガラスを購入してどうにか完成にこぎつけました。前面の表情が今一つキハ17系という感じがしないのですが、これでキハ17系も荷物車を含めて8輌になりました。

 ここらでそろそろ他の形式を製作したいところですが、まだまだ10代ディーゼルカーの増備は続きます(笑) 実はキハユニにやや遅れてキユニの製作も始めていて、現在、窓抜きが終わったところです。詳細はまた日を改めて拙ブログで発表しますが、荷物車の後はキハ10のような両運車も作ってみたいですね。

 と言うことでキハ17系の製作はまだまだ続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡々と単端ができました!

006 007 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月末の拙ブログで書きました単端がこのほど完成いたしました。形式はキハ5。一応当線の称号規定で内燃動車(ディーゼルカー、ガソ等)は1から追番でつけることになっています。ちなみに電車は51から追番でつけています。

 さて、キハ5の下まわりは先月ちょこっと書いた通り関水製のポケットライン用を使用しました。もう10年以上も前に購入してずっと箱の中で眠っていたモーターがこれでやっと陽の目を見たことになります。外観はガソに似つかわしくありませんが、細かいことにこだわらないのが私の軽便です(←開き直ってる・笑)

 ところで、先に作り始めたケキハのほうですが……。

 下まわりをどうするか未だ考え中で、再開の目処は立っておりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年で最後か?宇治臨の2600型

008 004 001 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 13000型も出揃ってすっかり影が薄くなった感のある2600型ですが、宇治川花火大会の夜には宇治線に入るのでは……という期待を持って仕事の帰りにちょっと一枚撮って来ました(笑)

 今年の宇治臨は5連が「おりひめ」「ひこぼし」用の2600型3本に編成替えされた7200型が2本、4連は全て13000型で運用されていました。5連組成の2600型が全て入線していたのはすごくラッキーでしたね。ただ時間も遅かったので中書島と観月橋で少ししか撮影できなかったのは残念でした。京阪の新塗装化もそろそろ完了するし、現行塗装の2600型が見られるのも今年が最後のような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DAYチケットで行く関西保存車探訪②

009 005 010 015 034 035

毎度ご乗車ありがとうございます。

 保存車探訪記の続きです。信貴山口から王寺へ行った私は、舟戸児童公園のD51 895を見に行きました。ここのD51はナンバープレートは全て木製の模造品だし、ヘッドライトは破損していて状態的には決していいものではありませんでしたが、何故かキャブ内には立入自由だった上にフェンス等で囲まれてなかったので撮影は楽でした。

 それから近鉄生駒線、同奈良線、南海高野線と乗り継いで三国ヶ丘で下車。近くの民芸料理店に保存されているC11 218を見に行きました。そしてこの日最後に訪れたのが浜寺公園のD51 469と阪堺電軌モ130でした。モ130は休憩所として使用されているせいか、車内はそれ用に改装されていたのが少し残念でしたが、外観はかつての南海軌道線のカラーに塗りかえられていました。

 第1回目の保存車探訪はここまででしたが、次回は神戸あたりをまわってみたいと思っています。神戸市電の保存車なんかも探してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DAYチケットで行く関西保存車探訪①

004 008014 022

毎度ご乗車ありがとうございます。

 実はこのたび初めてスルッとKANSAI 3DAYチケットを購入して、関西の保存車輌をまわってみることにしました。その第1弾として、近鉄沿線の保存車輌を訪ねてきました。

 丹波橋で同チケットを購入して、まずは近鉄で新祝園へ行き、川西小学校のD51 66を見てきました。場所はすぐにわかりましたが肝心のD51は一般には非公開のようで、撮影は外からしか行えず、また近くでじっくり見ることもできませんでした。

 続いて近鉄を乗り継いで天理へ。駅前に保存されているD51 691とオハ61 930を見てきました。柵に囲まれて写真撮影はやりにくかったのですが、客車がこういった形で保存されているのは非常に有意義だと思いました。

 天理から大和西大寺に引き返し、さらに奈良線と生駒線を乗り継いで信貴山下で下車。三郷小学校に保存されているC57 160を見に行きました。学校は駅からさほど遠くなかったのですが、坂道ばかりだったのには閉口しました。こちらも川西小と同様、一般非公開のようで、金網が邪魔で写真が撮りづらかったですね。

 そのあと王寺のD51を撮影して大阪市内へ向かいましたが、続きはまた次回にしたいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »